News

2013年3月5日(火)

早乃香織さんが優等生のリーリカに苦戦? 『~聖魔導物語~』ゲーム体験会&ライブイベントレポート

文:まり蔵

『~聖魔導物語~』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『~聖魔導物語~』

 3月3日に東京・秋葉原のアソビットシティにおいて、PS Vita用ソフト『~聖魔導物語~』のゲーム体験会&ライブイベントが開催された。その模様をレポートする。

 3月28日にコンパイルハートより発売される『~聖魔導物語~』は、名作RPG『魔導物語』を題材にしたローグライクRPG。メインのキャラクターデザインは、『セブンスドラゴン』で知られる人気絵師・モタさんが担当している。電撃オンラインでは、本作の魅力をお伝えする特集企画“今日もカレー日和”を展開しているので、気になった人はぜひチェックしてほしい。

 ライブとゲーム体験会の2パートで構成された今回のイベントは、コンパイルハートと音楽制作会社・ZIZZ STUDIOが共同で開催したもの。ライブでは、『~聖魔導物語~』や1月24日に発売されたPS Vita用TBL『限界凸騎 モンスターモンピース(以下、モンピース)』の楽曲や主題歌を担当したアーティストたちが多数出演し、全12曲を熱唱した。

【出演アーティスト】SHAKE / 早乃香織 / ワタナベカズヒロ / A.m.u. / 江幡育子 / 未来音楽制作所 / ZIZZ STUDIO(敬称略)

『~聖魔導物語~』
▲観客の中には、この日のイベントのために静岡や兵庫から駆け付けたファンもいた。

 ライブパートでは、まず『モンピース』の楽曲を手掛けた未来音楽制作所のメンバー・A.m.u.さん、MariCさん、JUN2さんが登場。ボーカルのA.m.u.さんが、『モンピース』のオープニング主題歌『Mighty Lass』、キ・オウト戦闘曲『花恋少女-karensyoujo-』、エンディング主題歌『Feeling your heart』の3曲を歌った。なおA.m.u.さんとMariCさんは、『モンピース』応援ブログ“A.m.u.とMariCのモンスターましまし計画”を展開中だ。

『~聖魔導物語~』 『~聖魔導物語~』
▲左からMariCさん、A.m.u.さん、JUN2さん。▲ライブの進行は、A.m.u.さん(写真左)と江幡育子さん(写真右)が務めた。

 ここから『~聖魔導物語~』の曲に移行。音楽ユニット・SHAKEの南結衣さん、藤田舞美さん、坂本かな子さんが、「とてもユニークで盛り上がれる曲」と話す挿入歌『奇天烈カルダモン ~ププルのテーマ~』を披露する。3人のキュートな歌と振りに、観客も手拍子で応えていた。

『~聖魔導物語~』 『~聖魔導物語~』
▲3人組の女性音楽ユニット・SHAKE。▲左から南結衣さん、藤田舞美さん、坂本かな子さん。

 江幡育子さんは『くぅちゃんのテーマ』、『とろぽよ不思議少女 ~プニィのテーマ~』、『Hobgoblin BonAppetit ~モンスターハウスのテーマ』の3曲をノリノリで熱唱。続くワタナベカズヒロさんは、壮大でクラシカルな曲調の『The young and unequaled king ~魔王のテーマとバッハ~』を美しい低音で歌い上げた。

『~聖魔導物語~』 『~聖魔導物語~』
▲ZIZZ STUDIOに所属する江幡さんは、ライブで歌うだけでなく司会進行もテキパキとこなしていた。▲ワタナベカズヒロさんは、ニトロプラスのゲーム音楽やアニメ『咎狗の血』の主題歌などを担当する人気アーティストだ。

 ゲーム中で主人公の同級生・リーリカのCVを務める早乃香織さんは、『la la la citta ~街のテーマ~』『花信奮迅』を披露。自身が演じたリーリカについて、「優等生すぎてキャラをつかむのが大変でした」と収録時の苦労を明かしていた。

『~聖魔導物語~』 『~聖魔導物語~』
▲『la la lacitta ~街のテーマ~』の作詞も担当している早乃さん。ゲーム音楽の作詞を担当するのはこれが初めてで、すごくうれしいと語っていた。

 最後は、A.m.u.さんが再び登場。『~聖魔導物語~』のプロモーション映像に使用されている楽曲『Battle Flavourt ~小ボスのテーマ~』と、初公開となったエンディングテーマ『ツナグミライ』を力強くもしっとりと歌い上げ、ライブは幕を下ろした。

『~聖魔導物語~』 『~聖魔導物語~』
▲A.m.u.さんは『Battle Flavourt ~小ボスのテーマ~』について、「英語でカッコいいんですが、“カレー、カレー、カレー!”と叫んでいる曲です」と笑いながら説明していた。

 ライブの後は、アーティストのサインがもらえる物販と、『~聖魔導物語~』をいち早くプレイできる体験会を開催。ゲームを遊んだ人には、つなこさんがキャラデザをした謎の生物・くぅちゃんの缶バッチが贈られていた。

『~聖魔導物語~』 『~聖魔導物語~』
▲ライブ後の物販では、CDの購入者にアーティストたちがサインするスペシャル企画が!
『~聖魔導物語~』 『~聖魔導物語~』
▲発売に先駆けて『~聖魔導物語~』を遊ぶことができた体験会。プレイした人にはオリジナルの缶バッチが贈られていた。

(C)2013 COMPILE HEART / Zerodiv (C) D4Enterprise Co.,Ltd.

データ

▼『~聖魔導物語~』
■メーカー:コンパイルハート
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年3月28日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『~聖魔導物語~(限定版)』
■メーカー:コンパイルハート
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年3月28日
■希望小売価格:8,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。