News

2013年5月21日(火)

SCEが贈る謎の新作はPS Vita用の『フリーダムウォーズ』と判明! 自由のために“奪還”するマルチプレイアクション

文:皐月誠

 SCEは、PS Vita用の新作タイトル『フリーダムウォーズ』を発表した。

『フリーダムウォーズ』

 PlayStation.comにて5月9日にカウントアップページがオープンされ、5月16日にムービーが公開されてきた本作だが、本日いよいよ正式タイトルとプラットフォームが明らかになった。荒廃した近未来を舞台とするマルチプレイアクションゲームで、発売は2014年になるという。

 発表にあわせて、世界観やゲーム内容が補足された新たな動画が公開されている。公式サイトによると、5月30日に次回の新情報が公開されるようだ。

■『フリーダムウォーズ』プロモーション動画

 本作は、最大8人の同時プレイが可能。アドホックだけでなく、Wi-Fi経由によって世界中のプレイヤーと協力できる。また、PS VitaのGPS機能やnear(ニア)を利用した遊びも用意されている。

 プレイヤーは懲役100万年を科せられた咎人となり、自由を求めて略奪者(アブダクター)との戦いを繰り広げていく。刑期は、アブダクターに捕らわれた市民(シビリアン)や仲間を奪還するミッションをクリアするたびに減刑されていくという。

■イントロダクション

 牢獄都市パノプティコン、生けるもの全て“懲役100万年”
 近未来。
 世界は荒廃し、すべての生き物が外界では生きられなくなった。
 人類は“パノプティコン”と呼ばれる都市を各地に作り、生きながらえていた。
 しかし、枯渇した資源、厳しい環境で生きるための研究などを手に入れるため、各都市での抗争が続く。
 各地のパノプティコンは人を管理するために、ほとんどの人間に懲役を科す。
 人間が生きる罪“懲役100万年”
 懲役を科せられた者は“咎人”と呼ばれ、労働を強いられる。
 労働は“ボランティア”と呼ばれる戦争への参加。
 “咎人”たちは自由のため、市民を“奪還”する戦いを繰り返す。

『フリーダムウォーズ』 『フリーダムウォーズ』 『フリーダムウォーズ』 『フリーダムウォーズ』
『フリーダムウォーズ』 『フリーダムウォーズ』 『フリーダムウォーズ』 『フリーダムウォーズ』
『フリーダムウォーズ』 『フリーダムウォーズ』 『フリーダムウォーズ』 『フリーダムウォーズ』
『フリーダムウォーズ』 『フリーダムウォーズ』 『フリーダムウォーズ』 『フリーダムウォーズ』

(C)2013 Sony Computer Entertainment Inc. All Rights Reserved.

データ

▼『フリーダムウォーズ』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ACT
■発売日:2014年
■価格:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。