News

2013年2月4日(月)

【電撃乙女部】今宵は歌劇に――オトメイトの大人気乙女ゲーム『華ヤカ哉、我ガ一族』舞台化決定!

文:電撃乙女部

『華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 オトメイトの人気乙女ゲームシリーズ『華ヤカ哉、我ガ一族』の舞台化が決定! 4月23日~5月1日にかけて東京・永田町の星陵会館で、舞台『華ヤカ哉、我ガ一族 オペラカレイド(全12公演)』が開催されます。

『華ヤカ哉、我ガ一族』

 『華ヤカ哉、我ガ一族』シリーズは、2010年7月にオトメイトより発売された女性向けの恋愛アドベンチャーゲーム。大正時代を舞台に、主人公の少女・はるが宮ノ杜財閥の相続の争いに巻き込まれていく物語です。

●『華ヤカ哉、我ガ一族』ストーリー

 時は大正――銀行や貿易業など、ひと際派手な事業を展開する宮ノ杜財閥は、日本を代表する財閥の1つであった。たった一代で財産を築き上げた宮ノ杜当主・宮ノ杜玄一郎は、ある日突然引退宣言をし、6人の息子のうち誰か1人にすべての財産を譲ると宣言した。

 一方、貧しい家に生まれた少女はるは、父の病をきっかけに工場を辞め、畑仕事に精を出す日々を送っていた。そんなある日、宮ノ杜家関係者たちとの出逢いが、彼女の運命を大きく変えることとなる。

 宮ノ杜家で使用人として働くことになったはるは、個性豊かな6人の兄弟たち、そして宮ノ杜を取り巻く人々に翻弄されつつも、持ち前の元気で乗り切っていこうとするが……?

『華ヤカ哉、我ガ一族』

 2011年12月には、ファンディスク『華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク』が発売されました。また、2012年12月にはファン待望のOVA『華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ 前篇』がリリース。2013年3月には『後篇』が発売される予定です。

 『華ヤカ哉、我ガ一族 オペラカレイド』の気になるストーリーやキャストなどについては、随時お伝えしていきますのでお楽しみに!

 なお、2月9日発売の『電撃Girl’sStyle』では、ファン待望の続編『華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ』やOVA『華ヤカ哉、我ガ一族 キネトグラフ』から、初公開のゲーム版ツインパックイラストやOVAキャストインタビューなど、見どころもりだくさんでお届けします! こちらもお見逃しなく♪

(C)2013 IDEA FACTORY/ichicolumn inc.

データ

▼『華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ』
■メーカー:オトメイト(アイディアファクトリー)
■対応機種:PSP
■ジャンル:ADV
■発売日:2013年7月11日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ(限定版)』
■メーカー:オトメイト(アイディアファクトリー)
■対応機種:PSP
■ジャンル:ADV
■発売日:2013年7月11日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク・黄昏ポウラスタ セット』
■メーカー:オトメイト(アイディアファクトリー)
■対応機種:PSP
■ジャンル:ADV
■発売日:2013年7月11日
■希望小売価格:8,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。