News

2012年11月22日(木)

“武将抜擢システム”や“3つの新シナリオ”が明らかに――『三國志12』の新要素が続々と公開

文:電撃オンライン

 コーエーテクモゲームスは、12月13日に発売するPS3/Wii U用ソフト『三國志12』の新情報を公開した。

 本作は、2012年4月に発売されたPC用の同タイトルを移植したもの。特別な効果を生み出せる“秘策”や臨機応変な采配が重要なリアルタイム戦闘、シリーズ初のオンライン対戦機能などが搭載されている。Wii U版では、テレビを使用せずにWii U GamePad単体でもプレイ可能だ。

 公開されたのは、勢力の補強に欠かせない“武将抜擢”と、今作で追加される“3つの新規シナリオ”について。その他、PC版からの継続となる10本のうちの5本のシナリオも公開されている。

【武将抜擢の流れ】

『三國志12』
▲武将抜擢は、数カ月に1度、配下が入手してくる優秀な人材の情報をもとに、君主自らが視察をしてどの武将を登用するかを決める。視察できるのは領内に限られ、施設の種類によって人材の能力が変わるという。
『三國志12』 『三國志12』
▲施設を決めたあとは人材選び。紹介文から各人物の能力を見極めよう。▲人材を選んだら、次に訓練を行う。基礎能力を高めるうえで、堅実に伸ばしていくか、それとも失敗を覚悟で大きな成果を望むか……。
『三國志12』 『三國志12』
▲訓練を3回終えた人材は修行の旅に。旅先によって、能力が上昇したり、特技や戦法を獲得したりでき、武将としての個性が浮き彫りになっていく。
『三國志12』
▲育成にかかる期間はおよそ半年~1年。さまざまな経験を積み、修行から戻ってきた人材は、晴れてプレイヤーの勢力に加わる。

【3つの新規シナリオ】

●徐州変遷(史実シナリオ)

『三國志12』 『三國志12』
▲河北で勢力を拡大させる袁紹、中原に確固たる地盤を築いた曹操を中心に、各地の諸将は覇権を掛けた戦いを始める。▲曹操の歯牙から仁政を布く陶謙を守ろうと、徐州へ赴く劉備たち。

●漢中王劉備(史実シナリオ)

『三國志12』 『三國志12』
▲蜀を平定した後、魏の夏侯淵を破って漢中を攻略した劉備は“漢中王”に即位する。▲荊州に向けて、呉がついに進軍。関羽は、劉備から預かった荊州を守り抜くため孤軍奮闘する。

●戦国七雄(仮想シナリオ)

『三國志12』 『三國志12』
▲古代中国より伝わる秦・楚・斉・趙・燕・魏・韓の7つの強国が再び天下を巡って争い、いにしえの名君や名将たちが激突する。▲趙の名宰相・藺相如が、横暴な秦王と会談。歴史通り、藺相如は無事生きて帰ることができるか……。

【PC版から引き続き登場となるシナリオ】

黄巾の乱(史実シナリオ)群雄割拠(史実シナリオ)
『三國志12』 『三國志12』
官渡の戦い(史実シナリオ)潼関の戦い(史実シナリオ)
『三國志12』 『三國志12』
英雄集結(仮想シナリオ)
『三國志12』

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
※画面はPS3版で開発中のもの。

データ

▼『三國志12』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:SLG
■発売日:2012年12月13日
■希望小売価格:8,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『三國志12(プレミアムBOX)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:SLG
■発売日:2012年12月13日
■希望小売価格:10,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『三國志12』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:Wii U
■ジャンル:SLG
■発売日:2012年12月13日
■希望小売価格:8,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『三國志12』(ダウンロード版)
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:SLG
■発売日:2012年12月13日
■希望小売価格:8,000円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。