News

2012年12月26日(水)

水樹奈々さんが演じる謎の刺客の正体とは!? 『シャイニング・アーク』の新たな登場キャラクターを紹介

文:電撃オンライン

『シャイニング・アーク』

 セガは、2013年2月28日に発売するPSP用ソフト『シャイニング・アーク』から、新たなキャラクターを公開した。

 本作は、古代遺跡が点在する神秘の島“アルカディア”を舞台に、人と人との心のつながりが描かれるRPG。島にあるアゼル村で暮らしている主人公と、漂着した少女との出逢いから物語が始まる。個性的なキャラクターが活躍するバトルシステムに加えて、ファンタジーライフを体験できるシステムも搭載されるという。

 公開されたのは、パニスの命を狙う刺客・ヴァイオラと、エルフの行商人・ラナ。また予約特典のゲストキャラとして、ローナが明かされた。


月光に舞う紫煌の死神 ヴァイオラ(CV:水樹奈々)

『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』
▲CGモデル▲イラスト

「その子が悪魔ならあなたに任せるわ。でも……天使なら、私が殺すわ」

 フリードたちの前に突如として姿を表し、パニスを殺そうと襲ってくる。物静かだが強い信念を抱いていて、フリードたちの問いかけにも応じようとしない。パニスに秘められた真実を知る人物のようだが、その目的は謎に包まれている。時折、何もかもを見通しているかのような謎めいた発言をする。

『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』
▲転移魔法でどこからともなく現れる。▲無邪気に話しかけるパニスに、「殺しにきた」と告げるヴァイオラ。
『シャイニング・アーク』
▲ヴァイオラはパニスを集中して狙ってくる。仲間と力を合わせてパニスを守り抜こう。

切開を股にかける妖精姫 ラナ(CV:広橋涼)

『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』
▲CGモデル▲イラスト

「儲かりそうな話があればどんどんアタシにもってきてよ!」

 アゼル村にやってくる交易船の行商人。エルフ族としては珍しく好奇心の強い性格で、様々な世界を渡り歩いている。明るく気さくな性格で村人にも慕われている、生活を支えるムードメーカー。お金にがめついかと思えば気前がいい時もあり、不思議と憎めない人物。

 NPCのラナにアイテムを渡すと、海を隔てた大陸で別のアイテムと交換してきてくれる。渡すアイテムによっては希少な品を仕入れてくれることもあるので、色々なアイテムを渡してみよう。

『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』
▲ラナとのアイテムの受け渡し。島では得られないアイテムも入手できる?
『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』
▲アイテムを渡す際、☆が多く表示されるアイテムを渡すといい結果になりやすい。また、ラナが島から出港する時にパニスに歌ってもらうと、その確率はさらに上がる。

 本作の予約特典“天使のファンディスク”には7種類のコンテンツが収録されているが、その1つがゲストキャラクター・ローナの追加プロダクトコード。ローナはバトル専用のキャラクターで、刀や忍術、投剣などで戦ってくれる。

ローナ・ムラサメ(CV:広橋涼)

『シャイニング・アーク』
『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』
『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』

(C)SEGA

データ

▼『シャイニング・アーク』
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『シャイニング・アーク』(ダウンロード版)
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■価格:5,600円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。