News

2013年2月4日(月)

新感覚ドラマチック格闘ACTの魅力を3行で語ろうとしたら、1万文字を超えてしまった『HEROES’ VS(ヒーローズバーサス)』座談会はこちらです

文:うま

『HEROES’ VS(ヒーローズバーサス)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
前へ 1 2 3 4 5

■遊ぶと原作を見直したくなる! 今後の『コンパチヒーロー』シリーズにも期待!!

そみん:さて、そろそろ、まとめに入りましょうか。とりあえず、ここまでの話題をまとめると、一つ、ガチの対戦ツールとして秀逸な出来! 二つ、1人用のRPGとしてキャラ育成やカード収集が楽しめる! 三つ、善悪18ヒーローそれぞれの本格的なストーリーに原作ファンも大満足! といったところですかね。

うま:その3つの要素が、うまくリンクしたゲームだと思いますよ。1人用のRPGとして遊んでいてカードが集まってくると、知り合い相手に新デッキを試したくなりますし。逆に対戦ツールとして遊び込むと、「あのカードが欲しい!」となって、“ストーリー”モードを遊びたくなりますし。

カネキング:ゲームを遊んだ後に、DVDとかで原作のテレビ番組や劇場版を見直したくなるのは、いいゲームの証拠だと思うんですよね。

そみん:個人的には『ロストヒーローズ』のプレイ後に、まだ見たことがない作品があったのが悔しかったんですよね。それで、特に気になった“ウルトラマンゼロ”と“仮面ライダーオーズ”をDVDで見たんですけど、そのおかげで今回の『HEROES’ VS』はいっそう楽しめました。“∀ガンダム”とか“ゴッドガンダム”も好きなんで、久々にDVDを見直そうかな。

カネキング:新生『コンパチヒーロー』シリーズは、どれも出来がいいので、今後の展開が気になりますね。

そみん:困った。『グレイトバトル フルブラスト』、『ロストヒーローズ』、『HEROES’ VS』と、どれも続編が遊んでみたい(笑)。

うま:ただの復活じゃなくて、新しいものにチャレンジしまくっているのがすごいですね。3作品とも、ジャンルが違いますし。

そみん:意外なところで、次はSTGだったりして?

カネキング:自分は『バトルドッジボール』の『4』をずっと待ってます(笑)。

『HEROES’ VS』 『HEROES’ VS』 『HEROES’ VS』
▲『グレイトバトル』生誕20周年を記念して始まった、新生『コンパチヒーロー』シリーズ。『グレイトバトル フルブラスト』(ヒーローACT)、『ロストヒーローズ』(ヒーローRPG)、『HEROES’ VS』(ドラマチック格闘ACT)と来て、次の展開も気になるところ!?

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)石森プロ・東映 (C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS (C)円谷プロ
※画面は開発中のもの。
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)石森プロ・東映 (C)創通・サンライズ (C)円谷プロ
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)石森プロ・東映 (C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS (C)円谷プロ

データ

イメージ
▼『HEROES’ VS(ヒーローズバーサス)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年2月7日
■希望小売価格:5,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『HEROES’ VS(ヒーローズバーサス)』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP(ダウンロード専用)
■ジャンル:ACT
■発売日:2013年2月7日
■価格:6,280円(税込)

関連サイト

前へ 1 2 3 4 5

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。