News

2013年5月24日(金)

『ガンダムブレイカー』のBETA版の引き継ぎ要素や気になる世界観が判明! 東京・台場から夢の戦場へシミュレーション、ゴー!

文:てけおん

『ガンダムブレイカー』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vita用アクション『ガンダムブレイカー』の新たな情報を公開した。

『ガンダムブレイカー』

 PS3版が6月27日に、PS Vita版が年内に発売予定の『ガンダムブレイカー』は、従来の『ガンダム』シリーズのゲームとは異なる、“ガンプラ”をモチーフとした創壊共闘アクション。本作ならではのパーツが外れるガンプラらしい破壊表現や、原作にはないシチュエーションの戦場、1/144スケールのガンダムが1/60スケールのガンダムに挑むといった、スケールを超えた戦いを体験できる。

 今回の記事では、本作の世界観の紹介に加えて、気になっている人が多いであろうBETA版の引き継ぎ要素や新規参戦機体を紹介していく。そして本日掲載した別記事では、クラフト&マイスター・福川大輔さんのインタビューも楽しめる。本作の発売を楽しみに待っている人は、ぜひご覧いただきたい!

■『ガンダムブレイカー』の物語は東京・台場で幕開く■

 物語の始まりは、東京・台場から。1/1ガンダム立像がそびえるこの地にて、ガンダム史上最大のイベント“ガンダムグレートフロント”が開催されることに。

『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』

 イベントでは最先端技術が注ぎ込まれたアトラクションが数々出展され、来場者の熱狂も高まるばかり。プレイヤーは、その中でも最大のイベント“バトルライブ-G”の特別参加者として招待される。

『ガンダムブレイカー』

 自らのガンプラをジオラマの上で思いのままに動かす技術、“ガンプラバトルシミュレータ”。作成したガンプラをスキャンしてジオラマに投影するこの技術が、ガンプラバトルを現実のものにしたのだ。自分だけのオリジナルガンプラを創り、ジオラマで戦う。ガンプラファンならば誰もが想像した夢の戦場。その空想が、現実になる。

『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』

 全世界のガンダムファンが見守る中で、“最強の機体(ガンプラ)”を創造するのは誰か? 今、戦いの幕が上がる!

『ガンダムブレイカー』
▲このキャラクターは、“バトルライブ-G”のMCを務める少女。声は、中原麻衣さんが担当する。
『ガンダムブレイカー』
▲プレイヤーと仲間たちの目標となるのは、迫りくる敵ガンプラ軍団と、その中でもズバ抜けた性能を持つPG(パーフェクトグレード)の機体の撃破。
『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』
『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』 『ガンダムブレイカー』
▲圧倒的な性能を誇るPGガンダムに対抗するには、仲間とともに多くの敵を倒し、機体のパーツを集め、自分のガンプラを強化していく他に道はない。

■敵を倒す以外にこんな楽しみ方も!■

 “最強のガンプラ”を作ると言っても、ただ単に敵を倒すことだけが強さのすべてではない。自分のガンプラのカッコよさをアピールするような戦い方をして、“バトルライブ-G”を見ている客からの声援を集める……ということも可能だ。アピールに成功するといいことがあるかも?

『ガンダムブレイカー』
▲活躍している最中に決めポーズを取り、観客に自分のガンプラを見せつけよう。うまく決まると、もらえるACEポイントが大幅にアップ!

→BETA版から製品版への引き継ぎ要素が判明!(2ページ目へ)

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS.
※画面は開発中のものです。

1 2

データ

▼『ガンダムブレイカー』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年6月27日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ガンダムブレイカー』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年10月31日
■希望小売価格:6,648円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。