News

2013年5月16日(木)

本日発売の『サモンナイト5』はクラスとスキルの組み合わせが自由に! 序盤のエピソードもチラっと紹介

文:ゴロー

『サモンナイト5』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスは、本日5月16日に発売したPSP用ソフト『サモンナイト5』の新情報を公開した。

『サモンナイト5』

 『サモンナイト5』は人気S・RPG『サモンナイト』シリーズの最新作。今回の主人公は、召喚師たちの総本山“異世界調停機構(ユクロス)”に所属する若き召喚師となる。また、フル3D化されたグラフィックやLive2Dが採用されたイベントシーンなど、さまざまな面で進化を遂げるだけでなく、都月景さんや飯塚武史さんなど従来のシリーズを手がけたスタッフが多数参加する作品となっている。

『サモンナイト5』 『サモンナイト5』
▲PSP版の『3』と『4』で好評だった夜会話やエンディングの収集なども健在! リメイク版からの追加となる難易度“EASY”もあるのでS・RPGが苦手な人でも気軽にプレイできる。

 今回は、“セイヴァールの街”や“四異世界の集落(異界特区)”の住人たちを紹介する。他にも、見どころとなるシステムや大家さんの店でできることなど最新情報が満載だ。さらに、ゲーム序盤となる“第0話”の内容も公開された。

■未公開キャラクターや召喚盟友(サモンクラスタ)が続々と明らかに!

 セイヴァールの街や異界特区で暮らす個性的な住人たちをイラスト付きで紹介する。その他、6体の召喚盟友(サモンクラスタ)についも明らかになった。

【セイヴァールの街の住人】

異世界調停機構のトップ!
ジルゼルア総帥 -Zinzelah- (声:大友龍三郎)

『サモンナイト5』

「報告は受けている。ずいぶん活躍したようだな」

 すべての召喚師を束ねる、異世界調停機構のトップを務めている人物。かなりの年齢だが、その立ち居振る舞いからは老いを感じさせない。お茶が大好物で、茶を飲むその場においては年相応のただの老人の顔をのぞかせる。

『サモンナイト5』

いつも忙しそうな学園長代理人
クレシア -Clesea- (声:茅野愛衣)

『サモンナイト5』

「あの方のきまぐれにも、本当に困ったものですよ……」

 若くして誓央連合の議員と“とある人物”の代理人を務める女性。ナギミヤ市民の末裔であり、ルエリィの姉である。ゆえあって臨時で“セイヴァール響界学園”の学園長代理をも兼任することになる。何かにつけて貧乏くじをひかされる苦労性の役どころだが、持ち前の包容力とおおらかさで受け入れている。フルネームはクレシア・カミシロ。

『サモンナイト5』

悪魔のカフェ店主とその使い魔
大家さん -Owner- (声:たかはし智秋)&
ゲロッパ -Geroppa- (声:志賀克也)

『サモンナイト5』 『サモンナイト5』
▲大家さん▲ゲロッパ

「あらぁ、いらっしゃい! またウチではたらかない?」
「げろっぱ!」

 湖畔でカフェ&バーを営む悪魔の商売人。珍しい品も扱うショップも一緒に営業している。おっとりした口調で人当たりはいいが、まれに毒のある悪魔らしい言葉をさらっともらすことも……。使い魔のミミック型悪魔“ゲロッパ”を連れており、貴重な物品はゲロッパの中に隠されている。なお、主人公は学生時代にカフェのすぐ隣にある部屋を使って、住み込みでバイト暮らしをしていた経験がある。

『サモンナイト5』

学園の生徒でルエリィの友だち
ノイ -Noe- (声:塙愛美)

『サモンナイト5』

「あ、ルエリィ、パンくわえたまま歩かないの!」

 ルエリィのクラスメイトで、仲のいい親友。暴走しがちなルエリィをいつもたしなめている。

『サモンナイト5』

→続いて異界特区の住人と召喚盟友を紹介(2ページ目)

(C)2013 NBGI

1 2 3 4

データ

▼『サモンナイト5』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:SRPG
■発売日:2013年5月16日
■希望小売価格:5,695円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『サモンナイト5』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP(ダウンロード専用)
■ジャンル:S・RPG
■発売日:2013年5月16日
■価格:5,380円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。