News

2013年5月18日(土)

アギトはバーニングフォームも収録! 『仮面ライダー バトライド・ウォー』特別企画第7回ではオーズとW ファングジョーカーも紹介

文:電撃オンライン

『仮面ライダー バトライド・ウォー(プレミアムTVサウンドエディション)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスから、5月23日に発売されるPS3用ソフト『仮面ライダー バトライド・ウォー』。作中に登場するライダーの詳細な情報を、お届けする。

『仮面ライダー バトライド・ウォー』

 本作は、仮面ライダーが広大なフィールドをバイクで縦横無尽に駆け巡り、無数の敵怪人軍団とのド派手なバトルを繰り広げる“バイク&ヒーローアクションゲーム”。『仮面ライダー』シリーズ初のPS3用ソフトとなっている。平成仮面ライダーシリーズから仮面ライダーや敵怪人、人気キャラクターが多数登場。ライダーごとにオリジナルストーリーを楽しめる“クロニクルモード”が用意されており、各ライダーの記憶を取り戻す戦いの中で、プレイヤーの手で番組の名場面を再び体験できる。

 連載記事として、各ライダーの特徴的なアクションや細かいネタを紹介してきた。第7回となる今回は、オーズ、W ファングジョーカー、アギトについての画像を掲載する。

■今日はこのコンボだ! コンボチェンジも番組さながらの演出のオーズ

 世界各地を放浪した青年・火野映司が、オーズドライバーにコアメダルをセットして変身する。コアメダルの組み合わせに応じて、能力の異なるさまざまなコンボを使える。

『仮面ライダー バトライド・ウォー』

 『仮面ライダー バトライド・ウォー』中のコンボは、番組中の特徴をうまく取り入れた形で実装。それぞれ個性はあるものの、優劣なく強力な性能になっている。各コンボへのコンボチェンジする演出も再現されているので、楽しみにしておこう。一方で、一定時間しか変身していられないという欠点も存在する。コンボのパワーは強力すぎるので、長時間の変身は危険なのかもしれない。なお、変身を解かれたコンボは、敵を攻撃することで再び変身可能となる。

『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』
▲オーズの変身シーンは演出付き。オースキャナーをオーズドライバーに沿って動かすとおなじみのコンボソングが流れ、コンボチェンジする。
『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』
『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』
▲立ちポーズも、各コンボごとに専用で存在。タジャドル コンボが番組らしいポーズになっている他、シャウタ コンボは手をユラユラ動かすなど、特徴を掴んでいる。
『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』
▲基本コンボであるタトバ コンボは万能な形態。トラクローやメダジャリバーを使った攻撃や、タトバキックを放つことができる。
『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』
▲機動力が高く、使い勝手がいいガタキリバ コンボ。カマキリソードを使った斬撃やクワガタホーンから放たれる雷撃、分身体・ブレンチシェイドとのガタキリバキックも再現している。
『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』
▲ラトラーター コンボでは、熱線を放射するライオディアスやチーターレッグによる連続キック・リボルスピンキックが使用可能。スキャニングチャージは、炎をまといながら突進し、X字に敵を切り裂くガッシュクロスだ。
『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』
▲サゴーゾ コンボは行動すべてが重いが、その分、攻撃力が高くなっている。両腕に付いているゴリバゴーンを射出することも可能。
『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』
▲重力を操り、集まった敵を攻撃するサゴーゾインパクトも再現。技発動時には、頭にあるグラビドホーンが発光する。
『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』
▲タジャドル コンボは飛行能力を持ち、火球による一方的に攻撃が可能。また、コンドルレッグで急降下しながら攻撃するプロミネンスドロップは、強力無比だ。
『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』
▲電気ウナギウィップを使えるシャウタ コンボは、リーチが長く、敵をまとめて薙ぎ払うのに適している。タコレッグで突進するオクトバニッシュが必殺技だ。
『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』
『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』
▲恐竜の力を秘めたオーメダルを使い変身したプトティラ コンボ。メダガブリューにセルメダルを飲みこんで放たれるストレインドゥームは、すさまじいまでの破壊力だ。
『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』
『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』
▲メダガブリューやテイルディバイダーを用いた野性的な攻撃に加えて、エクスターナルフィンを使った突風で吹きとばしたり、冷気で凍結させたりといった技も持つ。
『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』
『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』
『仮面ライダー バトライド・ウォー』
▲オーズが騎乗するのが、鴻上ファウンデーションが開発したライドベンダー。ゲーム中では、プトティラ コンボの状態でも搭乗できる。
『仮面ライダー バトライド・ウォー』
▲番組の前半と最後には、現在オーズが所持しているコアメダルが表示された。ゲームではすべてそろった状態で出てくるようだ。

⇒次のページでW ファングジョーカーを紹介! ゾクゾクするねぇ。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)石森プロ・東映
(C)2013 NBGI
※画面は開発中のもの。

1 2 3

データ

イメージ
▼『仮面ライダー バトライド・ウォー(プレミアムTVサウンドエディション)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年5月23日
■希望小売価格:9,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『仮面ライダー バトライド・ウォー』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年5月23日
■希望小売価格:7,124円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『Go get ‘em』
■品番:通常盤 AVCA-62461/CD+DVD盤 AVCA-62460/B
■発売元:エイベックス・エンタテインメント
■発売日:2013年5月22日
■価格:通常盤 1,260円(税込)/CD+DVD盤 1,890円(税込)
 
■『Go get ‘em』通常盤の購入はこちら
Amazon.co.jp
 
■『Go get ‘em』CD+DVD盤の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。