News

2013年5月11日(土)

第4のモンドガール“ベティ”が初回特典に――『キラー イズ デッド』の紹介動画“KID TV”第2回とあわせて最新情報をお届け!

文:ゴロー

『KILLER IS DEAD(キラー イズ デッド)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 角川ゲームスは、8月に発売するPS3/Xbox 360用ソフト『KILLER IS DEAD (キラー イズ デッド)』の新情報を公開した。

 本作は、『ロリポップチェーンソー』に続く、角川ゲームスとグラスホッパー・マニファクチュアのタッグによる第2弾タイトル。『killer7』や『NO MORE HEROES』など“殺し屋”シリーズを手がけてきた須田剛一さんがエグゼクティブディレクターとなり、“殺し屋”シリーズの系譜を受け継いだ“生と死”、そして“愛”の物語が繰り広げられる。

 今回は新たな初回特典として、前回の“ジゴログラス”に引き続き、第4のモンドガール“ベティ”が採用されることが決定した。なお、特典は他にもまだ用意されており、近日中にすべて公開するとのことだ。

『キラー イズ デッド』 『キラー イズ デッド』 『キラー イズ デッド』
▲東欧の美女・ベティは、口説き落とすのが最高に難しく、主人公・モンドにとってかなり手強い相手となる。作中では、どのような形でモンドと出会うことになるのだろうか?
『キラー イズ デッド』 『キラー イズ デッド』
▲“ジゴログラス”は、女性の身も心も見抜くことができる最強ジゴロツール。主人公・モンドはこのグラスを装着して、ジゴロミッションのカギを握る美女たちの気持ち(欲しいプレゼント)を見抜くことができる。

▽モンドガールとは?
 ゲーム内で登場し、モンドを魅了してくる各国の美女たち。モンドの魅力に惹かれた、ナース姿のセクシー美女や、危険な香りを纏う美女、和服の清楚な美女等が登場する。彼女たちを口説き落とすことで、モンドの男があがっていく。さらに、彼女たちからのご褒美で武器が強化されることも。ジゴロの腕を磨き、より強く逞しい男になろう。


『キラー イズ デッド』 『キラー イズ デッド』 『キラー イズ デッド』
▲“ザ・セクシーモンスター”スカーレット▲“ザ・フェロモン”ナタリア▲“ザ・ゴールデン・ゲイシャ”小春

 また、作中のキャラクターに扮した美女3人組“キューティー3”によるゲーム紹介動画“KID TV”の第2回が公開された。動画では、開発キーパーソンであるエグゼクティブプロデューサーの安田善巳氏(角川ゲームス代表取締役社長)と、エグゼクティブディレクターの須田剛一氏(グラスホッパー・マニファクチュア代表取締役)をゲストに迎え、開発秘話や作品にかける思いなどの最新情報が明かされている。

●KID TV#2“第2回 激突!キューティー3 vs. 開発キーパーソン ~KIDの秘密を教えるのだ!の巻~”

『キラー イズ デッド』

▽キューティー3とは?
 『KILLER IS DEAD』のイメージガール3人組。魔性のブロンドスナイパー・ヴィヴィアン役は世界的に有名なコスプレイヤーのジェシカ・ニグリさん。幸運のラブリーナース・スカーレット役をグラビアアイドルの水谷望愛さん。おとぼけプリチードール・ミカ役をコスプレタロット占い師の渚さんと、それぞれ作中の女性キャラクターに扮している。“KID TV”以外にも、各種イベントやゲーム企画にも挑戦していく予定だ。

『キラー イズ デッド』 『キラー イズ デッド』

 その他、“ブライアン処刑事務所 広報室”と題した公式Twitterが5月9日よりオープンしている。本作の最新情報やキューティー3の未公開画像など、見どころ満載となっているので見逃さないように!

『キラー イズ デッド』

(C) GRASSHOPPER MANUFACTURE INC. / Published byKADOKAWA GAMES

データ

▼『KILLER IS DEAD(キラー イズ デッド)』
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年8月1日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『KILLER IS DEAD(キラー イズ デッド)』
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年8月1日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。