News

2013年4月3日(水)

【第3回】電撃おすすめアプリ 毎日レビュー『アイドルマスター ミリオンライブ!』

文:リプトン熊田

 GREEでサービス展開中の『アイドルマスター ミリオンライブ!』を、千早押しライターのリプトン熊田がミニレビュー風味で紹介していきます! 好きな数字は72です!

『アイドルマスター ミリオンライブ!』

 『アイドルマスター ミリオンライブ!』は、“765プロライブ劇場”を発展させるべく、765プロに所属するアイドルの中からお気に入りの3人でユニットを組み、彼女たちをプロデュースしていくという作品。

 ちなみにカードイラストはすべて、TVアニメ『アイドルマスター』を制作したA-1 Picturesが手掛けていて、アニメ版からアイマスファンになったという人にも超オススメ。ノーマルカードですら、ものっすごいカワイイんですこれが! 自分はXbox 360版からのユーザーですが、アニメ版の絵のかわいさは衝撃的で、Blu-rayも当たり前のように全巻そろえてしまいました。そんな自分的に、この『アイドルマスター ミリオンライブ!』はまさに俺得なのです!

『アイドルマスター ミリオンライブ!』 『アイドルマスター ミリオンライブ!』
▲おなじみの765プロアイドルと、本作の新規アイドルたちが違和感なくなじんでいるタイトル画面。イラスト担当のA-1 Picturesさん、相変わらずいい仕事をされてます!

■ゲーム進行のメインは“営業”と“合同フェス”

 さて、具体的なゲームの内容ですが、本作は大きく分けてふたつの要素で成り立っています。ひとつはお気に入りアイドル3人ユニットをとにかく愛でること。もうひとつは765プロアイドルの写真(カード)を集めてデッキを組み、他のプロデューサーたちと協力して合同フェスを成功させるというレイドボス型のバトルと、他のプロデューサーを相手にオーディションの勝敗を争うというPvP型のバトルを主軸にした、カードバトルを楽しむというもの。

 ゲームを開始すると、プレイヤーは50人のアイドルの中から3人を選び、ユニットを組むことになります。その際、最初は自動的にメンバーが割り振られますが、あとで好きなメンバーを自由に選ぶことができるのでご安心を。誰を選んでも、自分の強さなどが変わることはありません。あくまでも純粋に、本能のおもむくままに好きな娘を選べばOKです!

『アイドルマスター ミリオンライブ!』 『アイドルマスター ミリオンライブ!』
▲自分は如月千早、豊川風花、望月杏奈の青髪三姉妹でユニットを組んでみました。後輩ふたりの面倒を生真面目にこなしつつ、主張の激しい風花さんの胸部に圧倒的な敗北感を感じる千早の姿が目に浮かびます(笑)。

 ユニットを組んだら、まずは“営業”。画面をトントンするだけでサクサク進んでいきます。ここでは“元気”を消費しつつ、営業の達成度と経験値を上げていくのですが、元気がなくなった時点で営業はできなくなります。アイテムの“スパークドリンク”を使うことで元気を回復できるので、必要に応じて使っていきましょう。

 なお、営業中は様々なイベントや会話が発生するので、連打で飛ばしてしまわないよう注意が必要です。カメラマン(かわいい)が登場してアイドルの写真を撮り、手持ちのカードを増やしてくれたり、事務所の仲間が登場してBP(※後述)を回復してくれたり、小鳥嬢が合同フェス開催のナビゲーションをしてくれたり。常になにかしら会話が発生するので、本当に見ていて飽きません。あと千早もかわいい。

『アイドルマスター ミリオンライブ!』 『アイドルマスター ミリオンライブ!』
▲営業は会話イベントが目白押しで、各ヒロインの個性をつかむにはもってこい。そして時々登場するカメラマンのお姉さんが、これまたかわいいんです! 小鳥嬢的な立ち位置で、今後も露出を増やしてほしいところ。

 はい、次は合同フェスのご説明を。先にも触れましたが、合同フェスはデッキを使ったカードバトル形式。登場するライバルにはレベルとHPが設定されていて、こちらのデッキで相手のHPをすべて削れば勝利です。プレイヤーは最大5ポイントまでためられる“BP”を消費することで攻撃でき、3ポイント消費で4倍アピール、2ポイントで2.5倍、1ポイントだと通常アピールになります。

『アイドルマスター ミリオンライブ!』 『アイドルマスター ミリオンライブ!』
▲BPの上限値は増やすことができないので、最大値の5ポイントをどうやってやりくりするかが合同フェスのキモ。

 手持ちの5ポイントを使い切っても倒しきれない場合は、ゲーム中に報酬としてもらえたり、GREEコインでも購入できる“バトルキャンディ”を使ってBPを回復し、そこからフェスを再開します。その他、フェス中でも営業に戻ることができるのですが、そこでの会話イベントでBPが回復することがあるのと、あとはレベルアップすることでも元気とBPが完全回復するので、キャンディがなくなっても諦めてはいけません。

 それでもなんともならないときは、“参加要請を送る”ボタンをタップ! 運がよければ他のプレイヤーが後を引き継ぎ、残りのHPを削ってくれるかもしれません。この場合でも勝利報酬はもらえますが、運悪く助けが得られなかったときは、制限時間オーバーでフェスは終了。再び営業に戻りつつ、次のフェスを待ちましょう。

『アイドルマスター ミリオンライブ!』 『アイドルマスター ミリオンライブ!』
▲BPを回復するバトルキャンディは課金せずとも、ゲーム中の報酬として様々な場面で入手できます。が、意外とあっという間になくなってしまうので、可能な限り温存しておきましょう。

 BPを回復するバトルキャンディ、そして元気を回復するスパークドリンクに対し課金をするかしないかで、ゲームの進行スピードは大きく変わってきます。ちなみに自分は“課金するならガシャだけ”、“1カ月2,000円まで”という鉄の掟に従ってプレイしていますが、まったり派なので十分楽しめていると思います。ユーザー同士の順位が数時間単位で入れ替わるイベント期間中は、時折4ケタ台に食い込めればいいほうですが(笑)。骨肉の争いよりも好きなアイドルを愛でることにこだわる、そんな人に自分はなりたい。あと、千早のHR“メルヘンメイド”で自分の中の何かが決壊したんですが……!

『アイドルマスター ミリオンライブ!』 『アイドルマスター ミリオンライブ!』
▲GREEコインでキャンディやドリンクを買い込めば、延々とプレイし続けることが可能。期間限定イベントで自分の順位を爆発的に上げたいようなときは、特に有効です。いわゆる“ライバルに差をつけろ!”的な。

→次のページでは、プレイのちょっとしたコツを紹介します!(2ページ目へ)

(C)窪岡俊之 (C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc. (C)NBGI/PROJECT iM@S

1 2

データ

▼『アイドルマスター ミリオンライブ!』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■プラットフォーム:GREE
■ジャンル:ETC
■サービス開始日:2013年2月27日
■プレイ料金:無料(アイテム課金制)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。