News

2013年1月8日(火)

『ポケットモンスター X・Y』のプロモーションビデオ第1弾が公開! スタッフコメントも到着

文:電撃オンライン

 ポケモンは、本日“Pokemon Direct”で発表した3DS用ソフト『ポケットモンスター X・Y』の、プロモーションビデオ第1弾を公開した。

『ポケットモンスター X・Y』 『ポケットモンスター X・Y』

 本作は、『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』に続く、『ポケットモンスター』シリーズの最新作。ポケモンによる迫力のバトルシーンや、いきいきとした冒険の世界が、シリーズ初の立体映像で描かれる。また、3DSならではの機能を使った、新しい仕掛けも盛り込まれるという。

『ポケットモンスター X・Y』 『ポケットモンスター X・Y』
『ポケットモンスター X・Y』 『ポケットモンスター X・Y』

 今回、発表とともに本作のプロモーションビデオが配信されている。ポケモン総合プロデューサー・石原恒和氏と、『ポケットモンスター X・Y』ディレクター・増田順一氏からのコメントも届いたので、あわせて掲載する。


■ポケモン総合プロデューサー 石原恒和氏

 今年2013年は、いよいよ3DSでポケモンの完全新作を皆様にお届けできる年となりました。

 今回の完全新作『ポケットモンスター X』、『ポケットモンスター Y』は、そのネーミングにも込められていますが、これまでのシリーズとは違った“新しい次元”の作品です。

 これまでの作品で登場したポケモンたちに加えて、まったく新しいポケモンたちが多数登場します。もちろん従来のポケモンをさまざまな方法で捕まえることもできます。

 『ポケットモンスター X』、『ポケットモンスター Y』は、全世界で10月発売を予定していますので、世界中のプレイヤーの皆さんが同時にゲームを開始することになります。

 ポケモンを探したり、交換したり、バトルをしたり、それらが世界中で一斉にスタートします。そして今年のWorld Championships(=世界大会)は、カナダ・バンクーバーで開催されます。こちらも大いに盛り上がることを期待しています。

 ポケモンは、この新シリーズにより、アニメも映画もカードゲームも、MDも、新しい次元に突入します。新ポケモンも含めると、ポケモンの種類は700種類を遥かに超えて、より複雑で豊かな生態系をもった、新次元のポケモン世界を、ぜひ、ご堪能頂きたいと思っています。ご期待ください。

ポケモン代表取締役社長
石原恒和

■『ポケットモンスターX・Y』ディレクター 増田順一氏

 世界中の人々が同時に体験できる、“本物の遊び”を。
 世界各国で発見される、誰も見たことのない新しいポケモン。
 まるでそこに存在するかのように生き生きと動くポケモン。
 ポケモンたちが繰り広げる大迫力のバトル。

 3DSというハードが持っている能力を最大限に活かして表現する、圧倒的な美しさ。世界中の人々と一緒に遊んでいるかのような感覚を与える、革新的な通信システム。プレイヤーとポケモンの絆が深くなることで、さらにポケモンが強くなる新しいバトルの仕組み。誰もが楽しめるシナリオと音楽。

 わたしたちが目指したのは、初めてゲームを遊ぶ人も、昔からポケモンをプレイしてくれている人も、年齢や性別、国、言語、文化も飛び越え、笑顔の輪が世界中に広がっていく“本物の遊び”を皆さんに提供することです。

 ポケットモンスターは、ゲームの中だけに閉じることなく、人と人がつながり、お祭りのように、みんなで盛り上がることができるゲームです。
 だからこそ、今作ではわたしにとって長年の夢であった“世界同時発売”を実現しました。

 第6世代、進化を遂げた『ポケットモンスターX』『ポケットモンスターY』。

 皆さんが期待する、“本物の遊び”がここにあります。

 2013年10月。
 世界中の皆さんと一緒にプレイできることを今から楽しみにしています。チャオ!

ゲームフリーク取締役開発本部長
増田順一

(C)2013 Pokémon.(C)1995-2013 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。
※画面は開発中のものです。

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。