News

2013年5月30日(木)

【電撃PlayStation】PS3『テラリア』の攻略プレイ動画を掲載! 本日発売の電撃PlayStation Vol.543と合わせてチェック!!

文:電撃PlayStation

『テラリア』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 2Dで描かれた広大な世界を舞台に物を作る、モンスターと戦う、世界を探索するといった自由な冒険が楽しめる『テラリア』。しかし、本作は自由度が高いからこそ、なにから始めればよいかわからないプレイヤーも多いはず。そこで、電撃PlayStation Vol.543の記事(166ページ参照)と連動して序盤の攻略のコツを解説しよう。

●土や木など目の前にあるものすべてが利用できる

 『テラリア』の世界では木や土がブロックで構成されており、プレイヤーは適した道具を使うことでこれらを掘り崩すことができる。世界は左右だけでなく上下にも広がっているので、自由に掘り進めよう。さらに崩したブロックはアイテムとして取得でき、一部の例外を除いて好きな場所に再配置することが可能だ。このブロックは高いところに登る際の足場や、モンスターから身を守る遮蔽物など用途は多彩。本作では、このブロックを崩して再配置という流れがあらゆる面での基本となる。

Terraria Terraria
▲ゲーム開始時にプレイヤーは『どうのオノ』と『どうのツルハシ』を所持しており、木は『どうのオノ』で土は『どうのツルハシ』で掘り崩せる。
Terraria Terraria
▲ブロックは基本的にどこにでも配置可能。プレイヤーの想像力が試される。

●さまざまなモンスターたちとの戦い

 フィールドにはさまざまなモンスターが存在。一部のモンスターを倒すことで、特殊なアイテムが入手できることも。強力な装備を集めて手ごわい敵に挑み、倒した敵から入手したアイテムでさらなる強敵に挑んでいけば、自然と本作のシステムに慣れることができるだろう。

Terraria Terraria
▲出現する敵は場所や時間で変化。砂漠地帯で登場するハゲワシや、夜に現れるあくまのめだまやゾンビは序盤ではかなりの強敵。

●まずは冒険の拠点となる『家』を作ろう

 プレイヤーの拠点となる場所は小さくても問題ないが、ゲームが進んだら拡張していくのがオススメ。拡張性や材料集めのことを考えると、周囲に広いスペースがある平地に拠点を設けるのがベターだ。また、拠点はある程度の広さがあり、背景が人工のカベでおおわれ、照明、イス、テーブルが設置されていると家として認められる。家を作れば、そこにはNPCを住まわせることが可能。NPCがいるとアイテムが購入できるなど、冒険がより快適になるので、下の動画のような家となる条件を満たした拠点を作ることを心がけよう。

●序盤の頼れる武器“ぼくとう”

 最初から持っている『どうのショートソード』は攻撃範囲が狭く、攻撃力も低めだ。序盤の探索をスムーズに進めるために、まずは武器を新調しておきたい。とくにオススメなのが、『もくざい』さえあれば作れる『ぼくとう』だ。この武器は攻撃範囲が広いので、あらゆる場面で使いやすい。本作では、同じ武器でも作成するたびにさまざまな効果が付加されるので、高性能のものができるまで作り続けるのもアリ。下の動画ではひたすら『ぼくとう』を作り続けた結果、どのような効果が付加されたかを検証している。

 ちなみに『ぼくとう』を100個作った結果、強力な性能を持った『でんせつのぼくとう』は7個作成できた。豊富な『もくざい』が用意できれば、作成にはそれほど時間はかからないので、ぜひ高性能の『ぼくとう』作りにチャレンジしてみてほしい。

●追加要素にも注目!

 PS3版『テラリア』は、スパイク・チュンソフトがローカライズを担当したこともあって、シレンとモノクマの衣装が追加されている。どちらも、頭、胴、足の3部位用意されており、すべて装備すればシレンやモノクマになり切れる逸品だ。

Terraria terraria
▲スパイク・チュンソフトの看板キャラクターになりきれる衣装。マルチプレイで周りと差をつけよう!

 気になる入手方法だが、シレンの衣装のうち頭装備の『さんどがさ』は地下世界の敵から入手可能。ただし、ドロップ率が非常に低いので、入手には根気が必要だ。また、『ふうらいにんのふく』と『ふうらいにんのこしあて』はある条件を満たすと衣装屋から購入できる。一方、モノクマの衣装は、シレンの衣装に比べると入手難度は低めだ。どの部位も『くろのせんりょう』×3、『しろのせんりょう』×3、『シルク』×20があれば、『はたおりき』のそばで作成できる。これらのうちもっとも入手しづらいのは『しろのせんりょう』。『ひかるキノコ』を採取したときにまれに入手できる『キノコぐさのたね』が、材料として計9個必要になるので、『ひかるキノコ』の群生地を見つけたらマメに採取しておこう。

 PS3版にはPC版の最強装備の性能を上回る、新装備が追加されているのも特徴だ。ここでは、そのなかから『ティソナ』(剣)、『シャランガ』(弓)、『トンボギリ』(槍)の3つを動画で紹介。入手にはかなりの困難がともなうが、それに見合った性能を持っているのでぜひとも入手を目指してほしい。(電撃PlayStation編集部・ヒナオ)

Published by 505 Games(and Spike Chunsoft for Japan region).
(C) 2012 Re-Logic. Console versions developed by Engine Software. All Rights Reserved.

データ

▼『テラリア』
■メーカー:スパイク・チュンソフト
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2013年5月23日
■希望小売価格:3,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『テラリア』ダウンロード版
■メーカー:スパイク・チュンソフト
■対応機種:PS3
■ジャンル:A・AVG
■発売日:2013年5月23日
■希望小売価格:3,300円(税込)

関連サイト

関連記事

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.674

    電撃PlayStation Vol.674表紙画像

    [ 5月号 ] 2019年3月28日発売
    特別定価:880円+税

    【表紙&冊子付録】
     SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
    【毎号付録】デンプレコミック #28
    【Visual Gallery】岸田メルの世界
    【特集企画】『戦国無双』シリーズ15周年
     クリエイターに聞く忘れられないPS4ゲーム
     歌広場淳×ふ~どの格闘ゲーマー座談会
    【POWER PUSH】イースⅨ / 閃の軌跡Ⅳ
     SAO FB / 勇者ネプテューヌ
    【電撃特報】
     ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団
     殺人探偵ジャック・ザ・リッパー
    【MONTHLY DEEP】Days Gone
     EDF:IRON RAIN / ラングリッサーⅠ&Ⅱ
     スターリンク バトル・フォー・アトラス
     コール・オブ・クトゥルフ ほか
    【BRAND NEW】進撃の巨人2 -Final Battle-
     デート・ア・ライブ 蓮ディストピア
     アライアンス・アライブ / PixARK
     GRANBLUE FANTASY Versus
    【話題作】ルルアのアトリエ
     スパロボT / LoveR(ラヴアール)
    【Online Game】PSO2 / Anthem
     バトオペ2 / FFXIV / FFXI
    【コード付録】戦国無双シリーズ
     ルルアのアトリエ / LoveR(ラヴアール)
     エンゲージプリンセス / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら