News

2013年3月30日(土)

熱くなった開発陣が秘密の情報を思わずポロリ!? “ドラゴンクエストX 春祭り”初日のステージの模様をお届け!

文:えまぬえる

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 東京・秋葉原のUDXで3月30日、31日、シリーズ初のMMORPGとなるWii U/Wii用ソフト『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』のファンイベント“ドラゴンクエストX 春祭り”が行われた。

『ドラゴンクエストX』 『ドラゴンクエストX』
▲開場前にはすでに長蛇の列が! 友達同士やカップルはもちろん、子どもと一緒に訪れる人も多く、『ドラゴンクエスト』ファンの年齢層の広さが見て取れる。

 会場では、魔法の迷宮で今後追加予定となる“ザ・キャッツコイン”の先行体験会の他、Wii U 版『ドラゴンクエストX』の魅力を紹介するステージ、ゲーム内の“いま”に迫る最新国勢調査の発表や各種ステージイベントなどが行われていた。また、会場内ではグッズの販売や過去の写真コンテストの応募作品の展示も。

『ドラゴンクエストX』
▲アクセサリ・ねこひげがもらえる“ザ・キャッツコイン”の体験会。いつものボス戦とは少し趣向の違う戦いが展開された。

 注目は、やはりプロデューサーの齊藤陽介氏、ディレクターの藤澤仁氏によるトークセッションが展開した開発者ステージ。2日間にわたって計4回行われる。

『ドラゴンクエストX』
▲齊藤プロデューサーと藤澤ディレクターによる開発者ステージでは、シナリオやイベントなど各セクションの開発秘話が披露された。

 12:00に行われた1回目の開発者ステージでは“世界観&ストーリー編”を展開。ここでは、今後発売が予定されている追加ディスクのシナリオチーフ・成田篤史氏をゲストにむかえ、重厚な『ドラゴンクエストX』の物語の成り立ちや、各種族が生まれた経緯を熱く語った。

 また、先日行われたバレンタインデーとホワイトデーといった季節イベントの結果について、開発者視点ならではの感想や本音が飛びだした。また、近日配信される最新クエストや季節イベント、Ver1.4以降展開されていく神話編などの最新ストーリー&クエスト情報に加え、7つ目の種族“竜族”の存在や、キーエンブレムの今後の使い道などの最新情報が発表され、会場ファンの期待を膨らませた。

『ドラゴンクエストX』
▲次回の季節イベントを飾るこの少女が、『V』で登場した妖精・ベラであることが明かされた。また、イベントではシリーズファンがアッと驚く展開を用意しているようだ。

 16:00に行われた2回目のステージでは“アストルティア誕生編”として話題が展開した。ゲストに追加ディスクのディレクター齋藤力氏をゲストに迎え、初期のイメージイラストやイメージ動画などを交え、アストルティアという世界がどのように作られたのかが語られた。

 さらに、通常プレイでは気づかないような注目のスポットや小ネタ情報も紹介。また、住宅村のよもやま話では、一度見たイベントを回想できる家具や、装備品をディスプレイできる家具など、今後追加される予定の家具についての情報が飛びだした。

『ドラゴンクエストX』
▲こちらが、一度見たイベントを回想できる家具“思い出映写機”。実際はナスビナーラが映写機を回してくれるらしい!?

 また、最後に行われたステージ“バトルトライアル ~悪霊の神々への挑戦~”では、事前に選考された3組のパーティが、魔法の迷宮のボスを相手したパフォーマンスバトルを展開。勝敗はもとより、戦闘時のテクニックや来場者を沸かせるパフォーマンスといったところも問われる高度なバトルだったが、3組ともプレッシャーを跳ね除けて活躍し、会場を大いに盛り上げた。

 この会場のテンションの影響か、シリーズの生みの親である堀井雄二氏がボスがアイテムをドロップする確率など、秘密の情報について思わず口を滑らすシーンも。さらに、優勝したチームは副賞としてアトラス、パズス、ベリアルが3体同時に出現するスペシャルバトルを一足先に体験できた。

『ドラゴンクエストX』
▲普段ではあまり体験できないボスバトルということもあり、バトルトライアルは本日最大の盛り上がりを見せた。

 1回目のファンイベントとは思えぬ盛況を見せた初日。この“ドラゴンクエストX 春祭り”は明日3月31日も11:00~18:30で同じく開催される。開発者ステージや国勢調査はもちろん、開発陣のさらなるうっかり発言にも期待したいところだ。

(C)2012,2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

データ

▼『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン Wii Uプレミアムセット』
■メーカー:任天堂
■対応機種:Wii U
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年3月30日
■希望小売価格:42,000円(税込)
 
■『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン Wii Uプレミアムセット』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Wii U
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年3月30日
■希望小売価格:6,648円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(Wii USBメモリー同梱版)』
■メーカー:任天堂
■対応機種:Wii
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年8月2日
■希望小売価格:8,552円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Wii
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年8月2日
■希望小売価格:6,648円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/14~04/20)

  1. 1

    【MHW】神修正!歴戦イビルジョーが超楽に狩れる!龍結晶の地へマップ変更した「脈打て、本能」【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】新DLCは「ティウンティウン」優秀なロックマンのコラボ装備は色変更可能「ラッシュ大騒動!!?」【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】先取情報!期間限定で竜玉救済イベントクエスト登場か?「暴動とは斯くの如し」と第二弾大型アップデート実装内容アンケート結果【モンハンワールド】

  7. 7

    【Minecraft】青鬼でコラボしてみた#4【らっだぁ×我々だ!】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】

  10. 10

    【アルネの事件簿】お嬢様と怪事件の謎にせまってみた!#1