News

2013年5月23日(木)

【第33回】電撃おすすめアプリ 毎日レビュー&攻略『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』――クイズとRPGの融合が魅せる奇跡のアプリ

文:滑川けいと

 突然ですが、問題です。第1問、「犬は人につく、では猫は何につくと言われている?」。立て続けに第2問、「直接の対義語はどれ?」。チッチッチッチ……はい、時間切れー。第1問の答えは「家」、そして第2問の答えは「間接」です。正解した方はおめでとうございます。不正解だった方は、また2つ知識が増えましたね。おめでとうございます。

 クイズって、例え間違えたとしても答えを知ることで結果自分の知識を増やしてくれるので、個人的には好きなジャンル。今回ご紹介するiOS/Android用アプリ『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』も、ためになるようなクイズがふんだんに収録されたゲームです。それも、ただ出題されたクイズに正解していくだけではない! タイトルにもあるように、RPGを楽しみながらクイズも堪能できちゃうのです。今回も、私滑川けいとが存分にアプリの魅力を語っていきますので、お楽しみに~。

『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』

■『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』とは?

『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』
▲クエストを通して、広大な世界を冒険しよう。

 1人前の魔法使いを目指すことが目的のクイズRPGです。街の人々に依頼された“クエスト”をこなして経験値をため、成長していきます。クエストでは、魔物に出会うことがあります。魔物と戦ってくれるのは、カードに眠る精霊たち。精霊には火・水・雷の3属性があり、それぞれの属性に対応したクイズに正解することで召喚でき、攻撃してくれます。精霊たちと協力し、魔法使いとしてレベルアップしていきましょう!

 また、クエストを行うには“魔力”が必要になります。魔力はプレイヤーのレベルが上昇したり、本作を遊ぶ他のプレイヤーと“フレンド”になることで最大値が上がっていきます。たくさん遊べばそれだけ多く冒険できるようになるのです。


Q1.主人公の職業は?
A1.見習い魔法使い!

 ある日、携帯をカチカチやっていると目についた“クイズRPG”の文字。クイズとRPGって、どうやって結び付くのでしょう……。歩いていると壁があって、クイズを解くと先に進めるタイプなのか、はたまた敵が出したクイズに正解して倒していくタイプなのか、いろいろ予想しつつダウンロードしてみました。

 どちらのタイプにせよ、クイズができれば個人的にはOKです。……ダウンロード終了。サブタイトルの“魔法使いと黒猫のウィズ”から予想するに、プレイヤーである私は、魔法使いになるのでしょう。それならばと、近所に迷惑にならない程度の声で「大魔法使いに、俺はなる!!」と、叫んでゲームスタート!

 おぉ! ゲームがスタートしたと思ったら、突然ムービーが流れ始めましたよ。かなりヌルヌルしていて、キレイです。こういうムービーが本編開始前にあると個人的にはモチベーションが上がります。ムービーに登場する、金髪の魔法使いがプレイヤーの外見かと予想する私。

 ゲームをスタートし、やってきたのは港町のトルリッカ。早速ここで魔法使い登録を開始します。自分の名前を入力して、最初に仲間にするカードを選んで……手続き完了! これで私は魔法使いになるための第一歩を踏み出したワケですね。えっへん。

 ここで私のお師匠さまになる人を紹介されます。どうやらこの世界では、師弟制度が設けられているようです。よろしくお願いします、お師匠さま! ……と、勢いよく下げた頭を起こしてみると、そこにいたのはオープニングムービーに出ていた金髪の魔法使い。話を聞くところによれば、“ウィズ”という名前だそうです。あ! 黒猫のウィズって、お師匠さまのことだったんですね。なるほど、これで合点がいきました。魔法使いと黒猫のウィズというのは、プレイヤーとその師匠であるウィズを指していたんですね。……つまり、あのオープニングの魔法使いは私ではなかったようです、残念。

『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』 『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』
▲最初のカードから私が選んだのは、紅一点の水属性“心優しき魔道士 サーシャ”。▲なぜ人であるにもかかわらずサブタイトルに“黒猫のウィズ”とつくのか……それは本作を進めていくと次第に明らかになる。

→次のページでは、クエストについて紹介!(2ページ目へ)

(C)COLOPL, Inc.

1 2 3 4

データ

▼『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』
■メーカー:コロプラ
■対応端末:iOS/Android
■ジャンル:クイズ&カードバトルRPG
■配信日:配信中
■価格:無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。