News

2013年4月9日(火)

『朧村正』をもっと楽しむ2つのやり込み要素を公開! 1つは一撃即死の隠し流儀“死狂(しぐるい)”

文:ゴロー

『朧村正』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 マーベラスAQLは、3月28日に発売したPS Vita用ソフト『朧村正』の最新情報を公開した。

 公開されたのは、隠し流儀として収録されている“死狂(しぐるい)”について。死狂はレベルアップしても生命力は1で固定となる超難易度モード。百姫と鬼助、どちらかの主人公で流儀“修羅”をクリアすると解放され、タイトル画面の“初めから”を選ぶとプレイできるようになる。

『朧村正』 『朧村正』
『朧村正』 『朧村正』
▲死狂では何を食らっても即死! これまでの経験を生かし、“受け流し”や“はじき返し”といったさまざまな剣術を駆使して戦おう。

 もう1つのやり込み要素として“魔窟”に関する情報も明らかになった。各地に点在する魔窟に挑戦するには妖刀で封印を解く必要があり、内部にはその魔窟のテーマに沿った強敵が潜んでいる。見事クリアすれば、強力な妖刀や特殊な道具を手に入れることが可能だ。

『朧村正』 『朧村正』
▲魔窟ごとに推奨レベルが決まっている。今の自分のレベルと比べて挑戦するかを決めよう。
『朧村正』 『朧村正』 『朧村正』
▲“忍法影分身百体”と題した魔窟では、文字通り百人の忍者と戦うことに。全滅させるか、自分が倒されるかするまで魔窟からは出られない。

 また、百姫と鬼助、どちらかの主人公でクリア(流儀は問わない)すると、各国の祠へひとっ飛びできる“祠間移動”が可能になる。すべての魔窟をクリアして妖刀や道具をコンプリートするのにうってつけの機能だ。

『朧村正』 『朧村正』
▲条件を満たして祠にいる紺菊と弓弦葉に近づくと、“会話”ではなく“転移”という項目に。表示された地図から移動したい国を選択しよう。

(C)2009,2013 MarvelousAQL Inc.

データ

▼『朧村正』
■メーカー:マーベラスAQL
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ARPG
■発売日:2013年3月28日
■希望小売価格:4,743円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。