News

2013年3月14日(木)

早見沙織さん演じるキルマリアはジャスティス&中二病の暴走系がっかり美人! 『シャイニング・アーク』のキャラクター紹介第5回を掲載

文:電撃オンライン

 セガは、発売中のPSP用RPG『シャイニング・アーク』について、コメント付きキャラクター紹介の第5回を公開した。

※以下、メーカー様からの情報をもとに記事を掲載しております。

 好評発売中のPSP「プレイステーション・ポータブル」用ソフト『シャイニング・アーク』に登場する魅力的なキャラクター達を、キャラクターデザインを務めるイラストレーターのTony氏と澤田プロデューサーのコメントとともに全8回にて紹介!第5回では、正義のエクソシスト「キルマリア」をとりあげます。

●キルマリア(CV:早見 沙織)

 黒い翼を持つパニスを悪魔だと信じて追い続けているシスター。とにかく正義のかたまりのような娘。本来は生真面目で堅物な性格だが、そそっかしいところも多く、わりとドジっ娘。

『シャイニング・アーク』

 悪を発見すると持ち前の慎重さを失い、自制がきかないほど暴走気味で、やりすぎてしまうアブナイところも。二丁の銃を自在に操り、血のように赤い瞳で狙った獲物は逃がさない。神の敵に対しては容赦がない。

―― Profile ――
名前:キルマリア・アイディーン クラス :エクソシスト
年齢:17歳 武器系統:二丁拳銃
種族:人間 主要魔法:回復&神聖魔法
役割:遺跡調査担当 特技:正義

『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』

■Tony氏コメント

 顔は、典型的な黒髪美人を飾り無くストレートに表現した、僕らしいキャラだと思います。設定的にエクソシストでシスターで二丁拳銃というわかりやすい記号が揃っていたので、すんなりとデザインできましたね。全身絵のポーズも二丁の銃をクロスさせるなど、中二病全開で遊んでみました。肌の露出はフトモモに全てを集約しているのがポイントかな。これほど容姿端麗なのに性格がとても「残念」なところがとても気に入っています(笑)。普段の僕では描かないような面白い表情をたくさん描けたのも楽しかったです。本当に楽しいキャラですよ。

■澤田プロデューサー コメント

 前々からやりたかった、温存していたキャラの一つで、デザインにも私の趣味がかなり入っています。これぞTonyキャラだという象徴的な存在感を出したかったのが一番ですかね。Tonyさんには「黒髪のシスターさんで二丁拳銃で瞳は真紅でミニスカで」と伝えたところ、次の日にはデザインが完成していたくらい、イメージのシンクロ感はバッチリでした。

 「黙って立っていると美人なのに」という残念系キャラ設定は、完成したゲーム内では私の想像以上になっていて、大丈夫かと心配になったくらい(笑)。キルマリア本人はいたって真面目にやっているのに、まわりからは完全にギャグ担当にされているという、そのギャップの可愛いさが彼女の魅力。キメ台詞の「正義(ジャスティス)!」を連呼しまくる怪しい女の子なので、物語中でもあまりに面白すぎるその人物像から、村の子供たちからお年寄りまで大人気になってしまうキルマリアさんは実に微笑ましいのです。ファンのみなさんにも愛されるキャラになると嬉しいですね。劇中で何回「ジャスティス」と言ったのか数えてみたい(笑)。

 声を担当していただいたのは早見沙織さん。早見さんの声には凛とした中に性格の良さみたいな響きがあるのが気に入っていて、キルマリアにピッタリだと思いました。常にハイテンションなキルマリアを凛々しく面白く可愛くバッチリ演じていただけたと思います。それと早見さんは前作でも歌声が素晴らしかったので、今回もフォースソングを歌っていただきました。こちらも実にジャスティスな歌なので、ぜひ聞いてもらいたいです。劇中でもお楽しみに。

(C)SEGA

データ

▼『シャイニング・アーク』
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『シャイニング・アーク』ダウンロード版
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■価格:5,600円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。