News

2013年6月1日(土)

【まり探】『逆転裁判5』ステージイベントで新情報が公開! オドロキくんが主役を務めるオリジナル体験版のレビューもお届け

文:まり蔵

『逆転裁判5』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 カプコンが本日6月1日~2日にかけて東京・アクアシティお台場で開催中の、イベント“カプコン夏の新作体験会 in アクアシティお台場”。そのメインステージで、7月25日に発売される3DS用ADV『逆転裁判5』のステージイベントが開催されました。その模様を、アドベンチャーゲーム紹介コーナー“まり蔵探偵事務所”の所長・まり蔵がレポートします。また、プレイアブル出展されていた『逆転裁判5』体験版の簡易レビューもお届けしますよ!

『逆転裁判5』

 『逆転裁判5』は、同社が展開する人気アドベンチャー『逆転』シリーズの最新作。前作『逆転裁判4』から1年後を舞台に、“法廷崩壊”をテーマとした物語がつづられます。今作では、主人公に返り咲いた“ナルホドくん”こと成歩堂龍一が、“ココネ”こと新米弁護士の希月心音とともに、数々の事件と法廷に挑んでいくことに。また、御剣怜侍や王泥喜法介牙琉響也など、おなじみのキャラクターも多数登場します。

 本日のイベントでは、本作のプロデューサー・江城元秀さんとシナリオディレクター・山﨑剛さんが出席。最新の映像を上映したり、実機をプレイしながら『逆転裁判5』の新要素を紹介したりしました。

『逆転裁判5』
▲左がプロデューサーの江城元秀さん、右がシナリオディレクターの山﨑剛さん。

 新たに公開された要素は、ココネの特殊能力を使ったシステム“ココロスコープ”における“感情の暴走”状態。ココロスコープとは、証人の“証言と感情の矛盾”を突くもので、尋問の際に役立つシステムです。今回は、恐怖のあまり記憶が混乱している証人に対し、ココロスコープを使って落ち着かせる方法の説明がありました。

『逆転裁判5』 『逆転裁判5』 『逆転裁判5』
『逆転裁判5』 『逆転裁判5』 『逆転裁判5』
▲山﨑さんが実機をプレイし、江城さんがシステムの解説を行った。
『逆転裁判5』 『逆転裁判5』 『逆転裁判5』
『逆転裁判5』 『逆転裁判5』 『逆転裁判5』
▲恐ろしい事件を目撃し、“哀しみ”が暴走して他の感情が読み取れなくなってしまった証人のユメミ。目撃したさまざまなものを“妖怪”に置き換えてしまったユメミちゃんに、オドロキくんが妖怪の正体を1つ1つ指摘して落ち着かせていく。
『逆転裁判5』 『逆転裁判5』 『逆転裁判5』
『逆転裁判5』 『逆転裁判5』 『逆転裁判5』
▲第2話の冒頭で流れるアニメーションが公開。妖怪にまつわる内容となっている。
『逆転裁判5』 『逆転裁判5』 『逆転裁判5』
『逆転裁判5』 『逆転裁判5』 『逆転裁判5』
▲殺人罪で投獄されている囚人検事・夕神迅が登場するシーンも公開された。
『逆転裁判5』
▲夕神迅について、「今作の検事は“悪くて手強い奴”にしようと思い、囚人検事を思いついた」と話す山﨑さん。夕神はココネと同じく心理学を学んでおり、場の空気を支配してしまうような人物とのこと。かなり手強い相手のようなので、歯ごたえのある法廷バトルが楽しめそうだ。

→次のページでは、舞台『逆転裁判 ~逆転のスポットライト~』で成歩堂を演じる俳優・兼崎健太郎さんが登場!(2ページ目へ)

※画面は開発中のもの。
(C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.

1 2 3

データ

▼『逆転裁判5』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:ADV
■発売日:2013年7月25日
■希望小売価格:5,705円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『逆転裁判5 LIMITED EDITION』(イーカプコン限定版)
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:AVG
■発売日:2013年7月25日
■希望小売価格:9,990円(税込)
▼『逆転裁判5 FIGURE EDITION』(イーカプコン限定版)
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:AVG
■発売日:2013年7月25日
■希望小売価格:8,990円(税込)
▼『逆転裁判5 EXTENDED EDITION』(イーカプコン限定版)
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:AVG
■発売日:2013年7月25日
■希望小売価格:7,590円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。