News

2013年3月19日(火)

水樹奈々さん演じる“謎の調律者”は今後の登場も――? 『シャイニング・アーク』キャラクター紹介最終回は2つの顔を持つヴァイオラ

文:電撃オンライン

 セガは、発売中のPSP用RPG『シャイニング・アーク』について、コメント付きキャラクター紹介の第6回を公開した。

※以下、メーカー様からの情報をもとに記事を掲載しております。

 好評発売中のPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『シャイニング・アーク』に登場する魅力的なキャラクター達を、キャラクターデザインを務めるイラストレーターのTony氏と澤田プロデューサーのコメントとともに全8回にて紹介!最終回では、天使を狩る者「ヴァイオラ」をとりあげます。

●ヴァイオラ(CV:水樹 奈々)

『シャイニング・アーク』

Mode:ヴァイオレット

『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』

 主人公フリードたちの前に突如姿を現わし、天使と呼ばれる少女パニスを殺そうと付け狙ってくる謎の刺客。その行動は強い信念にもとづいているためフリード達の問いかけにも応じようとしない。何もかも見通しているような神秘的な雰囲気を持つ女性で、パニスに秘められた真実を知っているようだが、その行動の意味するものは謎に包まれている。大いなる試練を乗り越えた時には心強い味方に!?

―― Profile ――
名前:ヴァイオラ クラス:霊刃使い
年齢:不詳 武器系統:大鎌
種族:??? 主要魔法:不明
役割:??? 特技:神出鬼没

Mode:セラフィム

『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』

 ヴァイオラが死神の仮面を外し、白き翼をもつ衣装を身にまとうとき、境界を守護する調和の女神のように美しく、絶大な力を持つ存在へと姿を変える。

■Tony氏コメント

◆ヴァイオラ Mode:ヴァイオレット

 謎多きヴァイオラには僕の口からは言えない正体があるのですが、その正体を隠すのに苦労しました(笑)。設定上、コスチュームには「月」「紫」「死神」「道化師」「ジョーカー」というキーワードを組み込む要望があったので、それらをイメージさせる派手なシルエットになっています。彼女のコスチュームの中でも胸回りの露出度は過去最大かと。全体的には敵寄りのダークなデザインで、正体を隠すためにマスクをつけて印象的にまとめてあります。

◆Mode:セラフィム

 「Mode:セラフィム」のコスチュームのデザインキーワードは「ウェディングドレス」「女神」「天使」「光」ということで、清楚で華やかな純潔な白が一番のコンセプトです。同じく白がコンセプトのパニスはシンプルなデザインなのに対して、こちらはゴージャスさを感じさせることを意識しています。

■澤田プロデューサー コメント

 シリーズとして重要な役回りで登場する謎の調律者。今作も水樹奈々さんに演じていただきました。物語中でどんな活躍をするのかはゲームをプレイしてのお楽しみということで、あまり詳しくは語らないでおきましょう。今回は仲間になった後にフォースソング「境界のハルモニア」を戦闘中に歌えるところがポイントですね。歌詞に彼女の想いがセリフのようにつづられているのでじっくり聞いてみてください。レコーディングでは水樹さんから歌の演技として感情の込め方でいくつかの方向性を提案いただいたのですが、最初は優しく語りかけるパターンもあって、これはこれで非常に良かったのですが、ご本人から「優しすぎますか? もっと強い感じのもやってみます」という感じでテイクを重ね、最終的にはシーンに合わせて、かなり強く訴えかけるパターンになりました。歌の演技で歌自体の印象がガラリと変わる、さすがの水樹奈々さんでした。みなさんもぜひ物語中の重要なシーンで流れるこの歌を聴いてみて欲しいです。

 二種類の衣装のデザインについては彼女の裏表の存在感が対照的になるように「死神」と「女神」がコンセプトでした。作品の象徴になるような陰陽のイメージを持たせることを重視しています。

 さて、彼女の次の活躍の場はどこになるのでしょうか!? どんな姿で現れるのでしょうか? その正体は諸説あるようですが、その話はまた別の機会にしましょう。

(C)SEGA

データ

▼『シャイニング・アーク』
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『シャイニング・アーク』ダウンロード版
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■価格:5,600円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。