News

2013年1月3日(木)

『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』に用意されたお楽しみ要素“モンスターパーク”とは!? “すれちがい石版”についても紹介

文:電撃オンライン

『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 スクウェア・エニックスは、2013年2月7日に発売する3DS用ソフト『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』の新情報を公開した。

『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』 『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』

 本作は、2000年にPS用ソフトとして発売された『ドラゴンクエスト』シリーズ7作目となるタイトル。3DS版では奥深いストーリーはそのままに、新機能が追加され、より遊びやすく進化している。さらに、“すれちがい通信”にも対応し、遊びの幅も拡大。ゲーム中の音楽に東京都交響楽団演奏によるオーケストラ音源を採用し、重厚なシナリオをさらに彩り豊かなものとしている。

 公開されたのは、“モンスターじいさん”が考える夢“モンスターパーク”について。他にも、すれちがい通信を使った“すれちがい石版”や登場キャラクターについても明らかになった。

■冒険中に出会う人々

 『ドラゴンクエストVII』では、石版によって導かれる世界でさまざまな人々や出来事と出会う。故郷・エスタード島を飛びだした一行に、どんな冒険が待っているのか!?

『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』 『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』
▲「なんじの眠りをさます」と言っているようだが、何者を呼び覚まそうとしているのか?▲主人公の掲げる剣が光っている。他のメンバーも綺麗に並んでいるが、何かの儀式だろうか……。
『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』 『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』
▲美しき踊り子の舞。場面によっては、イベントシーンがアップになることも。▲黄金の角を持つ竜。一体、何について話をしているのか?

■モンスターを集める“モンスターパーク”を開園させよう

 壮大な冒険の途中には、お楽しみ要素も用意されている。“モンスターパーク”もその1つだ。旅の途中で出会う“モンスターじいさん”の夢である「世界中のモンスターを1カ所に集めた巨大な公園を作りたい」ということを、手伝おう。

 幾多の戦いを経験してきた主人公たちなら、モンスターたちとも心を通わせることができるかも?

『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』 『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』 『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』
▲戦闘後に、魔物が起きあがりなつくことがある。なついたモンスターを“モンスターパーク”に紹介すると移り住む。
『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』
▲どうやら、魔物がなつきやすくなる特技やアイテムも存在するようだ。

 パークで暮らすモンスターたちに話しかけると、思い思いの言葉で喋りかけてくる。モンスターの意外な生態や性格を見ることができるかもしれない。

 またモンスターパークにはいろいろな種類のエリアが存在。森林や洞窟、海辺など、さまざまな場所に生息するモンスターたちにあわせて、最適な環境を用意してあげられる。

『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』 『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』
▲砂漠地帯にいるリザードマン。自分の力と見た目に自信があるようだ。▲山地ではぐれメタルを発見。なついたはぐれメタルならば、逃げ出してしまうこともない。
『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』 『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』
▲こんなダジャレのようなことを言う、おしゃべりなモンスターも。塔にいる、きとうしだ。▲マドハンドは、湿地帯に生息している。普段は聞けないような、魔物たちの意外な一面を話してくれる種類もいる。
『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』
▲モンスターパークのエリアは、“まものせいそく図”という設計図を使うことで広がっていく。冒険の途中で見つけたら、モンスターじいさんのところへ持っていこう。

次のページで新要素“すれちがい石版”を掲載!

(C)2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/ARTEPIAZZA/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※画面はすべて開発中のもの。実際の商品とは異なる場合がある。

1 2

データ

イメージ
▼『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月7日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。