News

2013年3月31日(日)

シリーズを愛するファンの心が1つに――中裕司さんの開発秘話も飛び出した“ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013”

文:電撃オンライン

『ファンタシースターオンライン2 スペシャルパッケージ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 3月30日に日比谷公会堂で開催されたイベント“ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013”の模様をレポートする。

“ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013” “ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013”
▲昼と夜の2回公演となった“シンパシー2013”。イベント参加者に加えて、グッズを求める人が列を作った。

 このイベントは、同社の人気RPG『ファンタシースター』シリーズ25周年を祝して開催されたコンサート。シリーズ最新作の『ファンタシースターオンライン2』の楽曲に加えて、『ファンタシースター』旧4部作や『ファンタシースターオンライン』、『ファンタシースターユニバース』などの各シリーズから、印象に残る楽曲が東京フィルハーモニー交響楽団と、指揮者の天野正道先生によって演奏された。またスペシャルゲストとして、テーマ曲を歌うアネットC.さんが登場し、シリーズのボーカル曲を熱唱した。

 イベント中には、“EPISODE2”を夏に始動させること、“感謝祭2013”を6月から5都市で開催させることが明らかになった。そちらについては速報を参照してほしい。

 以下では、多くのファンの心を動かしたこのイベントの、昼公演の模様をレポートする。

“ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013” “ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013” “ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013”

 まず最初に演奏されたのは、多くの人に知られている『Fanfare』。壮大な楽曲に続いて、シリーズの原点となった『ファンタシースター』4部作の楽曲をメドレーにした『Phantasy Star Medley for Sympathy 2013』がスタート。スクリーンには懐かしいゲーム映像が上映され、観客を盛り上げた。ここで、イベントの進行役である声優の榎本温子さんと酒井智史プロデューサーが登場。酒井さんは「懐かしさと同時に(オーケストラだと)こうなるのかと思いました!」と感激した様子だった。

“ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013” “ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013” “ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013”
“ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013” “ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013” “ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013”

 演奏は、コンシューマオンラインゲームの先駆者として道を切り開いた『ファンタシースターオンライン』シリーズの楽曲に突入。オープニングテーマ『The whole new world』に続いて、エンディングテーマ『Can still see the light』、『エピソード2』のオルガ・フロウ戦に流れる音楽のメドレー、『エピソード2』のエンディングテーマ『World with me』、カードゲームへの変ぼうを遂げた『エピソード3』のテーマ曲『LET THE WINDS BLOW』、集大成となった『ブルーバースト』の『Underworld -equilibrium-』が、次々に披露された。スクリーンで公開されたダークファルスやオルガ・フロウとのバトルシーンに、当時の記憶をよみがえらせた人も多いのではないだろうか。

“ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013” “ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013”

 DS『ファンタシースターZERO』は、『ファンタシースターオンライン』の流れを汲んで開発された。テーマ曲である『Phantasy Star Zero』に続いて、『たいせつなもの』のオーケストラバージョンが会場に響き渡ると、客席から大きな拍手が上がった。

“ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013” “ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013” “ファンタシースターシリーズ25周年記念コンサート シンパシー2013”

 新たなシリーズとして始まり、スペースオペラのような世界を作り上げた『ファンタシースターユニバース』。その世界観を受け継いだ作品も多く生まれた本作からは、『Save This World - Orchestra Version -』が演奏された。

次のページで開発当時の秘話やゲストによるライブを掲載!

(C)SEGA

1 2

データ

▼『ファンタシースターオンライン2 エキスパートガイド』
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2013年3月29日
■定価:1,995円(税込)
 
■『ファンタシースターオンライン2 エキスパートガイド』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ファンタシースターオンライン2 スペシャルパッケージ』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■希望小売価格:4,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファンタシースターオンライン2』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■サービス開始時期:2013年2月28日
■プレイ料金:無料(一部有料アイテムあり)
▼『ファンタシースターオンライン2』(ダウンロード版)
■メーカー:セガ
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■サービス開始時期:2012年7月4日
■プレイ料金:無料(一部有料アイテムあり)
▼『ファンタシースターオンライン2 プレミアムパッケージ』
■メーカー:セガ
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■発売日:2012年9月13日
■希望小売価格:6,279円(税込)
■プレイ料金:無料(一部有料アイテムあり)
※豪華7大特典アイテムコード付き
▼『ファンタシースターオンライン2 es』
■メーカー:セガ
■対応機種:iOS/Android(ダウンロード専用)
■ジャンル:RPG
■配信日:2013年
■価格:無料(アプリ内課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。