News

2013年2月26日(火)

PS Vita『神咒神威神楽 曙之光』原画・Gユウスケ氏にインタビュー! 当初は六条さんの存在がなかったとは?

文:ごえモン

『神咒神威神楽 曙之光(初回限定版)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

■PC版パッケージで“裸和服(?)”はあるの?

――それでは、デザイン的に気に入っているキャラクターは誰ですか?

 爾子を省くと、ヒロインでは咲耶が気に入っています。あの重たそうな髪型とか好きですね(笑)。

――あの髪型はどうなっているのでしょうか?

 ただのポニーテールだとおもしろくないので、巻きつつ重りみたいなものをつけてみたんです。今まで考えたキャラクターではいなかったタイプなので、気に入っています。他には、天魔だったら夜刀がデザイン的に気に入っています。夜刀は、“少し大人になった蓮君”プラス“蓮とメルクリウスが合体しているキャラ”というイメージでデザインしているので、蛇を加えています。

『神咒神威神楽 曙之光』原画・Gユウスケ氏インタビュー 『神咒神威神楽 曙之光』原画・Gユウスケ氏インタビュー
▲咲耶▲夜刀

――イラストやデザインではなく、キャラクター的に好きな登場人物だと誰になるでしょう?

 紫織です。ちょっと男勝りで、さっぱりしているけれど女性的な面も結構あるので、性格的に好きですね。あと、おっぱい大きいので……。

――あ、巨乳が好きなんですか?

 そうですね(笑)。

――巨乳以外で、特に注目してほしいCGはありますか?

 PS Vita版で言うと、追加された新しい絵巻です。中身の話をするとネタバレになってしまいますので、ゲームをプレイして、確かめてみてください。

――絵巻は普段のイラストとまったく異なるタッチですので、大変だったのではないでしょか?

 最近は参考資料をインターネットで探せますし、PC版の時にも描いていたので、そこまで大変ではなかったです。今回はテーマとコンテがあったので、それを意識してデザインすることに務めました。でも、やっぱり絵巻っぽく描くのはとても難しかったですね。

『神咒神威神楽 曙之光』原画・Gユウスケ氏インタビュー

――絵巻が追加されているとのことですが、他にはどれくらいの新規CGや立ち絵があるのでしょうか?

 新規CGは多数追加されています。立ちキャラについては、正田さんがTwitter上で軽くネタバレをしているんですけど、追加が結構多くてかなり時間をかけました。

 個人的に立ち絵って結構苦手なんです。イベントCGは、その1枚の中で好き勝手に描いてもいいんですけど、立ち絵はサイズをすべて合わせて、ポーズが違えばそれの大きさも合わせて、全部をそろえないといけません。面倒くさがりなので、その合わせる作業があんまり好きじゃないんです(笑)。

――続いてはパッケージイラストについて伺います。通常版のパッケージは正田さんから指定があったものなのでしょうか? また、注目してほしいところはありますか?

 指定は特になくて、「これでいくよ」とこちらから提案したものでした。元々、主人公とヒロインは描きたかったのですが、PS Vitaのパッケージって、絵が載る部分は正方形なんですね。スペースを意識しながら、キャラの人数を抑えてわかりやすくしようと描いたら、覇吐がメインになってしまいました。

――覇吐をメインにするお気持ちはなかったのですか?

 主人公でいこうかな? という気持ちはあったので、「ま、いっか」と(笑)。そう言えば、『Dies irae』のパッケージもそんな感じでしたね。パッケージ絵を描く時には、ヒロインが目をつむっていると、ヒロインの魅力が減るというかちょっと脇役のような印象になってしまうのですが、今回は全体の雰囲気を大事にして、竜胆には目をつむってもらっています。

『神咒神威神楽 曙之光』原画・Gユウスケ氏インタビュー 『神咒神威神楽 曙之光』原画・Gユウスケ氏インタビュー
▲PSP版『Dies irae』通常版パッケージイラスト▲PS Vita版『神咒神威神楽 曙之光』通常版パッケージイラスト

――通常版のパッケージイラストですが、“覇吐が竜胆の膝蹴りをくらって苦しんでいるように見える”なんて言っている人も見かけます(笑)。

 ははは、確かに。その前にも、PC版のほうで“ある人がビンタをされるCG”があるんですが、それがどうしてもエルボーに見える、なんて言われています。うん、僕にもそう見える(笑)。

――それはユーザーから言われる前に、社内で指摘はあったんですか?

 社内でもその意見はありました。でも、「まあいいよ」と進めたCGでしたね。

――初回限定版のパッケージイラストの構図は、どういったテーマで決めたのでしょう?

 初回限定版には関しては、会議で決めたイラストです。そこでヒロイン4人を描くことを決めて描き始めたのですが、ごちゃごちゃとしてしまい一度ボツになったんです。そこから、わかりやすいイラストを意識して描いたのが、現在のイラストです。

『神咒神威神楽 曙之光』原画・Gユウスケ氏インタビュー
▲初回限定版パッケージイラスト

――そう言えば、『Dies irae』でもヒロイン4人が描かれていましたね。その時はPC移植版で服がはだけていましたが、今回のPC版でも変更はあるのでしょうか?

 今回はちょっと難しいんですよ。元々、和服をしっかりと見せる意図がありましたし、和服の場合、はだけさせるのが難しいんです。なので、あんまり変わらないかもしれないですね。そもそも、『Dies irae』のパッケージはいろいろな事情で生まれた副産物のようなイラストでした。PC版の服がないほうがデフォルトだったんですが、大人の事情でシャツを着せることになりまして……。そんなこともあって、今回ははだけ系をやめて、最初からちゃんと服を着せています(笑)。

『神咒神威神楽 曙之光』原画・Gユウスケ氏インタビュー 『神咒神威神楽 曙之光』原画・Gユウスケ氏インタビュー
▲PSP版『Dies irae』の初回限定版パッケージイラスト▲PC版『Dies irae』のパッケージイラスト

→今作っている新作でやりたいことができている(3ページ目)

(C)2013 light

データ

▼『神咒神威神楽 曙之光(初回限定版)』
■メーカー:light
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■発売日:2013年4月25日
■希望小売価格:8,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『神咒神威神楽 曙之光』
■メーカー:light
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■発売日:2013年4月25日
■希望小売価格:6,000円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『神咒神威神楽 曙之光』ダウンロード版
■メーカー:light
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:AVG
■発売日:2013年4月25日
■希望小売価格:6,300円(税込)
▼『神咒神威神楽 曙之光』
■メーカー:light
■対応機種:PC
■ジャンル:AVG
■発売日:2013年6月28日
■希望小売価格:未定
▼『神咒神威神楽 曙之光』Gユウスケ描き下ろしクロスポスター
■メーカー:アスキー・メディアワークス
■発売日:2013年3月27日
■希望小売価格:4,500円(税込)
 
■『神咒神威神楽 曙之光』Gユウスケ描き下ろしクロスポスター
Amazon.co.jp電撃屋

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。