News

2013年4月30日(火)

『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』電撃PSの独占記事をPDFでまるごと配信! 他では読めない特別ショートストーリーも!!

文:電撃オンライン

『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~(プレミアムボックス)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 4月25日発売の『電撃PlayStation Vol.541』に掲載された、PS3用ソフト『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』の記事ページをPDFでまるごと配信!

▼▼下の画像をクリックすると記事ページがPDFで読めます▼▼

 『電撃PlayStation』では、『アトリエ』シリーズのファンに向けて本作の魅力をお伝えする独自の企画記事を毎号展開中! 第3報となるこの号では、『電撃PlayStation』独占画像となる3Dモデル&コンセプトアートとあわせて、3人の新キャラクターを公開。面倒見のいい兄代わりの気球整備士“アウィン・サイドレット”、失われた過去に挑む歴史研究家“スレイア・ヘーゼルグリム”、お宝を探して世界を巡るトレジャーハンター“レイファー・ラックベリー”のプロフィールを紹介している。

 さらに、アフレコ現場に突撃取材を行った独占企画、エスカ役の村川梨衣さんインタビューの掲載や、これまた独自企画となる『エスカ&ロジーのアトリエ』シナリオ担当書き下ろしの特別ショートストーリーの連載開始など、『電撃PlayStation』ならではのファンには見逃せない内容となっている。

 『アトリエ』最新作の『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』は、『アーシャのアトリエ~黄昏の大地の錬金術士~』に連なる『黄昏』シリーズ第2弾。今作では、“エスカ”と“ロジー”という2人の錬金術士のどちらかを主人公に選ぶ“主人公選択制”が採用されている。また、シリーズおなじみの調合、探索、戦闘などの要素もさらに洗練され、新しい試みがふんだんに盛り込まれている。

◆◇◆今回の記事の見どころチョット読み♪◆◇◆


●村川梨衣さんの“エスカを演じるうえでのこだわり”

『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』

──今作ではロジーも同じ主人公ですが、物語ではエスカが彼を引っ張っていく感じなのでしょうか?

村川:エスカは最初の頃は錬金術士としてまだまだ未熟だと自覚していて、先輩であるロジーさんにいろいろ教わろうとか、自分もついていけるようにがんばろうとします。実際、ロジーさんのほうが経験も豊富で、なにかと世話を焼いてくれるんです。ただ、私生活の部分になると「ロジーさん、ダメですよ?」とか「なに言ってるんですか!」とたしなめるようなシーンもあるんですよ。だから、持ちつ持たれつお互いを支えあうような感じで、すごくステキな関係だと思います。

──そんなかけがえのない存在のロジー先輩ですが、彼の第一印象はいかがでしたか?

村川:「クールな性格のイケメンだ!」と思いましたね。最初の頃は“先輩後輩”という部分を意識して、ロジーさんについていかなければという部分も多かったのですが、最後のほうでは仲のよい兄妹という印象も受けました。エスカもじつのお兄さんに対するように言いたいことをズバズバと口にするし、ツッコミもバンバンしちゃうんですよ(笑)。

――そのお話を聞くと、ロジーさんはエスカの恋愛対象という感じではなさそうですね(笑)。

村川:エスカの設定的に恋愛感情があるかはわかりませんが、私個人としては、ロジーさんがほかの女性に興味を持っている風なセリフがあると「む!?」っと思ってしまいます。あくまでも個人的な感情ですけど、「ん? ロジーさんどうしちゃったの?」と思いながら演じていましたね(笑)。

『電撃PlayStation Vol.541』P.47より抜粋
→続きはクリックして記事ページPDFで!


●特別ショートストーリー第1回「エスカ、役人を目指す」

 少し暖かくなってきた、ある日のことです。
リンゴ園の人々が、枝の手入れをしていると、一人の女の子が家から飛び出してきました。
その子の名前はエスカ・メーリエ。このコルセイトに、今はもうたった一人しかいない錬金術士の女の子です。

「それじゃ、お父さん。行ってきます!」

楽しそうですね、エスカ。今日はどこへ出かけに行くのですか?

「広場にお買い物だよ。ずっと読んでた参考書が、やっとわかるようになってきたから、さっそく何か作ってみようと思って」

あらあら、今度は失敗せずに済むのでしょうか。

「もうっ、今度は素材もわかるし大丈夫だよ!」

広場へ元気に走っていくエスカを見て、少し疲れていたリンゴ園の人々の顔にも、笑顔が浮かびます。多少の失敗にもへこたれず、前向きに頑張るエスカは、リンゴ園の人気者。今日も人々に元気を分け与えながら、錬金術の特訓をするようです。

 エスカがリンゴ園に帰ってきたのは、夕方ごろでした。素材を買いに行っただけにしては、ずいぶんと長引いた様子です。エスカは、何かを考えている様子。買い物の最中に、何かあったのでしょうか。

『電撃PlayStation Vol.541』P.48より抜粋
→続きはクリックして記事ページPDFで!

『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~』

(C)GUST CO.,LTD. 2013 All rights reserved.

データ

▼『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~(プレミアムボックス)』
■メーカー:ガスト
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年6月27日
■希望小売価格:9,800円+税
▼『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』
■メーカー:ガスト
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年6月27日
■希望小売価格:6,800円+税
▼『電撃PlayStation Vol.541』
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2013年4月25日
■特別定価:690円(税込)
 
■『電撃PlayStation Vol.541』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。