News

2012年11月29日(木)

45種類のイラストから自由に仲間を作成――『デモンゲイズ』のキャラメイクや男性デモンを紹介

文:電撃オンライン

『デモンゲイズ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 角川ゲームスは、2013年1月24日に発売するPS Vita用ソフト『デモンゲイズ』の新情報を公開した。

『デモンゲイズ』 『デモンゲイズ』

 『デモンゲイズ』は、呪われた地“ミスリッド”を舞台に、記憶を失い、魔眼の力を携えるハンターとなって、迷宮深くに残された財宝を求めながら、己の謎を解き明かしていくRPG。開発はダンジョンRPGの制作に定評があるエクスペリエンスが担当している。

 今回明らかになったのは、キャラメイクや男性のデモンについて。なお、本日発売された『電撃PlayStation Vol.531』(アスキー・メディアワークス刊)には、これ以外の新情報や、より詳細な情報が掲載されているので、チェックしてほしい。

■□■ 全45種のイラストでキャラメイク ■□■

 本作では、苦楽をともにする仲間をキャラクターメイクで作り出すことになる。“姿”、“性別”、“種族”、“クラス”、“ボイス”、“名前”を自由に選択することができる。種族・職業は一度決めると変更ができないが、それ以外は後で変更できる。姿による強さの違いはない。また、姿は種族や職業に依存せず、自由に選択できるという。

『デモンゲイズ』

 全部で7つ存在するクラスから、ファイター、パラディン、サムライという3つを紹介する。

『デモンゲイズ』 『デモンゲイズ』 『デモンゲイズ』
▲ファイター:前衛での近接戦を得意とする生粋の戦士。強力な武器を扱い、瞬間破壊力は最強。▲パラディン:主に前衛で仲間たちを守るディフェンダー。重装備で身を固めれば、鉄壁の盾となる。▲サムライ:前衛としては軽装のスピードファイター。一撃必殺の剣を操り、敵の群れをなぎ倒す。

 さらに、種族についても公開された。5種類の種族からヒューマン、エルフ、ネイの情報をお届けする。

『デモンゲイズ』 『デモンゲイズ』 『デモンゲイズ』
▲ヒューマン:平均的な能力を持つ一般的な種族。特化はないが、どんなクラスもこなせる。▲エルフ:自然と生きる容姿端麗な種族。若干非力だが、知性が高く魔術が得意。▲ネイ:異国からやってきた猫のような獣人族。素早い戦いが得意だが、魔法は苦手。

■□■ 浴場でイメージチェンジ ■□■

 種族・職業は一度決めると変更ができないが、それ以外は竜姫亭にある“浴場”で変更可能。“イメチェン”から“姿”、“ボイス”、“名前”を変更できる。

『デモンゲイズ』
▲ククレ:スタイリストを名乗るミグミィ族の青年。竜姫亭の脱衣所で美容院を営んでいる。彼の手にかかれば、姿形は自由自在。

■□■ 男性のデモンも登場 ■□■

 ダンジョンの深淵に住み、ミスリッドの地を荒廃させたデモン。これまでに公開されたデモンは女性だったが、男性のデモンもいることが明らかになった。

アストロ
『デモンゲイズ』 『デモンゲイズ』
▲魔法力を司る魔人。仲間の魔力を一時的に高める力やMPを増やす能力を持つ。魔法を要とする戦いには不可欠な存在だ。

(C)2013 KADOKAWA GAMES / Experience

データ

▼『電撃PlayStation Vol.531』
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2012年11月27日
■特別定価:690円(税込)
 
■『電撃PlayStation Vol.531』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『デモンゲイズ』
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年1月24日
■希望小売価格:5,800円+税
▼『デモンゲイズ』ダウンロード版
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年1月24日
■価格:5,040円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。