News

2012年12月17日(月)

アニメ『ぷちます!』最新情報! P役・間島淳司さんのロングインタビュー……に中村繪里子さんも参戦!?

文:イマイチP

 ぷっちまーす! 電撃いろいろ『アイドルマスター』&『ぷちます!』担当編集ライターのイマイチPです。毎週月曜日の電撃オンラインは、『ぷちます!』最新情報をお届け! ということで、今号はインタビューネタを1つ持ってきました!

 2013年1月1日より、アニメイトTV、ニコニコ動画などで配信スタートとなるアニメ『ぷちます!‐プチ・アイドルマスター‐』。この作品の中で重要な役割を持っているのは、カワイイぷちどるたちだけではありません! そう、プロデューサーさんです!! 原作コミックを読んでいない方もいらっしゃるかもしれませんので、改めてご紹介します。『ぷちます!』のプロデューサーといえば、こちら!

『ぷちます!』
▲ドーン! 頭が“P”のこの人(……人? 人…であってますよね)が、『ぷちます!』のプロデューサーです。ちなみに第1話から出てきます。あと、平べったいほうが正面ですので、お間違えなく。
『ぷちます!』 『ぷちます!』
▲さらに原作コミックより。顔にラクガキされたり、律子さんにシャイニング・ウィザードをキメられたり。こんなことが日常茶飯事、朝飯前なのが『ぷちます!』のプロデューサーです。

 数ある『アイマス』作品の中でも、変わっている『ぷちます!』のプロデューサー。今回、アニメ化ということで、もちろん声が付きます。この声を担当してくれるのが、声優の間島淳司さん! というわけで今回は、プロデューサー役の間島さん……と、天海春香&はるかさん役の中村繪里子さんのWインタビューをお届けしたいと思います。「なぜ中村さんが一緒に……?」というところも含めて楽しんでいただければと。

(※このインタビューは『電撃マオウ1月号』に掲載されたものに、質問を加えたロングバージョンとなっています)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

『ぷちます!』 『ぷちます!』
▲間島淳司さん。アイムエンタープライズ所属。二枚目からヘタレまで、幅広いキャラクターを好演している。ゲームやアニメが好きで、ラジオでのにぎやかなトークも得意。▲中村繪里子さん。アーツビジョン所属。会話の主導権をにぎり続ける、そのフリーダムなトークに定評がある。今回は間島さんの魅力を伝えるためにインタビューに参戦!

■間島さんと中村さん

『ぷちます!』

――まずは今回、なぜお2人のWインタビューになったのか……からなのですが。

間島淳司さん(以下敬称略):なぜこの組み合わせ!? ってとこからですよね(笑)。うちの事務所(アイムエンタープライズ)の人間もたくさん出ているというのに。

中村繪里子さん(以下敬称略):私は元々、間島くんのことは先輩として知っていて。でも共演したのは、ここ3年ぐらいのことですね。先輩と言いつつ「間島くん」って呼んでるんですけど。

間島:「面倒だから間島くんでいいよね!」といきなり言われて。こちらは「おおう」みたいな。僕は「中村さん」もしくは「中村」と呼びます。

中村:あと「キミ」って言うよね。あ、これは私に限ったことじゃないか。

間島:いや、キミに限ったことだよ(笑)。だいたい困らされた時は「キミ」とか呼んじゃいますよ。「キミはなんだね」と。そういう関係です。

――中村さんにとって、間島さんはどんな人ですか?

中村:心の広い人だなっていうのを、常々感じています。ただ、常識がある人なので「絶対に踏み越えちゃいけないライン」というのを見極めている、頭のよい人でもあって。会話でついてきてくれなくなると「あ、今私危ないゾーンにいるんだな。戻ろう戻ろう」って思えます。あと、人を排除したりとか、そういう形で笑いをとる人でもないので、隣にいて安心しますね。

――では逆に、間島さんから見た中村さんは、どんな存在ですか?

間島:ひと言でいうと“破天荒”ですよね。

中村:ええ!? そうかね。それより、私はさっきからお腹が空いてそれどころじゃないんだけど……。

間島:俺のせいじゃないよ(笑)。

――こういう中村さんのムチャぶりにも耐性が高いのでしょうか。

中村:ムチャぶり? したことないよね!

間島:されたところで、やりませんからね(キッパリ)。

中村:お願いごとはしますけどね。収録現場の待ち時間で「何かモノマネやって~」とか。

――それはムチャぶりなのでは……。

間島:これはムチャぶりではないですね。

中村:だってやってくれるもん。

――『ぷちます!』の収録現場でも、明音先生が「間島さんが志村けんさんのモノマネをやってくれました」って言ってたんですが。

間島:それはやらされてた……というか、兼役でご老人の役をやることになっていて。僕が志村けんさんのモノマネをできることを、とあるスタッフさんが知っていて「最悪それをやればいいかな!」って。

中村:(背もたれのジャケットに手を伸ばし)あ、コレそっち置いてもらっていい?

間島:今か!

――これがお願いごとのパターンですか。

中村:そうですね。間島くんが聞いてくれない時は「あ、コレがムチャぶりというものなんだな」って。自分にとっての「ものさし」みたいな存在ですね。

間島:なんで人で測るんだよ(笑)。自分の中で測れよ(笑)

――収録現場で一緒になると、こうやって振り回されたりすることも?

間島:僕がボーッとしていると、勝手に話しかけてくるので。来る者は拒まず的に、ちゃんと対応していこうかなと。そういう意味ではおもしろい組み合わせなのかもしれませんね。

中村:“川の中の石”みたいなものかもね。私が川で、間島くんが……。

間島:石か(笑)。もしくは“風に吹かれる柳”のような。僕が“柳”で……。

中村:私が“風”。そうかもしれない! ……って私、受け流されてる!?

→間島さんとプロデューサー(2ページ目へ)

(C)窪岡俊之 (C)NBGI
(C)NBGI/ぷろじぇくとあいます・ぷち

1 2 3

データ

▼BD『ぷちます!‐プチ・アイドルマスター‐リミテッドエディション』
■発売元:フロンティアワークス
■販売元:セガ
■品番:FFXT-0001
■発売日:2013年3月27日
■価格:6,825円(税込)
▼BD『ぷちます!‐プチ・アイドルマスター‐コレクターズエディション』
■発売元:フロンティアワークス
■販売元:メディアファクトリー
■品番:MFXT-0010
■発売日:2013年3月27日
■価格:5,775円(税込)
 
■BD『ぷちます!‐プチ・アイドルマスター‐コレクターズエディション』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼DVD『ぷちます!‐プチ・アイドルマスター‐』
■発売元:フロンティアワークス
■販売元:メディアファクトリー
■品番:MFBT-0010
■発売日:2013年3月27日
■価格:5,775円(税込)
▼『PETIT IDOLM@STER Twelve Seasons! Vol.1 四条貴音&たかにゃ』
■発売元:フロンティアワークス
■販売元:メディアファクトリー
■品番:MFCZ-1028
■発売日:2013年1月9日
■価格:1,260円(税込)
 
■『PETIT IDOLM@STER Twelve Seasons! Vol.1 四条貴音&たかにゃ』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『PETIT IDOLM@STER Twelve Seasons! Vol.2 如月千早&ちひゃー』
■発売元:フロンティアワークス
■販売元:メディアファクトリー
■品番:MFCZ-1029
■発売日:2013年1月9日
■価格:1,260円(税込)
 
■『PETIT IDOLM@STER Twelve Seasons! Vol.2 如月千早&ちひゃー』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ぷちます!(5)』
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2013年3月27日
■価格:893円(税込)
▼『ぷちます!(5)オリジナルアニメDVD付き限定版』
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2013年3月27日
■価格:1,995円(税込)
 
■『ぷちます!(5)オリジナルアニメDVD付き限定版』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

『アイドルマスター』特集ページにアクセス!

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。