News

2013年5月21日(火)

下田麻美さん演じる“九条雪斗”はゲームが趣味の小学生! 『MIND≒0(マインド/ゼロ)』の新たなキャラクターを紹介

文:キャナ☆メン

『MIND≒0(マインド/ゼロ)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 アクワイアは、8月1日に発売するPS Vita用ソフト『MIND≒0(マインド/ゼロ)』について、新たなキャラクター情報を公開した。

『MIND≒0(マインド/ゼロ)』

 本作は、現実世界である“物質界”と裏の世界である“狂精神界”という2つの舞台で物語が展開するダークスタイリッシュRPG。特殊な能力を持つ“MIND使い”と、彼らを取り巻くさまざまな組織の思惑が交錯するストーリーが描かれる。狂精神界の住人である“MIND”を駆使した戦闘システムも特徴だ。

 記事で紹介するのは、ゲームが趣味の小学生である“九条雪斗”と、メカの姿をした彼のMIND。このMINDには人工知能が搭載されており、雪斗の命令を忠実に実行するという。また公式サイトでは、雪斗と白菊琴音の壁紙が配信開始になった他、緒方洋一役の子安武人さん、白菊琴音役の茅原実里さん、リィナ・アルベルティーネ役の野水伊織さんのコメントが公開された。


●九条雪斗/クジョウユキト (声優:下田麻美さん)

『MIND≒0(マインド/ゼロ)』

 年齢:10歳 性別:男 身長:138cm 職業:小学生

 あどけなさの残る男の子。聞き分けがよく、手の掛からない子どもだったためか、両親も雪斗を1人にしがちだった。幼さゆえそれを拒絶と受け取ってしまった雪斗は、家を1人飛び出してしまう。彼を待ち受ける運命とは一体……。

「ふーん、お兄さんたちも使えるんだ。
 でも、僕の方が、強いかなぁ……」


『MIND≒0(マインド/ゼロ)』 『MIND≒0(マインド/ゼロ)』
▲壁紙は、公式サイトの“Special”コーナーより入手可能だ。3つのサイズが用意されている。
『MIND≒0(マインド/ゼロ)』
▲公開されている声優陣のコメントは、各キャラクターのページから見られる。

(C) 2013 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.

データ

▼『MIND≒0(マインド/ゼロ)』
■メーカー:アクワイア
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年8月1日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。