News

2013年2月15日(金)

PlayStation Storeにて『機動戦士ガンダムUC episode 6 “宇宙と地球と”』のページがオープン! ネェル・アーガマの選択とは……?

文:電撃オンライン

 3月2日よりPlayStation Storeにて配信されるアニメーション作品『機動戦士ガンダムUC episode 6 “宇宙(そら)と地球(ほし)と”』のPlayStation.com内紹介ページがオープンした。

 『機動戦士ガンダムUC』シリーズは、福井晴敏さんの同名小説をアニメ化した作品。episode 6“宇宙と地球と”では、やむなく“袖付き”との共同戦線を取ったネェル・アーガマや、フル・フロンタルの酷薄さに触れるバナージが描かれる。

 PlayStation Storeでの配信は、2月25~28日に開催された最速上映会に次いで、BD/DVD発売前にepisode 6を観られる機会のひとつとなる。価格はHDレンタルが1,000円(税込)で、SDレンタルが700円(税込)。一刻も早く最新話を観たいが、最速上映会や3月2日からのイベント上映に参加できないという人は、PlayStation Storeを利用してみては?

『機動戦士ガンダムUC episode 5“宇宙と地球と”』

 なお、BD/DVDは配信から20日後の3月22日に発売。初回限定版BDには、2012年に開催されたイベント“GUNDAM LIVE ENTERTAINMENT 機動戦士ガンダムUC FILM&LIVE 2012 Reader's Theater hand in hand”全編の模様やメイキング&インタビュー映像を収録した特典DISCと、“FILM&LIVE 2012”の進行台本といった特典が同梱される。

【episode 6 あらすじ】

 フル・フロンタルの介入で地球連邦軍艦隊の追撃を逃れた“ネェル・アーガマ”は、“袖付き”との共同戦線をやむなく受け入れる。一方、対連邦の秘策を明かして“ラプラスの箱”への次なる座標の聞き出しを目論むフロンタル。その語る未来の非情な酷薄さに慄然するバナージとミネバ。そんな中、一隻の連邦軍哨戒艦が“ネェル・アーガマ”に接近する。哨戒艦の爆沈か、“袖付き”との共同戦線の破棄か……。敵味方の狭間で苦悩するバナージたちの選択は?

(C)創通・サンライズ

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。