News

2013年5月7日(火)

マーベラスAQLが米国子会社の社名を変更、北米における事業展開を強化

文:電撃オンライン

 5月6日、マーベラスAQLは、米国に拠点を置く100%子会社XSEED JKS, Inc.の社名を、Marvelous USA, Inc.に改めた。加えて、オンラインゲームおよびコンシューマ事業の北米展開を強化していく方針を明らかにした。

※以下、メーカー様からの情報をもとに記事を掲載しております。

 株式会社マーベラスAQL(代表取締役社長:許田 周一/所在地:東京都品川区)の100%米国子会社XSEED JKS, Inc.は、この度社名をMarvelous USA, Inc.に改称し、CIの一体化を図っていくと共に、当社グループの北米拠点としてオンラインゲーム事業、コンシューマ事業の北米展開を加速してまいります。

 同社は、これまで北米でパッケージゲームのパブリッシングを中心にビジネス展開を行ってきましたが、2013年3月31日にIndex Digital Media, Inc.よりオンライゲーム事業を買収したのに伴い、今後は当社グループの北米事業展開の拠点強化を図ってまいります。

 尚、パッケージゲームにおける「XSEED」ブランドは残し、オンラインゲーム事業については「Marvelous OnLine」として今後事業展開してまいります。Marvelous USA, Inc.の概要は、下記の通りです。

旧名称:XSEED JKS, Inc.
新名称:Marvelous USA, Inc.
社名変更日:2013年5月6日
所在地:米国カリフォルニア州
代表者:President&CEO Shinichi Suzuki
事業内容:オンラインゲームの企画・開発・運営、家庭用ゲームソフトの販売、マーケティングサポート業務

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。