News

2013年1月30日(水)

【ソードアート・トゥデイ】キャスト陣への直撃インタビュー第2弾は、シリカ役・日高里菜さん&リズベット役・高垣彩陽さん!

文:てけおん

『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
前へ 1 2

†キリトと一緒に冒険できてよかったね†

――『SAO』がゲームになると聞いた時の感想は?

高垣さん:『SAO』ってそもそもゲームのお話なので、ゲーム化にはそれほど驚きはなかったのですが、でも「実際にゲームにするとしたらどうなるんだろう?」とは思っていました。《アインクラッド》の世界に実際に入るわけにもいかないですし、ナーヴギアもまだできてないですしね(笑)。それでいざゲームの台本を読んでみたら、私が想像していた内容と違っていてビックリしました。

『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-』 『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-』
▲高垣彩陽さん。▲高垣さん演じるリズベット。

――想像と違っていたとは?

『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-』

高垣さん:原作をなぞっていくゲームだと思っていたのですが、全然違うんですよね。原作の流れを汲みつつ、76層以降を攻略するというオリジナルな展開に驚きました。あと、みんなでパーティを組んで戦うのかなと思っていたら、2人でパートナーになって戦っていくんですよね。キリトのパートナーはアスナやリーファというイメージだったので、鍛冶屋のリズがパートナーになったらどんな風に戦うのかなと楽しみでした。キリトと一緒に戦ったり、一緒に攻略をするという展開には本当に驚きました。

――リズは《マスターメイサー》だから、メイスで戦えますよね。

高垣さん:アニメでは「私もできるんだから」とは言ってましたしね(笑)。アニメでは第7話の“心の温度”でキリトとパーティを組んで、それ以来キリトを……という展開だったので、ゲームで改めてキリトと一緒にパーティを組めたのがうれしいです。よかったねと言いたいです。

――もしリズにメッセージを贈るとしたら、どんな言葉を言ってあげたいですか?

高垣さん:ゲーム版では特に感じたことですが、リズはスイッチが入ると突進していく人なので、収録しながらちょっとドッキリさせられるところがありました。リズは、キリトへの想いと、キリトの隣にいるアスナへの応援しなきゃという想いで揺れ動いているところもあるんですよね。私としては、「アスナのことなんていいからどんどん行っちゃえ」と時々思うのですが(笑)。でもやっぱり踏み込めない……。本当にいいやつなんですけどね、リズは。

 でも、ゲームではキリトと一緒にいられる時間も多いですし、キリトがリズのためにしてくれることもあるので、キリトと一緒に冒険できてよかったねと送りたいです

――もし自分が《ソードアート・オンライン》の世界にログインしてしまったら、どうやって過ごすと思いますか?

高垣さん:《ソードスキル》でバンバン戦っていくのが楽しそうだなとは思うのですが。でも1人では戦えないと思うので、パーティを組んで戦ってみたいです。

――高垣さんが本作をプレイするとしたら、だれをパートナーにしてみたいですか?

高垣さん:私がキリトになるんですよね? ならすぐにでもリズをパートナーにして、リズルートに進みたいです(笑)。

――ゲームで印象的なシーンはありましたか?

高垣さん:《ソードアート・オンライン》の最後とも言えるラストシーンがとても印象的で、はっとさせられたシーンでした。ゲームならではのオリジナルのエピソードで私自身とても気に入っているシーンですので、ぜひクリアしてそのシーンを体験していただけたらうれしいです。

『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-』
▲キリトに腕をからめて立つリズベット。ゲームならこうしたシーンを見ることも……。

――それでは最後に、ゲームを楽しみにしているユーザーにメッセージをお願いします。

高垣さん:ゲームの素敵なところって、本編とはちょっと違う流れの物語を楽しめるところだと思います。ゲームならではのストーリーを楽しんだり、キャラクターとの絆を深めてくださいね!


『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-』

【次回予告】今回は日高さんと高垣さんのインタビューをお届けしましたがいかがでしたか? シリカもリズベットもキリトへの想いを秘め持つキャラクターなので、この2人が再びキリトと並び立つ時、今度はどんな表情を見せてくれるのか気になるところです。

 こうしてインタビューをお届けしている間にも、一緒に冒険したいヒロインアンケートを募集しています。締め切りは3月1日24:00までですので、ご協力くださいね。

アンケートに答える人はこちら

 さてさて、次回は再びゲームの情報をお届けしていく予定です。内容は本作の育成システムについて。それでは来週も“ソードアート・トゥデイ”を見てくださいねっ!

ソードアート・トゥデイへ!

特集ページ“ソードアート・トゥデイ”へ!

(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project (C)2013 NBGI
※画面は開発中のもの。

データ

▼『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年3月14日
■希望小売価格:5,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-(初回限定生産版)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年3月14日
■希望小売価格:9,505円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年3月14日
■価格:6,280円(税込)

関連サイト

前へ 1 2

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。