News

2013年4月29日(月)

田中理恵さんが蛮神の如く激しく質問! 『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』2日目のイベントステージレポート【ニコニコ超会議2】

文:えまぬえる

 4月27~28日と連日開催されている“ニコニコ超会議2”のマイクロソフトブース内にて開催中の“マイクロソフトのWindows8とスクウェア・エニックスのファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼアがコラボしてニコニコ超会議2に参加してみた。”。2日目も数多くのステージイベントが開催されていた。

『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』 『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』
▲『ファイナルファンタジー』シリーズのファンで大きな賑わいを見せるブース内。新生エオルゼアへの期待度の高さがうかがい知れる。
『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』
▲ブース内の“ミコッテになってみたコーナー”で、担当ライターもミコッテメイクを体験! サンシーカーとムーンキーパー、それぞれ♂♀の計4種類のメイクから選択できました。こちらはムーンキーパー♂のメイク。

 本日もサウンドディレクターの祖堅正慶さんが、キャラクター演じる声優さんを招いてのトークショウを開催。2日目のゲストは人気女性声優の田中理恵さん。昔からシリーズのファンらしく、とくに『VI』が大好きだとのこと。最新のスクリーンショットで公開された魔導アーマーについても、乗れるかどうか楽しみだと興奮気味に話していた。

『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』
▲田中さんは、背中を大きく露出した大胆なドレスと、自身の髪を結いミコッテの耳のような形にして登場。来場者の度肝を抜いていた。

 田中さんの演じるキャラクターは、グリダニアのグランドカンパニー“双蛇党”の代表者であるカヌ・エと、蛮神の1つであるガルーダの2役。収録されたボイスも特別に披露された。

 また、ガルーダのボイス収録時に、祖堅さんのOKが出たにもかかわらず納得がいかないと、自らリテイクを申し出た秘話が明かされ、田中さんの役に対する並々ならぬ熱意をうかがい知ることができた。

『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』
▲おっとりした性格のカヌ・エ。どちらかというと自分の性格に近いことから、演じやすいキャラクターだったと語った。
『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』
▲こちらが蛮神のガルーダ。カヌ・エと同じ人物が演じているとは思えぬほど、荒々しい役となっていた。

 また、『FF XIV』のヘビーユーザーでもある田中さんが、プロデューサーの吉田直樹さんに質問をぶつける“FFXIVを愛してやまない田中理恵さんとスクウェア・エニックスのファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア プロデューサー兼ディレクター吉田直樹がコラボしてリエリレ超会議2を開催してみた。”というサプライズ企画も実施。

 田中さんの質問は、チャット周りなどのインターフェーズからエンドコンテンツに対しての要望まで多岐にわたり、生放送を見ている視聴者からも“いい質問”と称賛されるほど。ズバッと直球の質問に、吉田さんもたまらず返答に困る一幕が見られた。

『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』
▲1プレイヤーとして鋭く質問や要望を投げかけた田中さん。サプライズ企画ではあったが、非常に内容の濃いものとなった。

 田中さんをはじめとしたユーザーの熱意をくみ取り、よりよく新生しつつある『ファイナルファンタジーXIV』。ベータテストのフェーズ3開始も間近に控えており、今後の展開に期待したい。

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。