News

2013年3月8日(金)

PS3『真・三國無双7』が首位を獲得! 他にも人気シリーズの最新作が続々とランクイン

文:電撃オンライン

 3月期最初のソフト販売ランキング(集計期間:2013年2月25日~3月3日)は、一騎当千が魅力のPS3用ACT『真・三國無双7』がトップに立ちました。シリーズ第7弾となる今作の、発売週の販売実績は推定20.5万本(店頭消化率65%前後)。2011年3月に発売された前作『真・三國無双6』の初週実績27.6万本(累計49.6万本)には及びませんでしたが、次週以降どこまでシリーズユーザーを取り込めるかがポイントになりそうです。

 続く2位には、大人気ナゾトキ・アドベンチャー『レイトン教授』シリーズの最新作、3DS『レイトン教授と超文明Aの遺産』がランクインしてきました。前作の3DS『レイトン教授と奇跡の仮面』(発売週11.1万本/累計44.6万本)の1年後の世界を舞台にした今作。販売実績は推定12.8万本(店頭消化率45%前後)と、前作を上回る順調なスタートを切りました。

 また3位と4位には、全国のアミューズメント施設などで稼働中のデジタルカードゲームと連動した3DS用カードバトルアドベンチャー『ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション』と、セクシー系の爽快アクション『閃乱カグラ』シリーズの最新作、PS Vita『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』が顔を並べました。『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』は、店頭消化率が90%前後に達し、品薄店が続出するなど非常に活発な動きを見せています。

 この他、今週は国内オンラインRPGの礎となった『ファンタシースターオンライン』シリーズの最新作であるPS Vita『ファンタシースターオンライン2 スペシャルパッケージ』や、PS3『マクロス30~銀河を繋ぐ歌声~』、PSP『シャイニング・アーク』といった人気シリーズの最新作がトップ10圏内に初登場しています。(アスキー総合研究所)

順位

前週

機種

タイトル名

メーカー

発売日

推定
販売数

累計
販売数

1

-

PS3

真・三國無双7

コーエーテクモゲームス

13/02/28

204,785

204,785

2

-

3DS

レイトン教授と超文明Aの遺産

レベルファイブ

13/02/28

128,122

128,122

3

-

3DS

ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション

バンダイナムコゲームス

13/02/28

94,383

94,383

4

-

Vita

閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-

マーベラスAQL

13/02/28

82,173

82,173

5

3

3DS

とびだせ どうぶつの森

任天堂

12/11/08

78,589

2,681,132

6

-

Vita

ファンタシースターオンライン2 スペシャルパッケージ

セガ

13/02/28

64,640

64,640

7

1

PS3

メタルギア ライジング リベンジェンス

KONAMI

13/02/21

64,116

375,665

8

-

PS3

マクロス30~銀河を繋ぐ歌声~

バンダイナムコゲームス

13/02/28

62,981

62,981

9

-

PSP

シャイニング・アーク

セガ

13/02/28

61,155

61,155

10

2

3DS

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

スクウェア・エニックス

13/02/07

49,946

1,130,341


(アスキー総研調べ)

※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークスまで。

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。