News

2013年3月11日(月)

『シャイニング・アーク』Tonyさん&澤田Pによるキャラ紹介・第2回が公開! フリードのコスチュームには重大な秘密が?

文:電撃オンライン

 セガは、発売中のPSP用RPG『シャイニング・アーク』について、コメント付きキャラクター紹介の第2回を公開した。

※以下、メーカー様からの情報をもとに記事を掲載しております。

 好評発売中のPSP「プレイステーション・ポータブル」用ソフト『シャイニング・アーク』に登場する魅力的なキャラクターたちを、キャラクターデザインを務めるイラストレーターのTony氏と、澤田プロデューサーのコメントとともに全8回にて紹介! 第2回では、片翼の天使と運命的な出会いをした本作の主人公「フリード」をとりあげます。

『シャイニング・アーク』

●フリード(CV:神谷 浩史)

 “天使”とよばれる少女・パニスと運命的に出会う少年。島の自警団に所属しており、島の平和を守るために得意の剣を振るう。どんな相手でも否定せずに受け入れる懐の深い性格で、仲間の信頼も厚い。幼いころ島に流れ着いてきたところを、村でパン屋を営むシャノンの一家に引き取られて育てられた。自分では完全にコントロールできないものの、人よりも時間の中を速く動く不思議な能力を持つ。

―― Profile ――
名前:フリード・カリム クラス:魔法剣士
年齢:16歳 武器系統:剣
種族:人間 主要魔法:雷魔法
役割:自警団の剣士 特技:時元超過駆動

『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』
▲バストアップ▲時元超過駆動(オーヴァームーヴ)発動時

■Tony氏コメント

 フリードはRPGの王道の主人公らしく、明るい好青年を目指しました。僕が今まで描いてきた主人公の中でも特に優しい雰囲気を重視しています。勇者然としたイメージも控えめにして、アクのない親しみやすく落ち着いたデザインと色味でまとめています。ゲームを進めていくとわかるフリードのある設定から、コスチュームにはちょっぴりSFっぽい要素を部分的に入れているところもポイントかな。僕の男の子主人公キャラとしては珍しく、露出度は割と控えめです(笑)。

■澤田プロデューサー コメント

 デザインの方向性は、島での生活感と剣士の両立みたいなところが課題で、プレイヤーの分身として村の住民の中に溶け込みつつ、ファンタジー世界での主人公らしさが必要でした。加えてTonyさんには「心に影の無い少年」にして欲しいと。あたたかな人々によって育まれた優しい性格の中にも意志の強さのようなものがにじみ出ているような、そんな主人公像を作り出したかったので。デザインはもちろん、物語の中での実に爽やかな若者としての存在感がフリードの持ち味なのです。良い意味での「おひとよし」、それがフリード。作中では他の人よりも時間中を速く動ける不思議な能力を持つフリードですが、その真実の物語はエンディング後に続くシナリオで次第に……と補足しておきましょう。

 声を担当していただいたのはシリーズではおなじみの神谷浩史さん。神谷さんだけで収録に一週間ほどかかったほどのボリュームでボイスが収録されているのでファンには特におススメです。

(C)SEGA

データ

▼『シャイニング・アーク』
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『シャイニング・アーク』ダウンロード版
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■価格:5,600円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。