News

2012年12月5日(水)

2つの空港をプレイできる『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』の体験版が配信中

文:電撃オンライン

『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』

 ソニックパワードは、12月20日に発売する3DS用ソフト『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』の体験版を、本日12月5日にニンテンドーeショップにて配信開始した。

 本作は、航空管制シミュレーション『ぼくは航空管制官』シリーズの最新作。今回の舞台は成田国際空港で、3DSでの同シリーズとしては初めてANA(全日本空輸)の飛行機が登場。ANAの協力のもとで、リアルな成田国際空港が再現され、最新鋭機のANAボーイング787も登場する。

 体験版には、着陸と離陸のチュートリアルと、難易度が異なる2つのステージを収録。ステージ1は基本的な管制の流れを覚えるためのシンプルな構成で、ステージ2は高度な管制が必要となる多くの飛行機が登場する構成となっている。体験版のプレイ回数は30回までで、この回数を越えると遊べなくなる。

『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』 『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』 『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』 『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』
『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』 『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』 『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』 『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』

※体験版の配信は予告なく終了する場合がある
※体験できるのは製品の一部のみ
※体験版は製品版と内容の異なる場合がある
※製品版へのデータ引き継ぎは不可
(C)1998-2012 Copyright TechnoBrain CO.,LTD.
(C)2012 Sonic Powered Co.,Ltd.

データ

▼『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』
■メーカー:ソニックパワード
■対応機種:3DS
■ジャンル:SLG
■発売日:2012年12月20日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。