News

2013年5月19日(日)

『仮面ライダー バトライド・ウォー』のレビューを掲載! 全プレイアブルライダーの使用感をレポート

文:カネキング

『仮面ライダー バトライド・ウォー(プレミアムTVサウンドエディション)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 ども、電撃オンラインのニチアサ大好き編集・カネキングです。今回は、バンダイナムコゲームスから5月23日に発売されるPS3用ソフト『仮面ライダー バトライド・ウォー』のレビューをお届けします。

『仮面ライダー バトライド・ウォー』

 本作は、仮面ライダークウガから、最新作・ウィザードまでの歴代ライダーたちが登場するアクションゲーム。3Dのフィールドをバイクで掛け抜け、押し寄せる敵をなぎ倒していく、爽快なゲームになっています。

 ストーリーは、“鳥籠”と呼ばれる謎の空間に捕らわれたライダーたちを、ウィザードが救い出していくというオリジナルストーリー。ライダーたちを救い出すためには、彼らの記憶に入り込んで敵を倒し、記憶を蘇らせなければなりません。ゲーム中で描かれるライダーの記憶は、どれも番組内での名場面を再現したものになっています。さまざまな宿敵たちを撃破しながら、仲間を復活させ、ステージを進めていきましょう。

 さてこの記事では、ゲームのプレイ感に焦点をあて、ステージをプレイしてみた感想や、登場ライダーたちの操作感などをお届けしたいと思います。電撃オンラインでは、本作の見どころや細かいネタなどを連載企画で紹介してきましたので、基本的な情報は特集ページをご覧ください。

■ステージにいる無数の怪人たちを撃破せよ!

 本作のステージは、広大なフィールドに降り立ち、特定のミッションを達成すればクリアとなります。ミッションは大まかに、“メモリーポッドと呼ばれる拠点の撃破か防衛”、“特定のボス敵の撃破”、“特定のポイントに向かいステージから脱出する”の3パターン。ミッションはいくつか用意されていて、何パターンかの組み合わせで1ステージが構成されています。

『仮面ライダー バトライド・ウォー』

 敵をすべて無視して進めばすぐクリアできるのですが、経験値やお金にあたる各種ポイントの獲得も大事な要素になりますので、適度に道中の怪人たちを倒していく必要があります。

 ステージ中に出現する敵の行動パターンですが、飛び道具で攻撃してくる後衛型の敵が頻繁(ひんぱん)に攻撃してきてとにかく厄介です。一方前衛の敵はあまり攻撃してこないというバランスになっているので、つねに一歩踏み込んで戦うことを意識していくといいでしょう。

『仮面ライダー バトライド・ウォー』

 あと、個人的にうれしいのは、バイクの存在でした。ステージが結構広く作り込まれているので、バイクに乗って駆け回っているだけで楽しいんですよ。ただ、バイクに乗っている間は攻撃できない仕様なので、出番が移動のみというのは少し残念かも。たとえばですが、敵とレースで対決するみたいなシチュエーションがあってもよかったかもしれませんね。あとどのライダーも、地面を蹴ってバックしているシーンがかわいくて笑えます。カッコよくドリフトターンを決めるのもいいですが、こういうお茶目な動きもたまにはいいですね(笑)。最強フォームでバイクに乗るというレアなシチュエーションを拝めるのも、今作ならではの見どころの1つでしょう。

『仮面ライダー バトライド・ウォー』 『仮面ライダー バトライド・ウォー』

→クウガからビーストまで
全プレイアブルライダー19人の使用感をレポート!(2ページ目へ)

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)石森プロ・東映
(C)2013 NBGI
※画面は開発中のもの。

1 2 3 4 5 6

データ

イメージ
▼『仮面ライダー バトライド・ウォー(プレミアムTVサウンドエディション)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年5月23日
■希望小売価格:9,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『仮面ライダー バトライド・ウォー』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年5月23日
■希望小売価格:7,124円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。