News

2013年2月14日(木)

シミックの一員として『マジック:ザ・ギャザリング』の新セット『ギルド門侵犯』プレリリースイベントに参加してきました!

文:カワカミ雁々

 1月26日・27日に、全国で『マジック:ザ・ギャザリング(以下、MTG)』の最新セット『ギルド門侵犯』のプレリリースイベントが行われました。

 このイベントは、まだ発売されていない新セットでいち早く遊べるというもので、今回は千葉県で行われた“Chiban Dragon Convention”のアラジンさん主催、カードショップアトラス 本八幡店協賛のプレリリースイベント(1月26日開催)を、カワカミ雁々がレポートしていきます。

 なお、2月1日に発売されたこの『ギルド門侵犯』がどんなセットかは、『ギルド門侵犯』のレビュー記事を見てくださいね。

■会場入り、そしてデッキ構築!■

 プレリリースイベントでは通常、カード15枚入りの“ブースターパック”6つを開封して、そこから出たカードでデッキを組む“シールド戦”で行われます。しかし、今回のプレリリースイベントでは、ゲームの舞台となっている世界“ラヴニカ”に10個のギルドがあるというストーリー上の設定を生かして、プレイヤー1人1人に“ギルド・プレリリースパック”1つとブースターパック5つが与えられ、そこから出たカードでデッキを構築します。

『マジック:ザ・ギャザリング』 『マジック:ザ・ギャザリング』
▲こちらが会場の模様です。75名が参加する、なかなか盛況なプレリリースイベントでした。

 デッキ構築に使うカードの総数は変化しませんが、プレリリースパックには、いずれか1つのギルドに所属しているカードが15枚(たとえば、ボロスギルドのプレリリースパックには赤と白のカードだけが15枚)入っています。そのため特定のギルドに寄せやすくなり、より強力で、各ギルドのテーマを生かしたデッキが組みやすくなっています。

『マジック:ザ・ギャザリング』 『マジック:ザ・ギャザリング』
▲筆者が受け取ったのは青緑のギルド“シミック”のパックでした。プレリリースパックには、参加賞でデッキにも入れられるレアのプロモーションカード、ギルドの長からのメッセージ、ダイスなどが一緒に入っています。

 というわけで、さっそくデッキ構築開始です。まずプレリリースパックを開けてみると、いきなり《首席議長ゼガーナ》さんのお姿が。

『マジック:ザ・ギャザリング』
▲3/3のクリーチャーがいれば4/4で戦場に出て、さらに4枚ものカードを引かせてくれます。大型クリーチャー+大量ドローなんて、まさに緑と青のいいとこ取りですね。

 さらに《シュラバザメ》《ドレイク翼の混成体》《急速混成》など、シミックデッキに欲しいカードが続々。続いてブースターパックを開けていくと《練達の生術師》を引き当てる強運!やったね!

『マジック:ザ・ギャザリング』
▲後続のクリーチャーが全部ふたまわり大きいサイズで出てきてくれます。タフネスが4と高く相手に除去されにくいので、戦場に残ってどんどん自軍を強化できる強力なクリーチャーです。

 その後も《キヅタ小径の住人》や《雲ヒレの猛禽》といったシミックと相性のいいカードに恵まれ、他の色を混ぜることなく、赤緑のギルド“グルール”から《瓦礫帯の略奪者》を緑のクリーチャーとしてスカウトし、青緑の2色のみでデッキを組むことができました。

『マジック:ザ・ギャザリング』
▲赤のマナでも緑のマナでも支払える“混成マナ・シンボル”持ちのクリーチャー。赤緑デッキはもちろん、赤か緑どちらかの色が出るデッキになら投入することができます。

 そして、最終的にできあがったデッキがこちら。1~2マナのカードがやや少ないのが気になりますが、4マナ以降のカードに強力なものが多く、じゅうぶんに戦えるデッキになっていると思われます。除去手段もほぼないに等しいですが、もともと除去が強い色ではないので気にしないことにします。クリーチャーの大きさで勝てばいいのです。

クリーチャー(16)

1《雲ヒレの猛禽》
1《緑側の見張り》
1《エリマキ眼魔》
1《大都市のスプライト》
1《シュラバザメ》
1《神出鬼没の混成体》
2《ドレイク翼の混成体》
1《瓦礫帯の略奪者》
1《キヅタ小径の住人》
1《すがりつくイソギンチャク》
1《練達の生術師》
1《水深の魔道士》
1《首席議長ゼガーナ》
1《氾濫の始源体》
1《雨雲を泳ぐもの》
その他の呪文(8)

2《力の噴出》
1《急速混成》
1《呪文裂き》
1《新緑の安息所》
1《道迷い》
1《交通渋滞》
1《暴動用具》

土地(17)

9《森》
6《島》
2《シミックのギルド門》

『マジック:ザ・ギャザリング』

 ただし《暴動用具》はちょっと失敗でした。基本的に“装備品”カードは、今回のようなシールド戦やドラフトでは強いのですが「よりパワーやタフネスの高いクリーチャーを出す」ことで“進化”していくシミックデッキでは、先に装備をしてパワーやタフネスを上げてしまうと“進化”しづらくなってしまいます。もちろん、いつも都合よく“進化”できるわけではないので、役に立った場面もあるのですが、何も考えず“装備品=強い”でデッキに入れてはいけないな、と思わされました。『MTG』は本当に、新しいセットが出るたびに、新しい発見がありますね。

  →デッキ構築も完了し、全4回戦のトーナメント開始です!(2ページ目へ)

(C)1995-2013 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

1 2 3

データ

▼『ギルド門侵犯』ブースターパックBOX日本語版
■発行:ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
■発売日:2013年2月1日
■価格:13,230円(税込)
 
■『ギルド門侵犯』ブースターパックBOX日本語版の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ギルド門侵犯』ブースターバトルパック日本語版
■発行:ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
■発売日:2013年2月1日
■価格:1,029円(税込)
 
■『ギルド門侵犯』ブースターバトルパック日本語版の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ギルド門侵犯』イベントデッキBOX日本語版
■発行:ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
■発売日:2013年2月22日
■価格:15,750円(税込)
 
■『ギルド門侵犯』イベントデッキBOX日本語版の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ギルド門侵犯』ファットパック英語版
■発行:ウィザーズ・オブ・ザ・コースト
■発売日:2013年2月1日
■価格:3,675円(税込)
 
■『ギルド門侵犯』ファットパック英語版の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。