News

2013年5月24日(金)

公道レースバトル『ニード・フォー・スピード ライバルズ』が今冬発売! レーサーになるか警察になるかはプレイヤー次第

文:皐月誠

『ニード・フォー・スピード ライバルズ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 エレクトロニック・アーツは、PS3/Xbox 360/PC用ソフト『ニード・フォー・スピード ライバルズ』を2013年冬に発売する。価格は7,665円(税込)。

『ニード・フォー・スピード ライバルズ』

 本作は、パトカーによる妨害が特徴的な公道レースゲームシリーズの最新作。エレクトロニック・アーツの新スタジオであるGhost Gamesと、同シリーズで『ホット・パースート』や『モスト・ウォンテッド』を手掛けたCriterion Gamesの共同開発によって、伝統あるゲームデザインに革新がもたらされている。

 ゲームエンジンは、同社のFPS『バトルフィールド 4』と同様に、最新のFrostbite 3を採用。さらに進化したレーサーと警察のバトルを楽しめる。

■『ニード・フォー・スピード』ティザー動画

■レーサーとして駆けるか? 警察として追い詰めるか?

 本作におけるプレイヤーは、レーサーと警察のどちらかを選択してバトルに挑んでいく。法律という境界を挟んで対峙する両者には、それぞれに目的とリスクや報酬が用意されている。

 レーサーの最終目的は、危険なドライビングで悪名を知らしめ、最高にホットな逃走シーンを録画して世界へ魅せつけること。警察の追跡を振り切るほど加算される“スピードポイント”で、新しいマシンやアイテムを購入できる。賞金レースに参加し続けると、警察相手にも最高の賞金首として名を馳せられるが、一度逮捕されると名声をすべて失ってしまう。

 警察は、レーサーたちを取り締まるチームの一員として活動していく。違法なレーサーを捕らえて名声を獲得すると“ポリスフォース”のランクが上がり、ランクが高くなるほど新しい警察専用車両や強力な追跡技術を利用できるようになる。

『ニード・フォー・スピード ライバルズ』
▲警察車両仕様の『ケーニッグゼグ』

■7年ぶりの“フェラーリ”復活!

 『ニード・フォー・スピード』シリーズとしては7年ぶりに、フェラーリのマシンが登場する。登場する車種は、地球上で最も華やかなマシンの1つ『F12ベルリネッタ』だ。

 フェラーリと同社ブランドオペレーションの代表であるステファノ・サポレッティ氏は、「我々は『ニード・フォー・スピード ライバルズ』から本フランチャイズに帰ってきました。世界的に有名で、受賞作でもあるレーシングゲームシリーズにおいて、ファンの皆様がFerrariブランドと車の興奮を感じて頂けることを望んでいます」とコメントしている。

『ニード・フォー・スピード ライバルズ』 『ニード・フォー・スピード ライバルズ』
▲フェラーリ『F12ベルリネッタ』

■シングルとマルチの垣根を取り払う“AllDrive”

 新たに実装されたAllDriveは、シングルで遊んでいるプレイヤーがシームレスにフレンドとのマルチプレイへ移行できる新機能だ。プレイヤーは、レース中にフレンドが参加/退場するのをバックミラー越しに確認できる。

 Ghost Gamesのエグゼクティブ・プロデューサーであるマーカス・二ルソン氏は、「『ニード・フォー・スピード』フランチャイズは、ゲームの最前線にソーシャル・コンペティションをもたらしてきた業界のリーダーです。プレイヤーはシングルからマルチへ継ぎ目なく入れる自由な感覚を初めて体験することになるでしょう。ひとつの進行にひとつのゲーム体験を構築し、同じ進行の中でかつてないほどに自然で簡単にフレンドとのマルチプレイをお楽しみ頂けます」とコメントしている。

『ニード・フォー・スピード ライバルズ』 『ニード・フォー・スピード ライバルズ』
▲アストンマーチン『ヴァンキッシュ』▲ポルシェ『911 GT3』

■『ニード・フォー・スピード ライバルズ』の特徴

●次世代レーシング

 細部まで描かれた次世代のグラフィックはもちろん、レーサーと警察がギリギリのバトルを繰り広げるオープンワールド“Redview County”では、さまざまな天候エフェクトが発生。自然の熟知をプレイヤーに要求する。

●“Autolog”によってつながるネットワーク

 前作『モスト・ウォンテッド』同様、本作もエレクトロニック・アーツのネットワーク機能・Autologに対応している。プレイヤーはこの機能によって、フレンドとのスタッツ(プレイ成績)の比較やAllDriveが実現したフレンドへのシームレスな挑戦、ライバルたちに向けた実績の公開などを簡単に実行可能だ。

●個性の表現

 カスタマイズは多種多様。ペイント、ライセンスプレートのカスタマイズ、カラー、デカール、リム、性能のアップグレードなどによって、プレイヤーはマシンを独自にパーソナライズできる。

●逃走/追跡をサポートするガジェット

 レーサーにはターボブースト、ジャマー、EMP(電磁気パルス)、警察にはショックウェーブ、ロードブロックの設置要請、ヘリコプター支援など、両者にレースをサポートするガジェットが用意されている。ガジェットは11種類あり、いずれもアップグレードが可能だ。

●早期購入特典で“究極の警察”になろう!

 初回生産分のパッケージには、早期購入特典としてダウンロードコンテンツ“アルティメット警察パック”のシリアルコードが同梱される。この特典を適用すると、ゲーム内で警察車両となった『Nissan GT-R Black Edition』や、最新の追跡テクノロジー、特別なカスタムペイントなどが手に入る。

Need for Speed & the ‘N’ logo are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries.
(C)2013 Electronic Arts Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.

データ

▼『ニード・フォー・スピード ライバルズ』
■メーカー:エレクトロニック・アーツ
■対応機種:PS3
■ジャンル:レース
■発売日:2013年12月12日
■希望小売価格:7,300円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ニード・フォー・スピード ライバルズ』
■メーカー:エレクトロニック・アーツ
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:レース
■発売日:2013年12月12日
■希望小売価格:7,300円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ニード・フォー・スピード ライバルズ』
■メーカー:エレクトロニック・アーツ
■対応機種:PC
■ジャンル:RCG
■発売日:2013年冬
■価格:7,665円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。