News

2013年5月29日(水)

【第37回】電撃おすすめアプリ 毎日レビュー&攻略『Blood Brothers』――全米No.1のハイクオリティなダークファンタジーRPG

文:石田賀津男

 皆様こんにちは、日が昇ると眠くなるナイトライター石田賀津男です。本日ご紹介するアプリは、全米No.1を獲得したiOS/Android用ダークファンタジーRPG『Blood Brothers(ブラッドブラザーズ)』です。

『Blood Brothers』

 全米No.1という言葉は、映画などであまりに使われすぎていて、「逆に胡散臭いわー」とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。しかし事実として、本作は全米だけでなく33カ国でNo.1を獲得し、総ダウンロード数は1,000万を突破したという、世界規模の大ヒット作なのです。


『Blood Brothers』

■『Blood Brothers』とは?

 ヴァンパイアにされた勇者が、帝国へ逆襲をかけるダークファンタジーRPG。自らの血を与えて死者やモンスターをファミリア(仲間)とし、各地を探索しながらレベルを上げて強力な旅団を作り上げていく。主人公と覇王との因縁を巡るストーリーも展開される。


■ヴァンパイアに変えられた勇者が主人公

 本作については、まず世界観から知っていただきましょう。主人公となるのは、かつて英雄と呼ばれた8人の勇者です。彼らは帝国に仕えていたものの、その覇王に裏切られヴァンパニアにされた上、封印されてしまいます。しかし復活を果たした勇者は、帝国と覇王に復讐を誓います。

 8人の勇者は、本作の世界に登場する8つの民族に分かれています。その内容は、ナイト、サムライ、ハイエルフ、ダークエルフ、エイプ、リザードマン、ドワーフ、ゴブリン。前半4つはいかにもファンタジーといった取り合わせですが、後半4つは人間からは程遠く、モンスターにしか見えないものもいます。しかしながら8人とも、姿は違えど中身はヴァンパイア。この中の1人を選んでプレイすることになります。

『Blood Brothers』 『Blood Brothers』 『Blood Brothers』 『Blood Brothers』
▲勇者は8つの民族から選びます。勇者というイメージからは遠いリザードマンやゴブリンもいるのがユニーク。

 主人公が復活してまもなく、自分が復活したことを聞き及んだ覇王と再会を果たすことになります。当然ながら平和的に話をするわけもなく、剣を交えることに。覇王はただのあいさつといった感じですぐに引いていきますが、その後も行く先々で覇王や帝国の手の者と出会うことになります。

 はたして勇者は覇王への恨みを晴らすことができるのか……そんなダークな物語が展開される作品となっています。

『Blood Brothers』 『Blood Brothers』 『Blood Brothers』
▲勇者と覇王の因縁が語られるストーリー。結末は、ここから始まる長い旅の先にあるようです。

■ダークファンタジーとソーシャル要素をカジュアルにビジュアル化

 さて、このゲームに触れた人、特に日本人であれば、本作のビジュアルテイストに一瞬ひっかかりを感じるはずです。ひと言でいえば欧米風のイラストで、リアル系ではなくデフォルメされてはいますが、顔は比較的掘りの深いデザインになっています。好みが分かれるところだとは思いますが、本作が世界展開を見据えた作品であることが明確に伝わります。

 ゲームでは、Energy(エナジー)を消費してマップを移動し、途中でアイテムを見つけたり、モンスターと戦ったりしながら進んでいきます。基本的にはクエストを進めていくタイプの一般的なソーシャルゲームと同じです。ただこの辺りもビジュアルで表現されていて、主人公がマップをピョンピョンと跳ねるようにして移動していきます。

 マップにはスタート地点とゴール地点が設定されており、ゴールに到着すればそのマップはクリアとなります。ただしルートは一直線ではなく、途中でいくつかに分岐します。どの道を選んでも最終的にはゴールにたどり着くようになっていますが、選んだ方向によってゴールまでの距離が変わったり、途中で拾えるアイテムが違ったりします。

 分かれた道の先に何があるかは、全体マップで大まかに把握できます。バトルをしたい時は敵の多い方、アイテムが欲しい時はアイテムが多い方など、好みで選べるわけです。一般的なソーシャルゲームのクエストにルート選択が加わっただけではありますが、ビジュアルの効果もあってダンジョンを実際に進んでいく感覚があり、コンシューマーゲームのRPGを楽しんでいる時に近い感覚が味わえます。

『Blood Brothers』 『Blood Brothers』 『Blood Brothers』 『Blood Brothers』
▲主人公がマップをピョンピョン跳ねながら移動します。分かれ道もあるので、全体マップを見ながら行き先を選んでいきます。

→次のページでは、成長要素について解説!(2ページ目へ)

(C)DeNA Co.,Ltd.

1 2 3

データ

▼『Blood Brothers』
■メーカー:ディー・エヌ・エー
■対応機種:iOS/Android
■ジャンル:RPG
■配信日:配信中
■価格:無料(アプリ内課金)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/15~04/21)

  1. 1

    【MHW】神修正!歴戦イビルジョーが超楽に狩れる!龍結晶の地へマップ変更した「脈打て、本能」【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】先取情報!期間限定で竜玉救済イベントクエスト登場か?「暴動とは斯くの如し」と第二弾大型アップデート実装内容アンケート結果【モンハンワールド】

  6. 6

    【Minecraft】青鬼でコラボしてみた#4【らっだぁ×我々だ!】

  7. 7

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】

  9. 9

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!

  10. 10

    【モンスト】出るか出ないかはある種50%!新限定ラミエル狙いでガチャ!