News

2013年3月15日(金)

あまりの露出度にスタッフ内での物議も――『シャイニング・アーク』キャラクター特集第6回は斎藤千和さんが演じるベルベット

文:電撃オンライン

 セガは、発売中のPSP用RPG『シャイニング・アーク』について、コメント付きキャラクター紹介の第6回を公開した。

※以下、メーカー様からの情報をもとに記事を掲載しております。

 好評発売中のPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『シャイニング・アーク』に登場する魅力的なキャラクター達を、キャラクターデザインを務めるイラストレーターのTony氏と澤田プロデューサーのコメントとともに全8回にて紹介! 第6回では、絶海の女豹“ベルベット”をとりあげます。

●ベルベット(CV:斎藤 千和)

『シャイニング・アーク』

 目的のためには手段を選ばない女海賊。島に眠る古代文明の力を狙ってやってきた。狡猾な策士で、女の武器を最大限利用した色仕掛けと、キツイ言葉で相手を罵るのが得意技。人は騙し騙されるものだと信じて生きてきたが、ベルベットのことを疑いもなく簡単に信じてしまうフリードに不思議な魅力を感じて興味を持ち始め、利害関係の一致から協力するようになる。

―― Profile ――
名前:ベルベット・バトラス クラス:フェンサー
年齢:18歳 武器系統:レイピア
種族:獣人 主要魔法:状態異常魔法
役割:海戦戦術指南役 特技:色仕掛け

『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』

■Tony氏コメント

 セクシーな女海賊を描くならこれだと前から温めていたデザインです。海賊帽にコート姿という王道の海賊シルエットなのですが、中はビキニと超ミニスカというほとんど水着のような露出度で色っぽさを前面に押し出してみました。スカートから出ている細い紐がどこにつながっているのかは……みなさんの妄想にお任せします(笑)。実はベルベットは獣人なので、帽子の中にはネコミミがあるのがポイントだったりします。

■澤田プロデューサー コメント

 “お色気担当の女海賊”がコンセプトでしたが、Tonyさんのデザインは予想以上に露出度満点だったのでスタッフ内では物議をかもしだしていました(笑)。こんな格好で美女が目の前でウロついていたら、目に毒すぎて、登場人物たちも目のやり場に困りそうな感じですからね。戦闘中も“女の武器”を全開にして戦ってくれます。実は猫科の豹獣人なので頭にはネコミミが隠れています。声を担当していただいているのはシリーズでも長くお付き合いいただいている斎藤千和さん。ネコミミ担当として定着しつつありますね。千和さんは多彩なタイプのキャラを器用に演じ分けてくれるので、いつも楽しみなのです。今回もイメージ通りバッチリなフェロモンぷんぷんのお姉さんに演じていただいたので、女豹に誘惑されたい方はお楽しみに。ただし、美しいバラには棘があるので要注意ですよ。

(C)SEGA

データ

▼『シャイニング・アーク』
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『シャイニング・アーク』ダウンロード版
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■価格:5,600円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。