News

2013年5月31日(金)

『ドラゴンズクラウン』の冒険の新たな予備知識が公開――力尽きた仲間を救う手段や迷宮の奥に眠る財宝の入手法など

文:キャナ☆メン

『Dragons’ Crown ドラゴンズクラウン』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 インデックスのゲームブランド・アトラスは、7月25日に発売するPS3/PS Vita用ソフト『ドラゴンズクラウン』の新情報を公開した。

 『ドラゴンズクラウン』は、“剣”と“魔法”と“ドラゴン”を題材にした、ファンタジー世界を舞台とする2DアクションRPG。プレイヤーは自分の分身となるキャラクターを作成し、TRPGやゲームブックでおなじみの“ゲームマスター”が語り手となって導く冒険へ挑むことになる。他のプレイヤーとのマルチプレイにも対応し、同一ハードであれば、アドホック通信やネットワークを介してのパーティプレイが可能だ。また、PS3とPS Vita間のセーブデータ共有機能に対応している。

 公開になったのは、ハイドランドの寺院における仲間の復活システムや、立ちはだかるモンスター、ダンジョンに眠る財宝についての情報。いずれも冒険に欠かせない知識なので、発売前にしっかりチェックしておこう。

復活の儀式を行う“寺院”
『ドラゴンズクラウン』
▲寺院では、迷宮で力尽きてしまった仲間の骸(むくろ)を持ち帰ることで“復活”が行える。蘇生した冒険者は、酒場から仲間(NPC)として連れていくことができる。

立ちはだかる魔物たち
『ドラゴンズクラウン』
▲迷宮には、未知なる魔物たちが数多く潜んでいる。ダンジョンにおける一番の危険といっても過言ではないモンスターの中から、一部が公式サイトで紹介されている。

迷宮の奥に眠る財宝
『ドラゴンズクラウン』
▲冒険の醍醐味の1つといえば、ダンジョンの奥深くで未知の財宝を発見できることだろう。宝箱を見つけたら、相棒のロニにカギを開けてもらうことができる。

(C)Index Corporation 2011 Produced by ATLUS

データ

▼『Dragons’ Crown ドラゴンズクラウン』
■メーカー:アトラス(インデックス)
■対応機種:PS3
■ジャンル:ARPG
■発売日:2013年7月25日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『Dragons’ Crown ドラゴンズクラウン』
■メーカー:アトラス(インデックス)
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ARPG
■発売日:2013年7月25日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『Dragons’ Crown ドラゴンズクラウン』(ダウンロード版)
■メーカー:アトラス(インデックス)
■対応機種:PS3
■ジャンル:A・RPG
■配信日:2013年7月25日
■価格:6,980円(税込)
▼『Dragons’ Crown ドラゴンズクラウン』(ダウンロード版)
■メーカー:アトラス(インデックス)
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:A・RPG
■配信日:2013年7月25日
■価格:6,980円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。