News

2012年12月4日(火)

【限界凸破通信】PS Vitaの話題作『限界凸騎 モンスターモンピース』のキャラクターやシステムを大ボリュームで紹介!

文:電撃オンライン

『限界凸騎 モンスターモンピース』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
前へ 1 2 3 4 5 6

■モンスター娘がところ狭しと大活躍のカードバトルを解説!

 本作のバトルは、7×3のフィールドを舞台にターン制のカードバトルで行われる。プレイヤーは自分のターンに、手札にあるモンスター娘のカードをドラッグ(方向キーでも操作可能)して、バトルフィールド内の自陣に配置可能。カードを配置すると、3Dユニット“凸騎”が出現し、1ターンごとに自動で1マス進軍を行う。そして凸騎の攻撃範囲内に相手の凸騎が入ると、攻撃を行う。最終的に相手陣地の奥にある拠点を撃破すれば勝利だ。ここからはこのバトルのポイントを解説していく。

【限界突破通信】 【限界突破通信】
▲バトルフィールド左側の青いマスが自陣のエリアとなる。空いているマスに凸騎を召喚すれば、あとは自動で攻撃を行ってくれる。

●“MANA”をためれば強力なモンスター娘を呼び出せる!

 カードをバトルフィールドに出すためには、“MANA”と呼ばれるポイントが必要。強力なモンスター娘ほど多くのMANAが必要になるので、カードごとのMANAの消費量を考えた、バランスのいい編成が重要だ。

 MANAは毎ターン3ずつ増加する他、後述する“オーラボーナス”や“スキル”でも入手できる。これらのカードを利用すれば、短いターンでも強力なカードを出すことができるので、バトルに慣れてきたら積極的に狙っていこう。なお、自分のターンにモンスター娘を召喚しなければ、一時的に不利にはなるもののMANAを3ポイントまるまるためられる。次のターンだけでなく、2ターン後や3ターン後も意識していくのが勝利の秘訣だ。

●4つのタイプと8つの種族の使い分けが重要!

 モンスター娘は4つのカードタイプと8つの種族に分類される。種族ごとの特徴はまだ不明だが、タイプごとに得意な戦い方が異なるので、これらをバランスよく使い分けるのがポイントだ。

アタッカーシューター
【限界突破通信】 【限界突破通信】
▲攻撃力と体力が高く、近接戦闘を得意とする(種族:DRAGON、DEMI-H)。▲アタッカーより攻撃力は低いが、離れた位置から相手を攻撃できる(種族:BEAST、BIRD)。

ヒーラーブースター
【限界突破通信】 【限界突破通信】
▲仲間の体力を回復する力を持つ、支援向きのタイプ(種族:FAIRY、NATURE)。▲仲間の攻撃力を高められる、ヒーラーと同じく仲間の支援に向いたタイプ(種族:UNDEAD、HYBRID)。

●カードを“融合”させてモンスター娘をパワーアップさせよう!

 バトルフィールドに出ている自軍の凸騎に、同じ種族のカードを重ねるとモンスター娘を融合させることができる。融合を行えば、融合をさせたカードの数値分凸騎のパラメータを上昇させることが可能だ。

【限界突破通信】
▲同じ種族のカードであれば、異なるモンスター娘でも融合可能。HPもアップするので、HPが減少したモンスター娘を回復しながら、強化できる。

●“オーラボーナス”を狙ってバトルを有利に進めよう!

 モンスター娘にはカードの枠によって“オーラ”が設定されている。このオーラが同じ色のモンスター娘を連続してバトルフィールドに出すと“オーラボーナス”という効果が発動する。その内容は、MANAを増やしたり、バトルフィールドの凸騎を強化したりと強力。ただし、オーラボーナスを狙いすぎるとカードを自由に出しにくくなるので、オーラボーナスをあえて狙わない戦術もアリだ。

【限界突破通信】
▲出すカードを制限するだけあって、オーラボーナスの効果は強力。うまく活用すれば、バトルを有利に進められるはずだ。

●カードの持つ“スキル”と“才能”を使いこなすべし!

 モンスター娘は“スキル”という能力を持っていることがある。これは横一列の敵全員にダメージを与えるものや、自分のMANAを増やすものなど、バトル全体に影響を及ぼす効果だ。

 また同じようにモンスター娘が持っていることがある能力として“才能”というものがある。こちらは攻撃された時に反撃したり、通常は1ターンに1マス前進する凸騎が一切移動しなくなるといったように、そのモンスター娘自体に影響する能力となっている。どちらもバトルの戦略性を高める要素なので、使いこなして一流の“マスター”を目指そう。

【限界突破通信】 【限界突破通信】
▲スキルと才能の両方を使いこなせば、バトルでより有利に立ち回れるはずだ!

■限定版特典の設定原画集をチラ見せ!

 今までの記事にも掲載したとおり、本作は通常版と同時にさまざまな特典のついた限定版が発売される。今回はその特典のなかから、設定原画集に掲載されるイラストをお見せする。フカヒレさんの描くメインキャラクターだけでなく、モンスター娘のいろいろな姿も満載のこの逸品。確実に手に入れるために、今すぐ予約に走れ!

【限界突破通信】 【限界突破通信】
▲設定原画集から、モンスター娘のラフを紹介。左は今回掲載したティターンのようだがもう1人はいったい……?

 続々と新情報が公開されている『モンモン』はもはや、PS Vita最高峰の期待作といっても過言ではない! これからもさまざまな情報を、てんこ盛りのモンスター娘とともに公開していくので、紳士淑女のみんなは心して待っていてほしい。

(C)2013 COMPILE HEART

データ

イメージ
▼『限界凸騎 モンスターモンピース』
■メーカー:コンパイルハート
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:テーブル
■発売日:2013年1月24日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『限界凸騎 モンスターモンピース(限定版)』
■メーカー:コンパイルハート
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:テーブル
■発売日:2013年1月24日
■希望小売価格:8,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

前へ 1 2 3 4 5 6

関連記事

この商品を買った人はこんな商品も買っています (Amazon.co.jpより)

Facebookコメント

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 04月18日~04月24日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。