News

2013年2月14日(木)

パニスが手作りチョコを持って来たよ! 『シャイニング・アーク』の天使が電撃オンライン編集部に降臨したよ♪

文:電撃オンライン

『シャイニング・アーク』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 セガから、2月28日発売予定のPSP用ソフト『シャイニング・アーク』。ゲーム中に登場するパニスが、電撃オンライン編集部を訪れた。

『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』
▲「ここがアスキー・メディアワークスの受付だよ!」

 『シャイニング・アーク』は、古代遺跡が点在する神秘の島“アルカディア”を舞台に、人と人との心のつながりが描かれるRPG。島にあるアゼル村で暮らしている主人公と、漂着した少女との出逢いから物語が始まる。個性的なキャラクターが活躍するバトルシステムに加えて、ファンタジーライフを体験できるシステムも搭載される。

『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』
『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』
▲主人公のフリードに助けられたパニスは、村の人に受け入れられ、島の人々と暮らし始める。村では魚釣りや作物の栽培などを行える。
『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』
▲パニスの全身イラストとバストアップ。

 パニスは背中に翼を持つ少女で、その容姿から“天使”と呼ばれるようになる。子どものように無邪気で世間知らずだが、その歌声には不思議な力が秘められている。そんな天使がなぜ電撃オンライン編集部に来たのか……いつも一緒にいるはずのフリードはどこにいるのか……無粋な突っ込みをよそに、パニスは編集部をうろつき始めた。

『シャイニング・アーク』
▲「電撃オンライン編集部に来たよ。仕事してる……みたいだよ」

 とにかくパンが好きというパニス。ゲーム中ではパンをあげると、気分が変化するという要素も存在する。パンをもらいに編集部にやってきたのかと思ったが、逆に袋からチョコを取りだす。バレンタインデーにちなんで、天使自らがチョコを配りに来たようだ。

『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』
▲締切以外を忘れ(むしろ締切を忘れたい?)、パソコンと向き合う編集部のそみん。奴隷の如く働く彼にチョコを配るパニスは、まさに天使 オブ ザ 天使!
『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』
▲カズに手渡したのは、パニス自身が描かれた手作りのチョコ。「いや、本当にカワイイですね。チョコ……そしてパニスさんも」ってどさくさにまぎれて、何言ってんだ、お前!
『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』
▲ごえモンには、発売を控えたゲームをアピール。「3次元の子にゲームをもらえるなんて、これでリア充の仲間入りだな!」と言っていたが、相手は天使です。3次元といえば……3次元かな。

 ゲーム中、パニスの歌声には不思議な力がある。歌の力が作物をはぐくみ、鳥や魚を集めるというのだ。チョコの配布に続いて、すさんだ編集部にその美声が響き渡った。

『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』
『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』
▲釣り場でめずらしい魚が釣れるようになったり、菜園の収穫量が増えたり、さまざまな恵みをもたらすパニスの歌。戦闘時には、特別な力を発揮する“フォースソング”を使える。
『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』
▲編集部で、天使の歌を披露するパニス。間近でおがんでいた1人は「後光が見えた!」と後に語っていたとか、いなかったとか。
『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』
▲パニスにチョコと希望と元気をもらった編集部スタッフは、天使の残り香がただようフロアで、再び馬車馬のように働きだしたのであった。

(C)SEGA

データ

イメージ
▼『シャイニング・アーク』
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『シャイニング・アーク』(ダウンロード版)
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■価格:5,600円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。