News

2013年5月23日(木)

『ヴァルハラナイツ3』で描かれるのは堕ちた楽園での悪! やり込み要素が満載のファンタジーRPGが完成

文:電撃オンライン

『ヴァルハラナイツ3』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 マーベラスAQLから、本日5月23日に発売されたPS Vita用ソフト『ヴァルハラナイツ3』。これまでに公開された本作の情報を、まとめて掲載する。

『ヴァルハラナイツ3』

 本作は、ファンタジー・アクションRPG『ヴァルハラナイツ』シリーズの最新作。さまざまな思惑を持った人物の集う“監獄城”を舞台に、プレイヤーの分身である主人公が冒険を繰り広げていく。ダークな世界観が色濃く出た今作では、悪をテーマとした重厚な物語を体験できるのが特徴だ。また、敵味方が入り乱れる7対7でのバトルや、セクシーな“夜の蝶”とのひと時なども楽しめる。

 今回の記事では、さまざまな要素が用意されているダークファンタジーRPG『ヴァルハラナイツ3』のポイントについて、紹介していく。

■染まるか、染まらぬか……本作のポイントを掲載

 新作ファンタジーRPGとして、リリースされる本作には大きく4つのポイントがある。

【1】世界観:堕ちた楽園・監獄城を舞台に“悪”を描く。さまざまな人と出会い、戦い、時には裏切られながら、自らの運命を切り開いていこう。

【2】バトルシステム:敵と味方が入り乱れる、未体験の“7vs7”バトル。フィールドマップからシームレスに展開する迫力のパーティーバトルでは、7人vs7人での戦闘が繰り広げられる。

【3】キャラメイク&育成:自由度の高い“キャラメイク”。選択できる種族と職業はシリーズ最多。さらに性格によって行動が変化。

【4】歓楽街:夜の蝶と触れ合える“セクシータイム”。自由を謳歌する囚人たちによって築き上げた妖艶なる街が、冒険者を快楽へと誘う。

 以下で、(1)~(4)のそれぞれの要素をピックアップしていく。

■監獄城をはじめとする世界観やカギとなるキーワード

『ヴァルハラナイツ3』

 プレイヤーは、国家の密命を帯びた密偵として、“監獄城”に囚人として潜入。任務を遂行するなかで、さまざまな人と出会い、運命を切り開いていくことになる。己の信念を貫き通すのか、金と女におぼれるのか、生き方はプレイヤー次第だ。

●プロローグ

 戦乱渦巻く大陸の辺境に位置する“監獄城”。そこは力と無法が支配する堕ちた楽園だった。

 金も女も、そして命すらも、強いものは奪い、弱いものは奪われる。力と才覚次第でどんな夢も叶い、そして簡単に失うことになる世界。住人たちは皆犯罪者、あるいはさまざまな国家の密命を帯びた密偵たち。

『ヴァルハラナイツ3』

 主人公と仲間達も例外ではない。反逆罪という名目で、監獄城に送り込まれた本国のスパイである主人公たち。任務の失敗や裏切りの代償としては等しく死が与えられる。

 あらゆる罪を犯し、悪魔に魂を選ばれた者にのみ手に入れることができると言われる“伝説の大犯罪者が残した秘宝”の所在を探ることが主人公たちの任務。

『ヴァルハラナイツ3』

 みずから監獄城の住人となり、犯罪者たちと戦い、時には駆け引きを行い任務を進めていく中で主人公たちの運命は少しづつ、しかし確実に変化していく……。

●堕ちた楽園・監獄城

『ヴァルハラナイツ3』 『ヴァルハラナイツ3』

 主人公が密偵として潜入することになる、悪逆無道の堕ちた楽園“監獄城”。伝説の秘宝をめぐり、さまざまな目的を持った者たちが、己の野望、欲望、そして信念のため、激しい争いを繰り広げる。

【キーワード1】……皇帝ガルヴァーニ

『ヴァルハラナイツ3』

 強大な武力をもって絶え間なく近隣諸国を侵略し、一代で大国・ベイゲン帝国を築きあげた皇帝。古代の黒魔術にも精通し、“死の刻印”を操ることができる。伝説の大犯罪者が残した“W・フロックハートの遺産”の情報を探すため、密偵を監獄城へ送り込む。

【キーワード2】……W・フロックハートの遺産

 伝説の大犯罪者“ウィリアム・フロックハート”が残した秘宝。その存在は噂されているものの、1000年の時を経ても誰一人見つけることはできていない。あらゆる願いを叶えると言われているが、その代償に何か大切なものを失うとも噂されている。

【キーワード3】……死の刻印

『ヴァルハラナイツ3』

 術者の意図にそぐわぬ行動をしたり、命令に逆らった時に発動する暗黒魔術。発動すれば、全身のみならず、精神にまで想像を絶する痛みを与え死に至らしめる。生み出されたのは遙か古代と言われ、その魔術の複雑さ故、習得には困難を極める。

【キーワード4】……遺産をめぐる勢力間抗争

・ベイゲン帝国

『ヴァルハラナイツ3』 『ヴァルハラナイツ3』

 皇帝ガルヴァーニの手によって築き上げられた軍事帝国。強大な武力により他国を次々と蹂躙してきたが、近年は周辺国家の同盟により、膠着状態が続いている。皇帝の勅命により暗黒魔術の研究も盛んに行われている。

・バルデスファミリー

『ヴァルハラナイツ3』 『ヴァルハラナイツ3』

 義を重んじる、ガンドゥーム監獄の最大武闘派閥。ボスであるバレリオ・バルデスの強さに引かれて集まってきた者も多く、ファミリー内の結束はどこよりも強い。そのためファミリーに手を出した外部の者に対しては決して容赦しない非情さも持っている。

・マルチェロファミリー

『ヴァルハラナイツ3』 『ヴァルハラナイツ3』

 タッカーノとヤスチアーノのマルチェロ兄弟によって作られた新興勢力。勝つためには手段を選ばず、弱者であろうと徹底的に潰す残忍さを武器に、ここ数年で他組織と肩を並べる程になった。ガンドゥーム監獄でもっともクレイジーな組織。

・ゾラファミリー

『ヴァルハラナイツ3』

 監獄内では珍しく、暴力ではなく商売によって勢力を拡大した組織。ギルド“スターキス”もこのファミリーの息が掛かっていると噂される。商売人だけに、がめついことで有名。構成員はすべて女性。一説にはボスのマリー・ゾラが奈落へ堕ちそうな女を守るために囲っているという噂もある。

次のページでバトルシステムとキャラクリエイトを紹介!

(C)2013 MarvelousAQL Inc.
(C)TYPE-MOON (C)MarvelousAQL Inc.

1 2 3 4

データ

▼『ヴァルハラナイツ3』
■メーカー:マーベラスAQL
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ARPG
■発売日:2013年5月23日
■希望小売価格:5,695円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ヴァルハラナイツ3』(ダウンロード版)
■メーカー:マーベラスAQL
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:A・RPG
■配信日:2013年5月23日
■価格:5,980円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。