News

2013年1月3日(木)

【とある魔術と科学の週刊詳報】ついにヴェールを脱ぐ魔術(裏)編の物語! てらそままさきさん演じるダンディなオジサマもお見逃しなく!!

文:電撃オンライン

『とある魔術と科学の群奏活劇(アンサンブル)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスから2013年2月21日に発売されるPSP用ソフト『とある魔術と科学の群奏活劇(アンサンブル)』。その特集企画“とある魔術と科学の週刊詳報”の第14回をお届けする。

『とある魔術と科学の群奏活劇(アンサンブル)』
▲上条当麻、インデックス、御坂美琴の3人が並ぶ、ゲーム通常版のパッケージビジュアル。描き下ろしの特製イラストが魔術と科学の新たなストーリーを盛り上げる!

原画:田中雄一 仕上げ:J.C.STAFF

 『とある魔術と科学の群奏活劇』は、『とある魔術の禁書目録(インデックス)』と『とある科学の超電磁砲(レールガン)』のオールスターが登場するAVG。“大覇星祭(原作小説9・10巻)”の直前のエピソードとなっており、魔術と科学の両サイドの視点でオリジナルストーリーが展開していく。また、シナリオは2013年2月23日公開の劇場版『とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-』の前日譚となっており、ゲーム版とリンクする部分も存在。気になるファンは、どちらもチェックしてほしい。

 特集第14回は、これまで隠されていた魔術(裏)編の冒頭あらすじを公開。土御門や神裂といった魔術(裏)編で活躍する人物の他、ゲーム版オリジナルキャラクターも紹介していく。

■すべての事件に隠された“裏”の真実を追う土御門■

 これまで魔術(表)、科学(表)、科学(裏)編の物語のあらすじを紹介してきたが、今回はついに魔術(裏)編をクローズアップ。土御門が主人公となるこのルートでは、“表”の事件の裏に潜む隠された真実が明らかになるようだ……。

~魔術(裏)編冒頭のあらすじ~

 謎の爆破事件や交通管制システムエラーなど、学園都市の各地で起こる騒動の数々。その喧騒の中で1人、土御門元春は学園都市統括理事長・アレイスターに呼び出されていた。

科学サイドと魔術サイドの両方に精通する土御門は、アレイスターからスパイとして“とある指令”を下される。そのオーダーの重大さを感じ取った彼は、同じイギリス清教“必要悪の教会(ネセサリウス)”に所属する聖人・神裂火織に話を持ちかけていく――。

『とある魔術と科学の群奏活劇(アンサンブル)』 『とある魔術と科学の群奏活劇(アンサンブル)』
▲物語の“表”だけを追いかけても真実にはたどり着けない!? 土御門に与えられた任務、そして魔術(裏)編で描かれる驚愕の展開とは……?

→魔術(裏)編で活躍するのは……?(2ページ目へ)

(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX MOVIE
(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN
(C)2013 NBGI
※画面は開発中のもの。

1 2

データ

▼『とある魔術と科学の群奏活劇(アンサンブル)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ADV
■発売日:2013年2月21日
■希望小売価格:5,981円+税
▼『とある魔術と科学の群奏活劇(アンサンブル)(初回限定生産版)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ADV
■発売日:2013年2月21日
■希望小売価格:9,505円+税
▼『とある魔術と科学の群奏活劇(アンサンブル)』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:AVG
■発売日:2013年2月21日
■希望小売価格:6,280円

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。