News

2013年5月9日(木)

『SWORD OF PHANTASIA』が配信1ヶ月で40万ダウンロードの快進撃! 運営会社ポケラボが目指す世界に誇るゲームブランドとは!?

文:電撃オンライン

■“ソーシャルアプリで世界と人を変える”がポケラボの存在意義

『ソードオブファンタジア』

前田悠太氏(以下、前田):ポケラボ代表取締役の前田です。せっかくお越しいただいたので、もっとゆっくりしていってください。ところで、もえみちゃんは『SOP』以外のポケラボのゲームをご存じですか?

もえみ:『運命のクランバトル』はTV-CMをやっていたので知っています!

前田:ありがとうございます。ポケラボは、現在8タイトルを運営していますが、“ソーシャルアプリで世界と人を変える”というのが5年前に創業してからある経営理念であり、存在意義です。“ソーシャルアプリで世界と人を変える”というのは何かというと、世界中の国々、様々な環境下に弊社のユーザー様や弊社アプリを待っていただいている方々がいて、その人たちが弊社のゲームを遊んでくれた時、その人や周囲の人が楽しい雰囲気に変わってくれたらすごくうれしいですね。これを世界中に紡いでいきたいです。

もえみ:ポケラボさんを通してみんなが笑顔になってほしいということですね! ステキな話をありがとうございました! それでは私たちはこれで……。

前田:まぁ、そう言わずに(笑)。月並みですがメチャメチャおもしろいゲームを作っていきたいんです。スクウェア・エニックスさんやセガさんをすごく尊敬していて、彼らの新作が出るって聞いただけでワクワクするじゃないですか。ポケラボもそんな存在になれたら最高ですね。まだ1年半くらいのスマートフォンの市場で、ポケラボというジャンルができるくらい世界で認知されるようになりたい。それには作品に触れた人がものすごく驚いてくれるのが大前提なので、ずっとサプライズを提供し続けていきたいですね。

『ソードオブファンタジア』

もえみ:新しいものをどんどん作っていくということですね! それにしても前田さん、すごくお若いですね!?

前田:私は30歳です。社内クリエイターの多くは20代~30代で、男女比は7対3です。みんなが「おもしろいコンテンツを作りたい」「みんなを驚かしたい」という野心を持っています。ゲームアプリの業界はまだ新しい市場なので、2~3年頑張れば自分たちでも第1人者になれる可能性があると思います。それが若いクリエイターのモチベーションにつながっていますし、このスマートフォンという世界的パラダイムシフトの中で、自分たちが新しい産業を作っていくという自負もあります。

もえみ:チャレンジ精神ですね!

前田:ゲームコンテンツのみならずソーシャル機能なども自分たちで開発していて、社内では“ソーシャルを再発明する”と呼んでいます。SNSプラットフォーム上でゲームを配信していたころは、完成されたソーシャル機能があり、それをうまく使う方法を考えるだけでした。今は自分たちで定義し作っているので、とても大変ですが新しいソーシャルを作っている感覚がおもしろいですね。

『ソードオブファンタジア』 『ソードオブファンタジア』
▲部屋を隔てる壁がなく、見渡しがよい社内。食事用のルームは壁が板張りになっていて、とってもオシャレ。

もえみ:初めてゲームをプレイしたときOPアニメに驚きました!

前田:驚いていただけると作り手としてうれしいです。OPアニメのBGMは社内に音楽スタジオを設けて作っています。ゲーム開発に必要な機能はすべてそろえています。一般的に、職掌毎のチームでプロジェクトを横串で走らせる開発体制になると、自分の担当部分が少なく自分たちでゲームを作っているという感覚が薄れがちになると思います。弊社はプロジェクト制にして、そのプロジェクトにかかわる全職掌が原則そのプロジェクトに所属し、自分たちが自分たちでゲームを作っているという実感が持てる環境を大切にしています。、それは作り手のテンションにもつながりますし、すごくインタラクティブなサービスなので、そのテンションはユーザー様にも伝わると思っています。

もえみ:今後も『SOP』のようなクオリティの高いゲームをリリースする予定はありますか?

前田:5タイトルくらい開発しています。いずれもクオリティには絶対妥協しません。社内で大事にしていることがいくつかありまして、その中に自分たちがちゃんと納得して制作し、胸を張って出すという思いがあります。クリエイターとして自分たちのプライドに嘘をつかないというのが最後の砦だと思っているので、徹底しています。自分たちの名前で商売をしているわけですから、信用もつきやすいし、逆に失うのも早いので、カスタマーサポートやデバックの体制も敢えて社内に設け、対応の徹底を心掛けています。まだまだ未熟でこういうお話もおこがましいですが、本当にユーザー様の声に真摯に対応でき、ユーザー様とともにアプリを成長させていくことができる体制を目指しています。そうして、ポケラボの新作と聞いただけでワクワクしてもらえるよう、おもしろいゲームを提供していきたいと思いますので、応援をよろしくお願いします。

『ソードオブファンタジア』

 インタビュー後、前田社長に「遊び心が満載の社内も見ていってください」と言われたので、もえみちゃんの社内探検が始まる♪

→ポケラボの社内は秘密のロボット製造工場だった!?(4ページ目へ)

(C)Pokelabo, Inc.

データ

▼『ソード オブ ファンタジア』
■メーカー:ポケラボ
■対応機種:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2013年4月1日
■価格:無料(アプリ内課金)
 
『ソード オブ ファンタジア』のダウンロードはこちら(iTunesが必要)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。