News

2013年3月4日(月)

PS Vita『神咒神威神楽 曙之光』は主人公たちを更正させる物語――正田崇氏による登場人物紹介企画第1回

文:ごえモン

『神咒神威神楽 曙之光(初回限定版)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
PS Vita『神咒神威神楽 曙之光』

 lightから、2013年4月25日に発売されるPS Vita用AVG『神咒神威神楽 曙之光(かじりかむいかぐら あけぼののひかり)』。その登場人物たちを3回にわたって紹介していく。

 本作は、美少女ゲームブランド・lightから2011年9月に発売されたWindows PC用ソフト『神咒神威神楽』のPS Vita移植作。神州・葦原中津国を舞台に、化外(けがい)との戦いを描いた“和風剣戟アドベンチャー”だ。『PARADISE LOST』、『Dies irae』に続く、“座”シリーズの最終作にあたる作品と言われている。

 電撃オンラインで展開している本作の特集企画の一環として、登場人物をシナリオライター・正田崇氏のコメントとともに紹介する。誕生経緯や裏話なども明らかとなるので、ぜひチェックしてほしい。連載1回目は、東征軍の坂上覇吐や久雅竜胆、凶月刑士郎など6人をピックアップ!

【坂上 覇吐 CV:宮下 栄治】

「惚れたぜ、久雅の姫さん。あんたのために俺は死のう」

PS Vita『神咒神威神楽 曙之光』

東征軍主力数値陽の伍陰の漆

 類稀な陽の武と、陰による五感の超強化。異能の正体は不明だが、ある種の隠身に長けている。本来隠し通せない域の歪み(※)を、素人相手ならほぼ完全にごまかせるのは彼1人。

 士族としてもっとも古い血統を持つ家の出だが、先祖が過去の東征で高濃度の汚染を受けたために迫害され、今では凋落しきっている。とはいえ、本人はそんなことを一切意に介していない自由人で、無頼かつ放埓(ほうらつ)で好色な傾奇者。要するに、ただの馬鹿スケベである。

 竜胆にひと目惚れし、彼女を自分のものにするために東征への参加を決意。仲間たちからは馬鹿のひと言で認識されているが、どんな苦境にも笑みを失わない天性の明るさで、彼らの中心となっていく。

※……三百年前の東征を境にして、西側で生じるようになった異能者のこと。一度境界を踏み越えたことで、人界に毒が混じり出したのだと言われている。

【正田崇氏のコメント】

 自分がまだ小中学生だった時に、よくありがちだった少年漫画の主人公を意識しました。冴羽りょうとかダーク・シュナイダーとか新堂功太郎とか、あの辺りですね。こういうキャラって、最近は本当にめっきり見なくなりました。見なくなったどころか、最近だと“友だちB”みたいなキャラに成り下がっているじゃないですか? ……なぜだと!!

 こういうよくも悪くも男らしいキャラクターは、ギャルゲーの世界でこそ映えるだろうと、やりたくてしょうがなかったので生まれたキャラですね。

PS Vita『神咒神威神楽 曙之光』 PS Vita『神咒神威神楽 曙之光』

→次のページでは久雅竜胆を紹介!(2ページ目)

(C)2013 light

1 2 3 4 5 6 7

データ

▼『神咒神威神楽 曙之光(初回限定版)』
■メーカー:light
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■発売日:2013年4月25日
■希望小売価格:8,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『神咒神威神楽 曙之光』
■メーカー:light
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■発売日:2013年4月25日
■希望小売価格:6,000円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『神咒神威神楽 曙之光』ダウンロード版
■メーカー:light
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:AVG
■発売日:2013年4月25日
■希望小売価格:6,300円(税込)
▼『神咒神威神楽 曙之光』
■メーカー:light
■対応機種:PC
■ジャンル:AVG
■発売日:2013年6月28日
■希望小売価格:未定
▼『神咒神威神楽 曙之光』Gユウスケ描き下ろしクロスポスター
■メーカー:アスキー・メディアワークス
■発売日:2013年3月27日
■希望小売価格:4,500円(税込)
 
■『神咒神威神楽 曙之光』Gユウスケ描き下ろしクロスポスター
Amazon.co.jp電撃屋

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。