News

2013年5月23日(木)

主人公のマオや、ヒロインのラズベリルの秘蔵の設定画も公開! 『魔界戦記ディスガイア3』キャラクター辞典【電撃日本一】

文:電撃オンライン

『魔界戦記ディスガイア3 アペンドディスク ラズベリル編はじめました。』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 日本一ソフトウェアの設立20周年を記念する特設ページ“電撃日本一ソフトウェア”。その連載コーナーであり、開発スタッフのコメントつきで名キャラクターを紹介していく“キャラクター辞典”をお届けしよう。

 今回は、あの人気シリーズのナンバリングタイトル第3弾で、魔界の学校を舞台にドタバタ劇が繰り広げられる『魔界戦記ディスガイア3』をクローズアップ。プロデューサーを務めた新川宗平氏のコメントとともに、メインキャラクターたちを紹介していく。

『魔界戦記ディスガイア3』

『魔界戦記ディスガイア3』

『魔界戦記ディスガイア3』
・発売日:2008年1月31日
・対応機種:PS3
・ジャンル:SRPG
・希望小売価格:7,140円(税込)
[備考]
・追加キャラクターなどのダウンロードコンテンツを配信
・オンライン配信された追加シナリオを収録したアペンドディスクがPS3用に発売
・ダウンロードコンテンツをすべて収録した『魔界戦記ディスガイア3 Return』がPS VITA用に発売


■すべてがちぐはぐ!? 魔界の学校が舞台の学園コメディ風『ディスガイア』!!

 『魔界戦記ディスガイア3』の舞台は、善悪の概念が逆転した魔界の学校“魔立邪悪学園”。不登校のひきこもりという“学園一の優等生”マオが、無理やり奪った勇者の称号を手に、自分の父親でもある伝説の魔王を倒すべく、立ち上がる。無遅刻無欠席で趣味がボランティアという“学園一の不良娘”ラズベリルや、マオに勇者の称号を奪われたうえに家来にされてしまったかわいそうな青年“アルマース”など、愉快な仲間たちとともに、マオは魔王を倒すことができるのか!?

 本タイトルでは、ステータスを上昇させたり、経験値を増加させるといった特殊スキルを付与できる“魔アビリティ”が追加されている。さらに、二段投げや二段レシーブといった特殊な投げアクションや、モンスターを武器に変身させ、武器を扱うキャラクターの固有技と、武器化による固有特殊技が繰り出せる魔チェンジ(“魔チェンジ2”以降はモンスターの固有技も使用可能)など、育成システムと戦闘システムに影響する要素が、それまでのシリーズタイトルから大きく変更となった。

『魔界戦記ディスガイア3』 『魔界戦記ディスガイア3』
▲魔界というテーマに学園というキーワードを加えることで洗練された、学園コメディを楽しもう。▲魔チェンジシステムでは、魔物キャラが持つ魔ビリティーの恩恵を、人型キャラが受けることもできる。

【マオ】(声優:平田宏美)

『魔界戦記ディスガイア3』

―学園一の優等生の呼び声高いマッドサイエンティスト―

 不登校でひきこもりという、悪魔にとっては輝かしい経歴を持つ、魔立邪悪学園一の優等生。本タイトルの主人公で、年齢は1,578歳。ゲームや漫画が大好きなオタクであるとともに、邪悪指数180万を誇る頭脳をもって人体実験にいそしむマッドサイエンティストでもある。

 父親である魔王の打倒を企んでおり、魔王の天敵である勇者の称号をアルマースから奪い取り、その目的を果たそうとしている。

 『魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE』や『魔界戦記ディスガイア4』、『ディスガイア インフィニット』にゲストキャラクターとして出演している。

『魔界戦記ディスガイア3』
▲自他ともに認めるほどの改造フェチで、研究対象を見つけると、ハァハァと息を荒げて興奮してしまう変態気質の持ち主でもある。

●開発スタッフからのコメント:マオ編

 『魔界戦記ディスガイア3』は、ゲームの舞台を魔界の学園にすることからスタートしました。“その主人公にふさわしいキャラクターは何か?”、“ディスガイアらしいキャラクターは何か?”と考えた結果、生まれたのがマオです。

 “魔王(自分のオヤジ)を倒すために勇者を目指すマッドサイエンティスト”な少年という設定は、今でも結構気に入っています。(新川)


【ラズベリル】(声優:斉藤千和)

『魔界戦記ディスガイア3』

―無遅刻無欠席という不名誉な記録を持つ、邪悪学園一の不良娘―

 マオのライバルで幼なじみ、そしてヒロインでもある。年齢は,1578歳。無遅刻無欠席で宿題を忘れたことがなく、ボランティアが趣味という、魔界では悪行とされる事柄をことごとく行っている、魔立邪悪学園きっての札付きのワル。良識や美談を語って悪魔たちを脅すことから、“生屠(せいと)”たちに怖れられている。他の悪魔たちとは違うオンリーワンの付加価値を追い求め、不良街道をひた走っている。

 『魔界戦記ディスガイア3』のダウンロードコンテンツとして配信された追加シナリオでは、物語の主人公を務めている。また、『魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE』や『魔界戦記ディスガイア4』『ディスガイア インフィニット』にもゲストキャラクターとして出演している。

『魔界戦記ディスガイア3』
▲勇者を目指すマオが園一の不良の地位を脅かすことに危機感を抱き、彼が勇者になることを思い止まらせようと、いろいろとチョッカイをかけてくる。

●開発スタッフからのコメント:ラズベリル編

 『ディスガイア』シリーズ全体を通しても、(個人的に)1、2を争うお気に入りキャラクターです。魔界の不良(ワル)なので、一生懸命よいことに励みます。闇にまぎれてボランティアとか三日三晩献血とか、いろいろやります。

 主人公を食う勢いでキャラが立ってきたので、『魔界戦記ディスガイア3 ラズベリル編はじめました。』では、追加シナリオの主人公に抜擢されました。(新川)

→次のページでは、勇者の称号を奪われたアルマースの紹介など!
秘蔵の設定画も!!(2ページ目へ)


(C)2008 Nippon Ichi Software, Inc.

1 2

データ

▼『魔界戦記ディスガイア3 アペンドディスク ラズベリル編はじめました。』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS3
■ジャンル:SRPG
■発売日:2009年9月17日
■希望小売価格:2,500円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『魔界戦記ディスガイア3』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS3
■ジャンル:SRPG
■発売日:2008年1月31日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『魔界戦記ディスガイア3(PLAYSTATION3 the Best)』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS3
■ジャンル:SRPG
■発売日:2009年1月15日
■希望小売価格:3,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『魔界戦記ディスガイア3 Return』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:SRPG
■発売日:2011年12月17日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『魔界戦記ディスガイア3 Return(PlayStation Vita the Best)』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:SRPG
■発売日:2013年4月25日
■希望小売価格:3,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。