News

2013年4月25日(木)

『リトルプリンセス マール王国の人形姫2』のメインキャラを紹介! コルネットの娘クルセイルの気になる恋の行方は!? 【電撃日本一】

文:電撃オンライン

『マール王国の人形姫 天使が奏でる愛のうた』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

  日本一ソフトウェアの設立20周年を記念する特設ページ“電撃日本一ソフトウェア”の連載コーナーとなる、開発スタッフのコメントつきで名キャラクターを紹介していく“キャラクター辞典”。

 第17回目となる今回は、前回に引き続き『マール王国の人形姫』シリーズをクローズアップ。プロデューサーであり、企画原案、シナリオを手掛けた新川宗平氏のコメントとともに、主に『リトルプリンセス マール王国の人形姫2』のメインキャラクターを紹介していく。


『リトルプリンセス マール王国の人形姫2』

『リトルプリンセス マール王国の人形姫2』
・発売日:1999年11月24日
・対応機種:PS
・ジャンル:ミュージカルRPG
・希望小売価格:6,090円(税込)
[備考]
・廉価版『リトルプリンセス マール王国の人形姫2 PSoneBooks』が発売
・おまけディスクが付いた廉価版『リトルプリンセス+1 マール王国の人形姫2』が発売 ・PS Storeのゲームアーカイブスでも配信中


【クルセイル】(CV:川村万梨阿)

『リトルプリンセス マール王国の人形姫2』

―母の冒険譚にあこがれるマール王国のおてんば姫―

 第1作で活躍したコルネットとフェルディナンドの間に生まれた娘で、『リトルプリンセス マール王国の人形姫2』の主人公。年齢は12歳で、通称クルル。

 明るく元気な性格で、母と同じく人形と話せる不思議な力を持っている。また、若いころのフェルディナンドと同じように、しばしば無断で城を抜け出すことから、家臣たちにおてんば姫と呼ばれている。母の若いころの冒険譚にあこがれていて、自分の王子さまを見つけることを夢見て城を飛び出し、冒険の旅に出た。

『リトルプリンセス マール王国の人形姫2』
▲クルルからコルネットへと受け継がれる「女は行動力」の合言葉を胸に、自分の王子さまを見つけるために頑張る、一途なおてんば王女。

●開発スタッフからのコメント:クルセイル編

 『マール王国の人形姫』シリーズの2世代にわたる物語において、受け継ぐ側の主人公として用意したのが、このクルセイルです。

 夢見がちなところはコルネットから、元気で行動力抜群なところはクルルから受け継いでいます。(新川)


【クレアトゥール】(CV:大谷育江)

『リトルプリンセス マール王国の人形姫2』

―クルセイルの大の親友でおっとり天然系のお嬢さま―

 エトワールの1人娘で、クルセイルの親友。おてんばなクルセイルとは正反対に、礼儀正しく清楚な雰囲気を持つ少女。年齢は12歳。親しい者は彼女をクレアと呼ぶ。

 天然かつマイペースなところがあり、クルセイルをトラブルへと巻き込んでしまうこともしばしば。ただし、本人に悪意はまったくない。ローゼンクイーン商会の最新技術で人形を操ることができる他、護身用として母から銃の扱いを学んでいるため、おっとりした見た目に反して、高い戦闘能力を持つ。

『リトルプリンセス マール王国の人形姫2』
▲クルセイルの親友で、いつも一緒に行動している。ゲーム中は天然ボケなところが目立つが、世間知らずなクルセイルをたしなめるなど、意外にしっかりした一面も。

●開発スタッフからのコメント:クレアトゥール編

 エトワールお嬢さまの1人娘として、大切に育てられた女の子です。見た目に反して戦闘能力が高く、エトワールの教育が細部まで行きわたっていることがわかります。

 クルセイルのことが大好きで、何かとかまってくれます。クルセイルとのミュージカル『二人はいつも一緒だから』は、シリーズ屈指の名曲だと思っています。(新川)


→次のページでは、ミステリアスな少年と抜け目のない魔女を紹介!(2ページ目)

(c)1999,2000,2001 NIPPON ICHI SOFTWARE INC.

1 2

データ

▼『マール王国の人形姫(PSone Books)』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS
■ジャンル:RPG
■発売日:2001年12月20日
■希望小売価格:1,800円+税
▼『マール王国の人形姫 天使が奏でる愛のうた』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2008年8月7日
■希望小売価格:4,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『リトルプリンセス マール王国の人形姫2 (PSOne Books)』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS
■ジャンル:RPG
■発売日:2001年12月20日
■希望小売価格:1,800円+税
▼『天使のプレゼント マール王国物語』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS2
■ジャンル:RPG
■発売日:2000年12月21日
■希望小売価格:6,090円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。