News

2013年3月8日(金)

Tonyさんと澤田プロデューサーが『シャイニング・アーク』のキャラクターについて語る特集企画が本日始動――第1回はパニス編

文:電撃オンライン

 セガは、発売中のPSP用ソフト『シャイニング・アーク』において、本日3月8日にキャラクター特集の第1回を公開した。

『シャイニング・アーク』

 この特集は、『シャイニング・アーク』に登場する魅力的なキャラクターたちをキャラクターデザイン担当のTonyさんと澤田剛プロデューサーのコメントとともに紹介するというもので、全部で8回に分けて行われる。

 第1回に取り上げられたキャラクターは、メインヒロインである片翼の少女・パニス。Tonyさんと澤田プロデューサーのコメントを、パニスのプロフィールとあわせて掲載する。

パニス・アンジェリクス(CV:桑島 法子)

『シャイニング・アーク』

 背中に片方だけの黒い翼を持つ少女。島に流れ着いたところを主人公・フリードに助けられ、以降フリードに懐いて離れない。子どものように無邪気な性格で、不思議な力を秘めた歌声やその容姿から、島の伝承にある“天使”ともてはやされる。

『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』

【Tonyさんのコメント】

  パニスは、第一に“黒い片翼”を印象付けるという作品全体のイメージにもなる重要なコンセプトが課題でした。黒い翼と対照的に、翼以外の箇所は潔癖で清楚、純真無垢をイメージした白や青でまとめています。おなじ白色でも部分的に微妙に色味を変えているのが僕なりのこだわりで、純潔な少女のイメージを強調するために複雑な模様は省きました。イメージ通りにデザインできたかなと思っています。

 僕の仕事はデザインパートですが、やはりゲーム中で生き生きと動くパニスを見ていると楽しいですね。皆さんにもぜひ最後まで遊んで欲しいです。そしてパニスを気に入ってもらえるとうれしいです。

【澤田プロデューサーのコメント】

 象徴的な黒い翼をアピールできるデザインにしたいというのが最初にありましたね。“純白”、“透明感”をキーワードに、いつもよりも飾り気の少ないシンプルな衣装で儚い少女というリクエストをTonyさんにお願いしました。透き通ったガラスのように、折れてしまいそうな儚さを持つイメージ通りの少女に仕上がったのはさすがです。

 Tonyさんに描いていただいたイラストの中でも、特に本作のイメージコンセプトを象徴するパニスと主人公が手をつなぐイメージビジュアルが個人的にお気に入りです。ゲーム中でもパニスと過ごす日々と切ない物語を楽しんでほしいですね。パニスは最初言うことを聞かないことがあり、もどかしいところもあると思いますが、物語を進めて絆を深めることによって、パニスの行動をプレイヤーにゆだねてくれるようになるので、そういったことも含め彼女のすべてを受け入れて可愛がってやってください。

 また、物語の進行とともにパニスが劇中で歌う数々の“天使の歌”にも注目して欲しいところ。パニス役を演じていただいた桑島法子さんには、8曲も歌っていただくという無理なお願いを聞いていただき感謝。

『シャイニング・アーク』

(C)SEGA

データ

▼『シャイニング・アーク』
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『シャイニング・アーク』ダウンロード版
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■価格:5,600円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。