News

2013年4月22日(月)

『ソウルキャリバーV』×『DEAD OR ALIVE 5』のオフラインイベント“TGN Playse”が4月28日に開催――両ゲームでトッププレイヤーが激突する

文:megane

 『ソウルキャリバーV』と『DEAD OR ALIVE 5』を題材とするオフラインイベント“TGN Playse(プレイズ)”が4月28日に東京・秋葉原で開催される。

Playse

 Playseは、オフラインイベントを開催・運営しているTokyo Game Night!!の新格闘ゲーム部門として、そしてコンシューマ対戦格闘ゲームのためのユーザーコミュニティ共同体として発足されたもの。前年までは『ソウルキャリバーV』のイベントは、STRIKEがメインとして企画・運営していたが、今回のイベントではPlayseが担当する。イベント参加費は、トーナメント参加者は2,500円(税込)、観戦者は2,000円。どちらもエントリーページでの事前登録が必要だ。

Playse Playse
▲2012年4月に行われたSTRIKE.1では、キャリバー勢vs他ゲー勢の選出メンバーによる10vs10が行われた。5勝vs5勝からの大将による決定戦でキャリバー勢が勝利。▲2012年11月に行われたSTRIKE.2では5人1組による5on5トーナメントが行われた。優勝したのはバーチャ勢5人によるチーム(写真で喜んでいる人たちではない)。

 イベントでは、両タイトルにおいてトップ1を決める“Playse#1 Ultimate Tournament(1on1)”をメインイベントとして開催する他、トッププレイヤーによる組み手、Team Ninjaの早矢仕プロデューサー、新堀ディレクターなどによるゲストトークといったサブイベントも開催される。

Playse
▲STRIKE.1、2ともにイベントコンパニオンを務めた、てくまくまぁやさんも登場。STRIKE.2ではヴィオラの格好だったが、今回どのような格好なのかは当日に期待。

 会場はアイカフェAKIBA PLACE店秋葉原クラークスタジオの2カ所に分かれており、アイカフェでは『DEAD OR ALIVE 5』の予選からベスト4までが、秋葉原クラークスタジオでは『ソウルキャリバーV』の予選からベスト4まで、そして組み手などが行われる。

 20時からはNightTimeとなり、秋葉原クラークスタジオで両タイトルのベスト4から決勝までが行われる。その際、アイカフェAKIBAPLACE店は野試合・飲食・観戦スペースとして開放される。

 そして夜中、両タイトルともまったく関係のない、“マリオブラザーズデスマッチ”や“オイルキャリバーデスマッチ”、“第1回格ゲーLOL(League of Legends)杯 feat. TGN Playse#1”が行われ、閉会となる。詳しいタイムスケジュールについては、公式サイトを参照してほしい。

 なお、本イベントは、その場だけのイベント開催だけでなく“週末大会”や“ソウルキャリバーVオンライン段位戦”といった有志が行っているオンラインコミュニティと協力し、オフラインとオンラインの活動を結びつけているのも特徴だ。メインイベントのトーナメントでは、こういった週末大会や段位戦で優勝ないしは上位に登りつめたものに出場権/シード権が付与される。

 しかし、トーナメントに参加する手立てがもうないわけではなく、当日予選も開催される。現在、公式サイトでは当日予選へのエントリーも4月26日まで受け付けている。腕に自信のある人は当日のチャンスを狙ってみてはいかがだろうか。

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。