News

2013年1月7日(月)

『HEROES’ VS(ヒーローズバーサス)』最新情報! 格闘ACTなのに、デッキ作りが重要になる“ジャッジメント”とは?

文:そみん

『HEROES’ VS(ヒーローズバーサス)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『HEROES’ VS』

 バンダイナムコゲームスが2013年2月7日に発売するPSP用ドラマチック格闘ACT『HEROES’ VS(ヒーローズバーサス)』の新情報が公開された。自分だけの最強デッキを作れるカードに関する各種情報の他、新システム“ジャッジメント”の詳細が判明した。

 本作は、格闘ACTとカードバトルが融合した新感覚のドラマチック格闘ACT。『ウルトラマン』『仮面ライダー』『ガンダム』シリーズより、総勢21人のJUSTICE(善)とVICE(悪)ヒーローたちが参戦し、熱いバトルを繰り広げる。2人での対戦はもちろん、キャラクターの育成要素やカードの収集要素、ストーリーが用意されており、1人でもじっくり遊べる内容となっている。なお、本作の開発は『ドラゴンボールZ Sparking!』シリーズなどでおなじみのスパイク・チュンソフトが担当している。

 今回明らかとなったのは、カードに関連するゲームシステムについて。その入手方法や新システム“ジャッジメント”の詳細について紹介していく。

■“ヒーローカード”+30枚のカードでデッキを作成!

 本作では“ストーリーモード”で収集したカードを使って、自分好みのデッキを作ることができる。ここでは、そのデッキ作成のルールを紹介する。

『HEROES’ VS』 『HEROES’ VS』

 “作品別カテゴリー”は基本的に色で分けられており、白は『ウルトラマン』シリーズ(J=JUSTICE=善)、黒は『ウルトラマン』シリーズ(V=VICE=悪)、青は『ガンダム』シリーズ(J)、赤は『ガンダム』シリーズ(V)、緑は『仮面ライダー』シリーズ(J)、紫は『仮面ライダー』シリーズ(V)、黄色の星は“ヒーローカード”であることを示す。これらの色は、後述する“ジャッジメント”に大きく影響する。

●デッキ作成のルール
・“ヒーローカード”は、デッキに必ず1枚組み込まないといけない(1枚しか組み込めない)
・デッキは、“ヒーローカード”以外のカード30枚ちょうどで構成しなければならない
・同じカードは、最大3枚までデッキに組み込むことが可能(ノーマルとレアは別計算となるため、ノーマルを3枚、レアを3枚と、合計6枚まで組み込める)
・“リミテッドカード”は、各1枚しかデッキに組み込めない(違う種類の“リミテッドカード”は何枚でも組み込める)

■“ストーリーモード”を遊んで、新カードをゲット!

 カードを入手する方法は、プリズム、ターミナル、シナリオクリア報酬の3種類。いずれも、“ストーリーモード”に関連した要素となる。基本的にはランダムでの入手となるが、ターミナルでたくさんのクレジットを消費したり、優秀な成績でシナリオをクリアしたりすると、より貴重なカードが出やすくなるのがポイントだ。

●プリズム(宝箱)

『HEROES’ VS』
『HEROES’ VS』 『HEROES’ VS』
▲ステージの途中に置かれているプリズムからは、カードやクレジット、経験値などが入手できる。

●ターミナル(ガシャ)

『HEROES’ VS』
『HEROES’ VS』 『HEROES’ VS』
▲ターミナルでは、クレジット(コイン)を消費することでカードも入手できる。“プレミアムターミナル”は、消費コインが多い分、よりレアなカードを入手しやすくなる。

●クリア報酬

『HEROES’ VS』
『HEROES’ VS』 『HEROES’ VS』
▲各シナリオをクリアすると、クリア報酬として3つのプリズムから1つを選び、カードなどを入手することができる。成績が優秀なほど、レアなカードを入手しやすくなる。

→バトル中に役立つカードの効果を詳しくチェック!(2ページ目へ)

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)石森プロ・東映 (C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS (C)円谷プロ
※画面は開発中のもの。

1 2 3 4

データ

▼『HEROES’ VS(ヒーローズバーサス)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年2月7日
■希望小売価格:5,981円+税
▼『HEROES’ VS(ヒーローズバーサス)』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP(ダウンロード専用)
■ジャンル:ACT
■発売日:2013年2月7日
■価格:6,280円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。